女子リキ@スイーツ部

女子リキ@スイーツ部ではスイーツがおいしいカフェの紹介や、スイーツビュッフェのレビュー、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

ヒルトン小田原リゾート&スパ「ザ・ロビーラウンジ」デザートビュッフェ 口コミ

f:id:satomi77:20190614151706j:plain

今回は「ヒルトン小田原リゾート&スパ」の「ザ・ロビーラウンジ」のデザートビュッフェでスイーツをたくさん食べてきたのでレポートします。

 

神奈川県小田原市にあるヒルトン小田原リゾート&スパは、JR根府川駅から毎日出ている無料のシャトルバスで訪れられます。

 

JR・小田急・伊豆箱根鉄道小田原駅からは、平日のみ運行するシャトルバスを利用して行くことも可能。

 

今回は小田原駅からホテルに向かいました。
f:id:satomi77:20190614151719j:plain

小田原駅からヒルトン小田原リゾート&スパに行く場合は、駅の西口から出ましょう。

西口を出ると目の前に、北条早雲の像があります。

 

像の付近にあるバス乗り場からシャトルバスに乗り、約20分でホテルに到着します。
f:id:satomi77:20190614151731j:plain

シャトルバスはホテルの玄関前に着くため、スムーズに中に入れます。


写真はシャトルバスが到着した場所から撮影した、ヒルトン小田原リゾート&スパの外観です。

f:id:satomi77:20190614151743j:plain
こちらはバスが着いた玄関とは反対側から撮影した、ホテルの外観となります。

f:id:satomi77:20190614151753j:plain

シャトルバスを降りて目の前にある玄関から、ホテルの中へ入りましょう。

f:id:satomi77:20190614151804j:plain

f:id:satomi77:20190614151811j:plain

f:id:satomi77:20190614151817j:plain

写真はヒルトン小田原リゾート&スパのロビーです。

f:id:satomi77:20190614151829j:plain

ロビーに着きましたら、そのまま真っ直ぐ進みましょう。

f:id:satomi77:20190614151840j:plain

ソファのあるエリアに出ましたら、左奥にあるアーチを目指して進みます。

f:id:satomi77:20190614151851j:plain

f:id:satomi77:20190614151900j:plain

アーチをくぐった先にある「ザ・ロビーラウンジ」でデザートビュッフェが行われています。

 

ヒルトン小田原リゾート&スパ「ザ・ロビーラウンジ」の店内

f:id:satomi77:20190614151916j:plain
こちらはザ・ロビーラウンジの店内、入口を背にして左側のエリアです。

f:id:satomi77:20190614151928j:plain

店内の真ん中にビュッフェ台があります。

f:id:satomi77:20190614151939j:plain

写真は入口を背にして右側の店内。

f:id:satomi77:20190614151949j:plain

f:id:satomi77:20190614151955j:plain

店内右奥にはソフトクリームやスムージー、ソフトドリンクが並んでいます。
こちらも料金内でおかわり自由ですよ。

f:id:satomi77:20190614152006j:plain

今回案内してもらった席は、窓際にある丸テーブル。


大きすぎず小さすぎない広さのため、お皿を複数置いても快適に食事ができます。

テーブルの上には紙おしぼりなどがあるものの、カトラリー類はないのがちょっと残念。
f:id:satomi77:20190614152020j:plain

カトラリー類はビュッフェ台の裏側にあるため、必要なものはこちらから取るようにしましょう。

f:id:satomi77:20190614152033j:plain

こちらがザ・ロビーラウンジの窓からの風景です。
ヒルトン小田原リゾート&スパの整備された庭を見ることで非日常感が味わえ、心からリラックスできます。

 

ヒルトン小田原リゾート&スパ「ザ・ロビーラウンジ」のデザートビュッフェの詳細

f:id:satomi77:20190614152044j:plain

ヒルトン小田原リゾート&スパにあるザ・ロビーラウンジでは、定期的にデザートビュッフェを開催。

 

今回訪れたのは、2019年6月1日(土)から9月2日(月)まで開催される「ピーチ&マンゴーのデザートビュッフェ~ジャングルの仲間とトレジャーハント~」です。

 

桃とマンゴーを使ったスイーツの数々が14:00~17:00の間、時間無制限で楽しめます。


ビュッフェは月・金・土・日・祝日のみ行われていますよ。

 

ザ・ロビーラウンジのピーチ&マンゴーのデザートビュッフェ~ジャングルの仲間とトレジャーハント~では、2つのプランがあるのがポイント。

 

・ビュッフェのみ:大人1人2,950円(税サ別)
・ワンプレート&ビュッフェ:大人1人3,300円(税サ別)

 

があります。

 

ワンプレート&ビュッフェでは、主食を4種類の中から選べます。

 

・キセキの虹そうめん
・ジャングルクルーズカレー
・サバイバル丼
・茂みに潜む魔物パスタ

 

お腹の具合や気分に合わせて、好みのプランをチョイスしましょう。
f:id:satomi77:20190614152123j:plain

ザ・ロビーラウンジのピーチ&マンゴーのデザートビュッフェ~ジャングルの仲間とトレジャーハント~では、宝探しも楽しめます。

 

写真のシートを見ながら謎を解いて、宝探しも満喫しましょう!

f:id:satomi77:20190614152139j:plain

ザ・ロビーラウンジの店内はピーチ&マンゴーのデザートビュッフェ~ジャングルの仲間とトレジャーハント~に合わせて、ジャングル仕様となっています。

 

さまざまな動物やジャングルを彷彿させるオブジェを見るだけで、ワクワクできますよ!

 

ヒルトン小田原リゾート&スパ「ザ・ロビーラウンジ」のスイーツ

f:id:satomi77:20190614152150j:plain

ザ・ロビーラウンジのデザートビュッフェでは、店内の真ん中にある台から桃やマンゴーを使ったスイーツの数々が好きなだけ食べられます。

 

1.マンゴーとオレンジタルト

f:id:satomi77:20190614152205j:plain

マンゴーとオレンジのタルトは、フルーツとカスタードクリームの極上のハーモニーが満喫できるスイーツです。

f:id:satomi77:20190614152215j:plain

やわらかく甘みが強いマンゴーは、甘さが控えめなカスタードクリームとの相性が良し。


カスタードクリームとマンゴーが合わさることで、濃密な甘さを堪能できます。

酸味が強いオレンジが甘さを中和し、後味をさっぱりさせてくれます。


オレンジの酸っぱさのおかげで、タルトは飽きずに食べられますよ。

マンゴーとオレンジのタルトは一口食べれば幸せに包まれる逸品です。

 

2.パンナコッタ ピーチソース

f:id:satomi77:20190614152235j:plain

パンナコッタ ピーチソースは、さっぱりとした甘さに舌鼓を打つスイーツ。

f:id:satomi77:20190614152244j:plain

パンナコッタはミルキー感が強め。
スッキリとしたまろやかな甘さが楽しめます。

 

ピーチソースは軽やかで優しい甘酸っぱさ。
パンナコッタとピーチソースを一緒に食べれば爽やかな甘さが味わえ、スプーンが進みますよ。

 

3.マンゴーシフォンケーキ

f:id:satomi77:20190614152303j:plain

マンゴーシフォンケーキは、マンゴーの味わいが病み付きになるケーキ。

f:id:satomi77:20190614152312j:plain

シフォンケーキの生地はふわっとした食感で、歯触りの良さが抜群。
生地は甘さが控えめで、ほんのりとしたマンゴーの味わいと香りが楽しめます。

 

カットされたマンゴーはフルーティで、コクのある甘さ。
生地と一緒に食べることでマンゴーの甘さがより引き出され、うっとりするほどのおいしさを味わえます。

 

シフォンケーキの生地とマンゴーの果肉。2種類のマンゴーの味の調和が、病み付きになるスイーツです。

 

4.ピーチショート

f:id:satomi77:20190614152332j:plain

ピーチショートは桃と生クリームが合わさった味に、心をくすぐられる一品です。
f:id:satomi77:20190614152432j:plain

ケーキの中に入っているピーチは、優しい甘酸っぱさ。
生クリームの上質で雑味のない甘さとピーチが合わさることで、舌がとろける味わいが堪能できます。

 

上に乗ったピンクのピーチは、華やかな香りと強めの酸味を楽しむことが可能。
ピンクのピーチが甘酸っぱいおかげで、口の中がさっぱりしますよ。

 

ピーチの味が際立つ極上ショートケーキを召し上がれ!

 

5.杏仁豆腐マンゴースープ

f:id:satomi77:20190614152451j:plain

杏仁豆腐マンゴースープは飽きが来ないスイーツです。

f:id:satomi77:20190614152500j:plain

さっぱりとしたマンゴーのフルーティさは、杏仁豆腐のソフトでミルキーな味わいと相性が抜群。


スッキリとした甘さをとことん楽しめます。

タピオカの硬めの食感のおかげで噛み応えが加わり、最後まで飽きずに食べられますよ。

 

6.桃とベリーのムース

f:id:satomi77:20190614152517j:plain

桃とベリーのムースは、心地よい甘酸っぱさを味わい尽くせるスイーツです。

f:id:satomi77:20190614152527j:plain

ムースはとってもやわらかいのが特徴。
口溶け感が良く、さっぱりとした甘酸っぱさが味わえます。

 

ムースの中にはカットされたピーチが入っているのがポイント。
異なる甘酸っぱさが加わるだけでなく、食感のアクセントにもなっています。

 

上に乗ったベリーと一緒に食べれば、味が変化。
甘酸っぱい味をとことん楽しめますよ。

 

7.ソフトクリーム

f:id:satomi77:20190614152547j:plain

ソフトクリームは食べたい分だけ機械から出せます。

f:id:satomi77:20190614152606j:plainトトッピングコーナーから、お好みのものを選んでソフトクリームにかけましょう。


今回はトッピングとして、
・チョコスプレー
・ナッツ
・ウエハース
を添えました。

f:id:satomi77:20190614152625j:plain

ソフトクリームはミルク感が強く、後味がスッキリとした甘さが味わえます。

トッピングの中でも光ったのがナッツ。


ナッツのコクがソフトクリームのおいしさを底上げしてくれます。
カリッとしたナッツの食感のおかげで、食べ応えも増しますよ。

ソフトクリームはすぐに溶けだすため、食べるのはお早めに!

 

8.ピーチの焼き菓子

f:id:satomi77:20190614152644j:plain

ピーチの焼き菓子はしっとりした生地を噛むたびに、ほのかな桃の風味を楽しめます。

f:id:satomi77:20190614152656j:plain

生地は噛めば噛むほど、桃の味わいが強く感じられますよ。
甘さが控えめなので、コーヒーや紅茶のお供にもピッタリです。

 

9.マンゴープリン

f:id:satomi77:20190614152733j:plain

マンゴープリンは食べやすい甘さのスイーツ。

f:id:satomi77:20190614152744j:plain

プリンはプルンとしていて、弾力感があります。
甘みが強く、後からマンゴーのほのかなフルーティさが楽しめますよ。

 

カットされたマンゴーは、優しい甘さを味わうことが可能。
プリンとカットされたマンゴーを一緒に食べることで、口に馴染むマンゴーの甘さが味わい尽くせますよ。

 

10.ピーチゼリー

f:id:satomi77:20190614152803j:plain

ピーチゼリーは味が変化するスイーツです。

f:id:satomi77:20190614152813j:plain

ゼリーはトロっとした食感。
そのまま食べるとさっぱりとした桃の味わいが楽しめます。


食べると口の中がスーッとするため、他のスイーツの合間に食べるのもおすすめです。

レモンを絞ることで味が変化。


レモンの酸味が際立ち、強めの甘酸っぱさが味わえます。
よりさっぱりとした味わいになるため、ゼリーを食べると口の中がスッキリしますよ。
口の中をリセットしたい時にも最適な一品です。

 

11.アイス2種類

f:id:satomi77:20190614152831j:plain

アイスは抹茶とバニラの2種類が並んでいました。

f:id:satomi77:20190614152840j:plain

抹茶のアイスは、後からマイルドな抹茶の味わいが楽しめます。
甘さが感じられながらも甘すぎないので、とっても食べやすいですよ。

バニラアイスはコクのある、強めの甘さが味わえます。

 

12.スムージー

f:id:satomi77:20190614152856j:plain

スムージーは機械から飲みたい分だけ出すことが可能。

f:id:satomi77:20190614152906j:plain

シャリシャリ食感のスムージーは、マンゴーの味わいが後からどんどん感じられます。
体の中から冷やしてくれるため、夏の暑い時期には最適!

 

さっぱりとしたマンゴーの味わいが楽しめるスムージーは、お口直しにもピッタリです。

 

ヒルトン小田原リゾート&スパ「ザ・ロビーラウンジ」食事メニュー

ここからはザ・ロビーラウンジに並んでいた食事メニューをご紹介します。

 

・ミックスリーフと野菜スティック+トマトのカプレーゼ+ブラックオリーブ

f:id:satomi77:20190614152935j:plain

ミックスリーフと野菜スティックは色鮮花やか。
新鮮な野菜を好きなだけ取ることができます。

f:id:satomi77:20190614152945j:plain

ドレッシングは、
・和風ドレッシング
・フレンチドレッシング
・レモンドレッシング
の3種類。


今回はレモンドレッシングをチョイスしました。

f:id:satomi77:20190614152958j:plain

トマトのカプレーゼとブラックオリーブも一緒に添えて食べました。

f:id:satomi77:20190614153009j:plain

トマトのカプレーゼはモッツアレラチーズの弾力のある食感がクセになります。
トマトもチーズもさっぱりとした味付けで、食べやすいですよ。

 

ブラックオリーブは深みのある味わいで、パクパク食べられます。

シャキっと食感のミックスリーフと野菜スティックは、レモンドレッシングと相性良し。


ドレッシングのほんのりとした酸味が、野菜の持つ本来の甘みを引き出してくれます。

 

・フィンガーサンドイッチ+チキンナゲット+フライドポテト

f:id:satomi77:20190614153030j:plain

一口サイズのフィンガーサンドイッチも食べ放題。

f:id:satomi77:20190614153042j:plain

チキンナゲットとフライドポテトにはトマトケチャップも添えました。

f:id:satomi77:20190614153052j:plain

サンドイッチは卵サラダのまろやかな味わいが際立っています。

チキンナゲットは外がカリっとしていて、中はジューシー。


トマトケチャップを付けて食べることでナゲットに甘味のある酸味が加わり、味わいがさらにアップします。

 

フライドポテトは塩味が控えめで食べやすいですよ。

 

・ミニ肉まん

f:id:satomi77:20190614153117j:plain

食べやすいサイズのミニ肉まんもおかわり自由です。

f:id:satomi77:20190614153129j:plain

ミニ肉まんは醤油やからし、お酢をお好みでかけましょう。

f:id:satomi77:20190614153143j:plain

ミニ肉まんの皮はモチモチしていて、噛み応えのある食感。
中には餡がたっぷり詰まっていて、小さいながらもお肉のうま味を楽しめますよ。

 

ヒルトン小田原リゾート&スパ「ザ・ロビーラウンジ」デザートビュッフェ まとめ

f:id:satomi77:20190614153156j:plain

◇客層について
客層は女性同士やお子さんを連れた家族が多い印象。


今回は平日月曜日に訪れたためお客さんの数が少なく、のんびりスイーツが楽しめました。

ゆったりとした雰囲気の中で、皆さんのびのびと食事を堪能されていました。

 

◇スタッフの方について
スタッフの方はさりげなくお皿を下げてくれるため、食事や会話の邪魔になりません。
スイーツもこまめに補充してくれるおかげで、ビュッフェ中は快適に過ごせますよ。

 

◇ザ・ロビーラウンジのデザートビュッフェで優雅なひと時を過ごそう!
ヒルトン小田原リゾート&スパのザ・ロビーラウンジでは、ピーチやマンゴーを使ったスイーツの数々が満喫できます。


品数は少数精鋭ながらもどのスイーツも丁寧に作られていて、満足することができますよ。

 

ザ・ロビーラウンジの店内では、非日常感も楽しめるのがポイント。
高い天井や大きな窓から見える風景のおかげで忙しい日常を忘れられ、のんびりリラックスできます。

 

今回開催されているイベントでは謎解きをすることも可能。
友人や家族と一緒に挑戦することで、夏の思い出も作れますよ。

 

ザ・ロビーラウンジのビュッフェでホテルメイドのスイーツとゆったりくつろげる空間を楽しんで、優雅なひと時を過ごしませんか?

 


▼ヒルトン小田原リゾート&スパ「ザ・ロビーラウンジ」
〒250-0024 神奈川県小田原市根府川583-1
https://www.hiltonodawara.jp/plans/restaurants/3286