女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

横浜テクノタワーホテル「リューバンカフェ」ランチビュッフェ 口コミ

f:id:satomi77:20181113165034j:plain

今回は「横浜テクノタワーホテル」の「リューバンカフェ」のランチビュッフェにてスイーツを食べてきたので、レポートします!

 

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20181113165052j:plain

横浜テクノタワーホテルは横浜市金沢区にあるホテルで、横浜シーサイドラインの産業振興センター駅から、徒歩1分のところにあります。
f:id:satomi77:20181113165105j:plain

敷地内に入りましたら、玄関を目指して真っ直ぐ進みましょう。
f:id:satomi77:20181113165116j:plain

正面玄関から建物の中に入ります。

f:id:satomi77:20181113165126j:plain

エントランスの左側にあるのが、横浜テクノタワーホテルです。ホテルの入口を目指して、左方向へと進みましょう。

f:id:satomi77:20181113165139j:plain

写真にあるのがホテルの玄関。こちらから中へ入ります。

f:id:satomi77:20181113165150j:plain

エスカレーターか階段を使って、2階へ上がりましょう。

f:id:satomi77:20181113165202j:plain

上がったところがフロントになります。フロントに着きましたら、そのまま右に進みましょう。

f:id:satomi77:20181113165224j:plain

写真の道を突き当りまで直進。

f:id:satomi77:20181113165238j:plain

通路の奥に「リューバンカフェ」があります。こちらのレストランでスイーツのビュッフェが行われていますよ。

 

横浜テクノタワーホテル「リューバンカフェ」について

f:id:satomi77:20181113165403j:plain

リューバンカフェの店内は入口から入って目の前に、カレーやサラダが並んでいるビュッフェコーナーがあります。

f:id:satomi77:20181113165541j:plain

写真は別アングルです。

f:id:satomi77:20181113165603j:plain

入口を背にして左側、店内の奥が客席となっています。
リューバンカフェの店内では、BGMとして心地よいクラシックが流れているため、のんびりと過ごせますよ。

f:id:satomi77:20181113165614j:plain

ドリンクコーナーは2か所あります。写真は入口近くのビュッフェ台にあるドリンクコーナーです。こちらのウーロン茶とお水は、基本料金で飲み放題となっています。

f:id:satomi77:20181113165625j:plain

f:id:satomi77:20181113165633j:plain

f:id:satomi77:20181113165640j:plain

客席にあるドリンクコーナーは、基本料金にプラスすることで飲めますよ。


▽リューバンカフェの窓からの風景

f:id:satomi77:20181113165656j:plain

こちらが窓からの風景です。リューバンカフェの窓は大きいので、陽の光が店内にたっぷり差し込みますよ。

 

▽案内されたテーブル

f:id:satomi77:20181113165726j:plain

テーブルは4人席に案内してもらいました。カトラリー類がセットしてあるので、すぐにでも食事が可能です。席と席は程よく離れているので、隣の方を気にせず食事ができますよ。

 

横浜テクノタワーホテル「リューバンカフェ」のランチビュッフェ


リューバンカフェは時間無制限で、ゆったりと過ごせます。

メニューはさまざまあり、

・カレー・サラダブッフェのみ
・2種類の定番ランチメニュー
・週替わりランチメニュー
・プレミアムランチメニュー

などが選べますよ。

 

ランチメニューではメインを一つチョイスします。どのランチメニューにも、カレーとサラダの食べ放題が付いてきますよ。

 

さらにオプションとして、
・スイーツブッフェの「Aセット」
・ソフトドリンクバーの「Bセット」
・スイーツとソフトドリンクの両方が楽しめる「Cセット」
があります。

 

今回は「カレー&サラダブッフェのみ」に、スイーツとドリンクが食べ放題・飲み放題の「Cセット」を追加しました。


横浜テクノタワーホテル「リューバンカフェ」のスイーツ

f:id:satomi77:20181113165825j:plain

f:id:satomi77:20181113165837j:plain

f:id:satomi77:20181113165850j:plain

スイーツの台は店内の壁際にあります。スイーツが食べられる「Aセット」か「Cセット」を追加すれば、好きなだけスイーツが食べられますよ!

 

1.プチモンブランパフェ

f:id:satomi77:20181113165910j:plain

プチモンブランパフェは、秋の味覚を満喫できるスイーツです。

f:id:satomi77:20181113165920j:plain

モンブランはキメが細かいのが特徴。口の中で溶けていき、栗の優しい甘さがじわじわと味わえます。

 

モンブランの下には、スポンジ生地と栗が入っていますよ。スポンジ生地にはリキュールが少し加えられ、甘さがアップ。甘いスポンジ生地とモンブランの相性は抜群です。

栗の品の良い甘さに、スプーンが止まらなくなる一品です!

 

2.自家製パンケーキ

f:id:satomi77:20181113165939j:plain

自家製パンケーキは後引く素朴な甘さ。

f:id:satomi77:20181113165952j:plain

お好みでメープルシロップや生クリームを添えられます。

f:id:satomi77:20181113170005j:plain

パンケーキは噛めば噛むほど、ソフトな甘さが味わえますよ。食感は中がモチモチで、外側が少し固め。1枚のパンケーキで2つの食感が楽しめます。

 

メープルシロップや生クリームを合わせれば、甘さがさらにアップ。何枚でも食べたくなるパンケーキです。

 

3.抹茶白玉あんみつプリン

f:id:satomi77:20181113170025j:plain

抹茶白玉あんみつプリンは、クセになる甘さのスイーツ。黒蜜をかけて食べられます。

f:id:satomi77:20181113170036j:plain

ベースの抹茶プリンはキメが細かく、ほのかな抹茶風味。ミルキーな甘さも楽しめますよ。優しい甘さのあんこは、抹茶プリンと相性良し。白玉や寒天の食感のおかげで、最後まで飽きずに食べられます。

 

抹茶プリンは食べやすい甘さと抹茶風味が心地よく、スプーンが止まらなくなる一品です。

 

4.自家製ラスク

f:id:satomi77:20181113170106j:plain

自家製ラスクは甘さと食感が病み付きになる一品。

f:id:satomi77:20181113170117j:plain

ラスクの生地は、中まで甘さが染みこんでいます。砂糖がたっぷりまぶされていますが、程よい甘さに仕上がっていますよ。
食感はカリッとしていてサクサク。小気味良く食べられます。

食べやすい甘さと食感の良さにより、後を引くラスク。コーヒーや紅茶のお供にもピッタリですよ。

 

5.フルーツポンチ

f:id:satomi77:20181113170135j:plain

フルーツポンチはさっぱりとした味わい。お口直しや締めにも最適な一品です。

f:id:satomi77:20181113170146j:plain

シロップはスッキリとした甘さで、フルーツ自体の味を損なわせていません。フルーツとシロップ、両方の甘さが楽しめますよ。

フルーツポンチはみかんやぶどう、黄桃など具沢山。それぞれのフルーツの味と食感を堪能できます。

 

6.ケーキ各種

f:id:satomi77:20181113170203j:plain

リューバンカフェでは一口サイズのケーキもあります。訪れた日は6種類並んでいました。それぞれのケーキをレポートします。

 

・モンブラン

f:id:satomi77:20181113170219j:plain

モンブランは栗の濃厚な甘さが味わえるスイーツ。上の部分は舌触りの良さが抜群です。ガツンと来る栗の甘さが味わえますよ。

下のショコラ生地は、モンブランと見事に調和。強めの甘さがとことん堪能できるケーキです。

 

・チョコレートのケーキ

f:id:satomi77:20181113170235j:plain

チョコレートのケーキの上の部分がなめらかで、舌触り良し。奥行きのあるチョコレートの甘さが味わえます。甘さの後に、かすかな苦みが感じられるのがポイント。その苦みがチョコレートの甘さを引き立てていますよ。

 

・コーヒーベースのキャラメルのケーキ

f:id:satomi77:20181113170253j:plain

コーヒーベースのキャラメルのケーキは、大人の甘さが満喫できるスイーツです。
上のクリームはなめらかで、コクのある甘さ。かすかにプルンとした食感も楽しめます。

 

コーヒーが染み込んだ生地は、大人の味わい。コーヒーならではの芳醇な香りが、最後まで堪能できます。深みのある甘さと一緒に、コーヒー味の余韻にも浸れるケーキです。

 

・キャラメルのケーキ

f:id:satomi77:20181113170312j:plain

キャラメルのケーキは、コクのある甘さが楽しめる一品。噛むたびに、キャラメルの甘さがどんどん強くなります。口の中にキャラメルの味が残るので、甘さの余韻にも浸れますよ。

 

ケーキの上に散りばめられたアーモンドは軟らかいものの、食感と風味にアクセントを加えています。キャラメルならではの甘さに、フォークが進むケーキです。

 

・ベリーのケーキ

f:id:satomi77:20181113170338j:plain

ベリーのケーキは、わかりやすい甘さが味わえる一品。上の部分はなめらかな食感です。ケーキにはラズベリーやクランベリーを使用。甘酸っぱさと一緒に華やかな香りが楽しめますよ。口に含めばミルキーな甘さとともに、まろやかなベリー系の甘酸っぱさが味わえます。

 

・チーズケーキ

f:id:satomi77:20181113170404j:plain

チーズケーキはふんわり食感。口当たりの良いチーズの味わいと、程よい甘さが堪能できます。

 

7.カスタードプリン

f:id:satomi77:20181113170419j:plain

カスタードプリンは、奇をてらわない王道の甘さ。

f:id:satomi77:20181113170431j:plain

弾力があるプリンは、ソフトなカスタードの甘さが味わえます。
プリンの下にはカラメルがあるのがポイント。カラメルは苦みがなく、マイルドな甘さが楽しめます。カラメルはプリンと合わさることで甘さがアップするだけでなく、深みも増しますよ。

 

8.シュークリーム

f:id:satomi77:20181113170449j:plain

リューバンカフェのシュークリームはミニサイズながらも、甘さをたっぷり味わえるスイーツ。

f:id:satomi77:20181113170502j:plain

皮はモッチリ。中にはクリームがぎっしり詰まっています。
シュークリームはチョコレートや砂糖の味が加わることで、とことん甘さを楽しめる一品に仕上がっていますよ。

 

9.コーヒーゼリー

f:id:satomi77:20181113170517j:plain

コーヒーゼリーは一皿で二度楽しめるスイーツです。

f:id:satomi77:20181113170532j:plain

ゼリー自体は弾力があるかと思いきや、噛めばすぐにほどけていきます。

コーヒーゼリーは最初コーヒーの味が薄いものの、だんだんと強くなっていきます。マイルドな苦みと、控えめな甘さが味わえますよ。

 

生クリームと食べれば苦みが和らぎ、味が変化。甘さに加え、コーヒーならではのコクとかすかな酸味が楽しめます。

 

横浜テクノタワーホテル「リューバンカフェ」の食事メニュー

ここからはリューバンカフェで並んでいた食事メニューをご紹介します。

 

・サラダ

f:id:satomi77:20181113170600j:plain

サラダは種類が豊富です。レタスやトマトだけでなく、マカロニサラダやポテトサラダ、具沢山なシーフードも取れますよ。
f:id:satomi77:20181113170613j:plain

ドレッシングは3種類。今回は西洋わさびドレッシングをかけて食べました。

f:id:satomi77:20181113170626j:plain

新鮮な野菜類は、鼻にツーンと来る辛いドレッシングと相性良し。シーフードはゴロっとした海老やタコ、ホタテが入っているので食べ応えが抜群です。

贅沢なサラダも基本料金で食べ放題となっています。

 

・ホテル特製ビーフカレー

f:id:satomi77:20181114101613j:plain

f:id:satomi77:20181113170650j:plain

ホテル特製ビーフカレーは、好きなだけご飯とカレーが盛り付けられます。
トッピングは福神漬けとらっきょうが選べますよ。

f:id:satomi77:20181114101628j:plain


カレーのルーは、ホテルならではの手間暇がかけられた味わい。コクが深く、後からピリッとした辛さが楽しめます。
カレーは食べ放題にも関わらず、ゴロっとしたお肉が入っていますよ。

f:id:satomi77:20181114101641j:plain

カレーがおいしかったので、おかわりしました。2回目はサラダコーナーにあった、温玉をトッピング。

f:id:satomi77:20181113170716j:plain

温玉が加わることで、カレーはマイルドな味わいになります。温玉のちゅるんとした食感も楽しめますよ。

 

・ミネストローネ

f:id:satomi77:20181113170806j:plain

ミネストローネはタマネギやニンジンなどの野菜に加え、ソーセージやベーコン入り。「食べる」スープです。

f:id:satomi77:20181113170828j:plain

スープは野菜やソーセージなどのうま味が溶けだした、あっさり味。塩分は控えめですよ。野菜はじっくり煮込まれることで、トロトロ食感となっています。

スイーツの合間に食べて、口の中をリセットするのにもピッタリなスープですよ。

 

横浜テクノタワーホテル「リューバンカフェ」まとめ

f:id:satomi77:20181113170840j:plain

◇客層について
リューバンカフェの客層はビジネスマンの方が多い印象。その他にもご夫婦や女性同士、お一人で来られている方もいました。皆さん和やかな雰囲気の中で、食事を楽しんでいました。

 

◇スタッフの方について
スタッフの方はこまめにお皿を下げてくれるので、テーブルの上はいつもスッキリ。快適に食事ができます。

スイーツの名前を尋ねたところ、丁寧に教えてくれました。リューバンカフェのスタッフの方は、気持ちの良い接客を行ってくれますよ。

 

◇横浜の穴場ビュッフェ!「リューバンカフェ」でスイーツを楽しもう!
横浜テクノタワーホテルのリューバンカフェは、ホテルのビュッフェでありながらリーズナブルな価格。豊富な種類のスイーツと食事が楽しめます。

 

スイーツはどれもが素朴な甘さ。一つ一つのサイズが小さいので、色んなスイーツをちょっとずつ食べられます。リューバンカフェは時間制限がなく人の数も程よいので、ゆったりと過ごせますよ。お友達と訪れれば、スイーツ片手におしゃべりに花を咲かせられます。

 

横浜の穴場ホテルビュッフェ、リューバンカフェでスイーツをたっぷり味わいませんか?

 

▼横浜テクノタワーホテル「リューバンカフェ」
〒236-0004 横浜市金沢区福浦1-1-1 2F
http://www.technotower.jp/restaurant/ruban

 

スポンサードリンク