女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

ホテルラングウッド「セリオ」スイーツビュッフェ 口コミ

 f:id:satomi77:20181030120206j:plain

今回はホテルラングウッドのレストラン「セリオ」のスイーツビュッフェでスイーツをたくさん食べてきたのでレポートします。

 

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20181030120221j:plain


ホテルラングウッドはJR日暮里駅の南改札口から徒歩1分のところにあるホテルです。

f:id:satomi77:20181030120237j:plain

写真は大通り側の正面玄関。

f:id:satomi77:20181030120248j:plain

中に入ったら真っ直ぐ進み、少ししてから左に曲がりましょう。

f:id:satomi77:20181030120304j:plain

曲がったところにあるのが「セリオ」です。こちらのレストランでスイーツビュッフェが行われています。

 

ホテルラングウッド「セリオ」について

f:id:satomi77:20181030120316j:plain

f:id:satomi77:20181030120327j:plain

ホテルラングウッドの「セリオ」は程よい広さで、開放感のあるつくり。店内の真ん中にはスイーツのビュッフェ台があり、窓際や通路側に席があります。
カウンターの前や入り口付近にもビュッフェ台がありますよ。

f:id:satomi77:20181030120341j:plain

ソフトドリンクはカウンターの近くにあります。ジュース類が飲み放題です。

f:id:satomi77:20181030120352j:plain

コーヒーや紅茶はカウンターにあり、こちらも飲み放題となっています。


▼セリオの窓からの風景

f:id:satomi77:20181030120433j:plain

セリオは道路側の一面が窓となっています。窓が大きいので、店内は開放感がありますよ。

 

▼案内されたテーブル

f:id:satomi77:20181030120445j:plain

フォークやスプーンなどのカトラリー類はテーブルにセットしてあります。

テーブルは少し狭いですが、スタッフの方が随時お皿を下げてくれるので、常に快適な状態でスイーツが食べられますよ。

 

ホテルラングウッド「セリオ」のスイーツビュッフェについて

f:id:satomi77:20181030120457j:plain

ホテルラングウッド「セリオ」のスイーツビュッフェは、毎週第3金曜日に開催。90分間、スイーツが食べ放題です。

 

当日に入会できるメンバーズカード会員になれば、料金がお安くなりますよ。入会費や年会費がかからずお得です。

 

ホテルラングウッド「セリオ」のスイーツ

f:id:satomi77:20181030120549j:plain

f:id:satomi77:20181030120557j:plain

f:id:satomi77:20181030120605j:plain

セリオのスイーツビュッフェではスイーツが並んだ台が、店内の真ん中に3台ありました。

f:id:satomi77:20181030120618j:plain

f:id:satomi77:20181030120626j:plain

店内のカウンター付近にもスイーツがズラリと並んでいます。写真はカウンターに並んでいたスイーツの一部です。

 

その他にもチョコレートファウンテンやライブコーナーもあります。こちらも併せてレポートしていきます!

 

1.マシュマロお化けのミニタルト

f:id:satomi77:20181030120646j:plain

マシュマロお化けのミニタルトは、とってもかわいいスイーツです。

f:id:satomi77:20181030120656j:plain

かわいいマシュマロの下はエッグタルト。まろやかな甘さと卵のうま味が楽しめます。
かぼちゃのペーストは優しい甘さ。タルトと食べることで、秋の味を満喫できますよ。

 

マシュマロお化けは口解け感良し。見た目も味も良く、おかわりせずにはいられないタルトです。

f:id:satomi77:20181030120709j:plain

マシュマロお化けは、それぞれ表情が違っているのがポイント。おかわりすることで表情の違いも楽しめますよ!

 

2.グラス モンブラン

f:id:satomi77:20181030120727j:plain

グラス モンブランは上品なビジュアルのスイーツです。

f:id:satomi77:20181030120738j:plain

もったりとした食感のモンブランは、ソフトな甘さ。口に含むと、すっと溶けていきますよ。

 

モンブランの中には、カットされたホクホクな栗も入っているのがポイント。一番下にある甘さが染み込んだ生地は、全体の味を引き締めています。

栗の上品な甘さを堪能できるモンブランです。

 

3.かぼちゃのハロウィンケーキ

f:id:satomi77:20181030120802j:plain

かぼちゃのハロウィンケーキは、ハロウィン要素満載。見ているだけでワクワクするスイーツです。

f:id:satomi77:20181030120817j:plain

しっとりしてひんやりとしたケーキの中には、カットされたかぼちゃも入っています。
ケーキの味は、優しいかぼちゃの甘さ。ほんのり塩味の効いたクッキーが、ケーキの甘さを引き立てています。


添えられたかぼちゃと食べることで、かぼちゃの味をとことん楽しめますよ。

かぼちゃの甘さが病みつきになるケーキです!

 

4.かぼちゃのパンケーキ

f:id:satomi77:20181030120839j:plain

かぼちゃのパンケーキは、出来立て熱々を食べられます。出来立てを席まで持ってきてくれますよ。

f:id:satomi77:20181030120850j:plain

生地は甘さが控えめ。かぼちゃの味が濃く、本物のかぼちゃを食べているようです。後味までしっかりかぼちゃの味わいが楽しめます。
散りばめられた種の食感のおかげで、飽きずに食べられますよ。

かぼちゃ好きのためパンケーキも、おかわりし放題です。

 

5.かぼちゃのロールケーキ

f:id:satomi77:20181030120912j:plain

かぼちゃのロールケーキは、見た目も味も工夫されたスイーツ。

f:id:satomi77:20181030120923j:plain

ロールケーキはふんわりとした食感です。かぼちゃのペーストのコクのある甘さと、相性良し。コウモリのクッキーは、素朴なチョコ味が楽しめます。

小さいながらも食べ応えが満点なロールケーキです。

 

6.林檎とアールグレイケーキ

f:id:satomi77:20181030120941j:plain

林檎とアールグレイケーキは、香りが良すぎるスイーツ。

f:id:satomi77:20181030120951j:plain

生地はホロホロとほどけていきます。素朴な甘さにフォークが進みますよ。
アールグレイの華やか香りがクセになるケーキです。

 

7.フルーツ

f:id:satomi77:20181030121008j:plain

フルーツは
・オレンジ
・デラウェア
・巨峰
・柿
の4種類。取りやすく盛り付けられていました。

f:id:satomi77:20181030121023j:plain

オレンジは口当たりの良い酸味。切れ目が入っているので食べやすいです。
デラウェアと巨峰は優しい甘さ。柿はソフトな甘さが味わえます。

セリオのスイーツビュッフェでは、季節のフルーツも食べ放題ですよ。

 

8.スウィートポテトムース

f:id:satomi77:20181030121232j:plain

スウィートポテトムースは、サツマイモの味わいをとことん楽しめるスイーツです。

f:id:satomi77:20181030121245j:plain

ムースは舌触りがよく、なめらか。甘さが控えめで、サツマイモの味がしっかり再現されています。

 

ムースに入っているサツマイモそのものや、生クリームに刺さったカリカリ食感のサツマイモのチップスがポイント。ムースに異なる食感が加わり、飽きずに食べられます。

 

9.チョコのパウンドケーキ

f:id:satomi77:20181030121402j:plain

チョコのパウンドケーキはミニサイズです。

f:id:satomi77:20181030121413j:plain

もったりとした食感の生地はかすかな苦みが感じられ、チョコの甘さを引き立てているのがポイント。生クリームと食べれば苦みがなくなり、甘さをたっぷり味わえますよ。

酸味が効いたオレンジの味が、いいアクセントになっています。

 

10.フルーツミックスのショートケーキ

f:id:satomi77:20181030121437j:plain

フルーツミックスのショートケーキは、フルーツがどっさり乗った豪華な一品。

f:id:satomi77:20181030121447j:plain

なめらかな生クリームは、甘さが強めです。パイナップルや黄桃などフルーツの甘酸っぱさにより、見た目よりも食べやすくなっています。

フルーツはふんわりとしたスポンジ生地と相性良し。たっぷりフルーツが乗った王道ショートケーキも食べ放題です!

 

11. 梨と紅茶のジュレ

f:id:satomi77:20181030121504j:plain

梨と紅茶のジュレは、お口直しにピッタリなスイーツ。

f:id:satomi77:20181030121515j:plain

ジュレは甘さが控えめでスッキリとした味わいです。軟らかく、ちゅるんとした食感。
紅茶ならではの香りの良さも存分に楽しめますよ。

 

12.パウンドケーキ

f:id:satomi77:20181030121532j:plain

パウンドケーキは色鮮やかな一品。

f:id:satomi77:20181030121544j:plain

バターが効いたパウンドケーキは、甘酸っぱさが控えめなベリーソースと相性が良いです。ベリーソースは華やかな香りも楽しめますよ。

 

13.プリン

f:id:satomi77:20181030121605j:plain

セリオのプリンはとってもシンプル。

f:id:satomi77:20181030121616j:plain

プリンはちょっと硬めの食感です。噛むたびに卵のうま味と、プリンのどこか懐かしい甘さが味わえますよ。

 

14.コーヒーゼリー

f:id:satomi77:20181030121631j:plain

コーヒーゼリーは苦みが効いた、大人の味わい。

f:id:satomi77:20181030121642j:plain

ゼリーはチュルチュル食感です。食べると後からコーヒーの香りと、ガツンと来る苦みが味わえますよ。


生クリームと食べることで苦みが和らぎ、食べやすくなるのがポイント。
コーヒー好きも満足できるゼリーです。

 

15.洋梨のムース

f:id:satomi77:20181030121701j:plain

洋梨のムースは、細長い器におしゃれに盛られているスイーツ。

f:id:satomi77:20181030121715j:plain

ムースは、本物の洋梨のような粒々感が楽しめます。噛むごとに、口の中に洋梨の味わいが広がっていきますよ。

 

16.フルーツカクテル

f:id:satomi77:20181030121735j:plain

フルーツカクテルは、スイーツの合間に食べるのにピッタリな一品。

f:id:satomi77:20181030121753j:plain

フルーツカクテルはナタデココやパイナップルなど、具沢山です。スッキリとした優しい甘酸っぱさが味わえます。口の中がさっぱりしますよ。

 

17.ミニシュークリーム

f:id:satomi77:20181030121810j:plain

f:id:satomi77:20181030121818j:plain

ミニシュークリームは一口サイズながらも、中にぎっしりクリームが詰まっています。クリームは甘みが強いのが特徴。小さいながらも甘さがたっぷり楽しめるシュークリームです。

 

18.チョコレートファウンテン

f:id:satomi77:20181030121833j:plain

チョコレートファウンテンは
・メロン
・パイナップル
・バナナ
・マシュマロ
の4種類の具材にチョコレートを付けて食べられます。今回はバナナとパイナップルをチョイス。

f:id:satomi77:20181030121848j:plain

セリオのチョコレートファウンテンのチョコレートは、苦みが強いタイプです。
奥にあるバナナは熟しているのが特徴。ほろ苦いチョコレートと合わさることで、大人向けの味わいに変化します。

 

手前のパイナップルは甘酸っぱさのおかげで、苦みがマイルドに。チョコレートは甘さのみ味わえます。好きな具材を取って、チョコレートファウンテンを楽しんでみませんか?

 

19.焼き菓子

f:id:satomi77:20181030121909j:plain

焼き菓子は全部で3種類。私が取った時は、クッキーが切れていたのが残念でした。

f:id:satomi77:20181030121930j:plain

マドレーヌは生地がしっとりとしていて、マイルドな甘さ。チュロスはカリッとした食感で、シナモンがたっぷり効いています。香りまでおいしい一品です。

 

20.キャメルポップコーン

f:id:satomi77:20181030121946j:plain

f:id:satomi77:20181030121955j:plain

キャラメルポップコーンは後引くキャラメル味。香ばしさも楽しめ、食べ出すと止まらなくなります。

 

21.バニラアイス

f:id:satomi77:20181030122011j:plain

バニラアイスは香りと甘みが強い一品。サクサク食感のコーンがよく合いますよ。

 

22.白玉あんみつ

f:id:satomi77:20181030122027j:plain

f:id:satomi77:20181030122034j:plain

セリオのスイーツビュッフェでは、手作りあんみつコーナーがありました。
今回は時間がなくて食べられなかったのですが、小豆や白玉などを好きなように取り、自分だけのあんみつを作って食べられますよ。

 

23.レアチーズケーキ

f:id:satomi77:20181030122055j:plain

こちらも時間がなくて食べられなかった、レアチーズケーキです。一口サイズとなっています。


ホテルラングウッド「セリオ」の食事メニュー

セリオのスイーツビュッフェでは食事メニューも並んでいました。こちらも一部ご紹介します。

 

・サブマリンサンドウィッチ

f:id:satomi77:20181030122124j:plain

f:id:satomi77:20181030122133j:plain

サブマリンサンドウィッチは、バジルが効いた一品。外側はカリカリしていて、食感が良いです。小さくカットされたチーズが散りばめられていますよ。

 

・ミックスサラダ

f:id:satomi77:20181030122148j:plain

ミックスサラダは2種類のトッピングと、3種類のドレッシングを自由にかけられます。今回は桜海老を散りばめ、柚子醤油ドレッシングをかけて食べました。

f:id:satomi77:20181030122204j:plain

シャキシャキで新鮮なサラダは食前だけでなく、甘さをリセットしたいときに食べるのもピッタリです。

 

・ポテトフライ

f:id:satomi77:20181030122220j:plain

ポテトフライは小さく食べやすいサイズ。お好みでケチャップを添えられます。

f:id:satomi77:20181030122230j:plain

ホクホクのポテトフライは、塩が効いていますよ。

 

ホテルラングウッド「セリオ」スイーツビュッフェのまとめ

f:id:satomi77:20181030122241j:plain

 

◇客層について
セリオのスイーツビュッフェでは女性同士や男女のグループ、女性1人や男性1人の方など、色んなお客さんがいました。年齢層は比較的高めなので騒がしすぎず、ゆったりとスイーツが楽しめますよ。老若男女問わず、誰もがスイーツに夢中になっていました。

 

お客さんの数はお店がオープンしてから緩やかに増えていき、後半になると満席になっていました。予約をしてから行くのがおすすめです!

 

◇スタッフについて
セリオのスイーツビュッフェは値段がリーズナブルですが、サービスは非常に行き届いています。空いたお皿をこまめに下げてくれるので、テーブルの上は常に快適。スタッフの方は物腰も丁寧なので、気持ちよく過ごせました。

 

◇毎月1回限定!「セリオ」のスイーツビュッフェに行ってみませんか?
ホテルラングウッドのセリオのスイーツビュッフェは、お値段がとってもリーズナブルです。スイーツはユニークなものから王道なものも含め、豊富な種類が勢ぞろい。サイズも小さいので、食べ比べにもってこいです。

 

セリオのスイーツは、見た目にもこだわっている印象。開催は月に1回ですが、その分「スイーツを目で見ても楽しんでもらいたい!」という意思が伝わるほど、ビジュアル面にも力を入れています。

 

見ただけでテンションが上がるスイーツは、気分転換にもピッタリです。お財布に優しいセリオのスイーツビュッフェで、スイーツをたっぷり満喫しませんか?


▼ホテルラングウッド「セリオ」
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里5-50-5
https://www.hotellungwood.com/restaurant/serio/

ホテルラングウッド レストラン セリオ
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-50-5
3,000円(平均)1,600円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

 

スポンサードリンク