女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

王子駅周辺のカフェ おすすめ5選

 f:id:satomi77:20180911141831j:plain

東京都北区にある「王子」駅は、JR京浜東北線、東京メトロ南北線、東京さくらトラムの3つの鉄道路線が乗り入れ、東京北部のターミナル駅として機能を果たしています。

 

王子と言う地名は平安時代から続いていて、とても歴史がある土地柄。明治に入ってからは国産の製紙会社の元祖ともいえる「王子製紙」が創業された地でもあります。そう・・・ティッシュと言えば「ネピア」です。 

f:id:satomi77:20180911141404j:plain

東京とは思えない美しい自然を残す飛鳥山公園。石神井川沿いのちょっとレトロな散歩道をそぞろ歩いた後、地元に根付いた素敵なカフェでまったりと寛ぐ。知られざる都会のオアシス・・・ぜひ「“ことりっぷ”に推薦したい」!「王子駅」周辺のオシャレカフェをご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

ベーカリーカフェ 明治堂

f:id:satomi77:20180911141415j:plain

王子駅前は外国みたいにやけにオープンテラスが多いのです。

f:id:satomi77:20180911141423j:plain

そしてもの凄くレトロな風情。
他のどの街とも異なる独特のグルーブ感があります。

 

何年か前にニースからサンレモにEC(ユーロシティ)で行ったことがあります。その時たまたま乗り継ぎで降り立った「ベンテミィーリア」(多分そんな発音)という港町がありました。

 

生活にしっかり根ざした等身大で暮らせる街。「王子」ってそんなヨーロッパの普通にある街みたい。気負いがなく東京っぽくない、すごく庶民的で必要な全てが手の届く範囲で完結している。ある意味完成度高いのです。

f:id:satomi77:20180911141435j:plain

そんな王子で120年以上続いているベーカリーが「明治堂」さん。フレンチレッドの柱とガラス張りの外観はもうパリのパン屋さん!驚くほどPOPでかわいいのです。

f:id:satomi77:20180911141445j:plain

「ベーカリーカフェ明治堂」さんはこの2階、外付きの階段を昇ります。

f:id:satomi77:20180911141456j:plain

f:id:satomi77:20180911141504j:plain

イエロー×ターコイズ×POPアート!やっぱりパリみたいでワクワクします。扉を開けると店内は満席!これが水曜日の14時というのが驚きです。うわさに違わぬ人気店なのですね。

 

f:id:satomi77:20180911141515j:plain

f:id:satomi77:20180911141616j:plain

2階カフェでは1階のベーカリーで購入した商品を頂く事も出来きます。地元のカフェやレストランではこちらのパンを使ったメニューを用意するところも多く、一番店として確固たるポジションを築いています。

 

入り口で席を探していると、「ちょっと待っていて下さいね。」とスタッフの皆さんが気さくにお声がけをしてくれます。アットホーム・・・明治堂さんを含めてこれって王子カフェの特徴かもしれません。皆優しい!

 

5分ほど待ってから席へ。席数は多くはない上に人気店なので少し待つのは覚悟して訪れて下さい。

 

さて、本日のオーダーは・・・

f:id:satomi77:20180911141629j:plain

こちら、自家製フルーツケーキ。ショーケースの中で一際美味しそうに見えたので迷わずチョイスしました。

 

2ピースでボリューム感も満点です。手前がオレンジピールやアプリコットのブラックケーキ風パウンドケーキ。下の方はチェリーとラム酒をシンプルに効かせたベーシックなフルーツケーキ。

 

どちらもしっとりとして香りが高くとても美味しく頂けます。「アッサム」「アールグレー」「アップル」「ミント」の4種類から選べる紅茶は迷わず「アールグレー」!すっきりとした切れ味が王道スイーツにぴったりと合いますよ。2つの味が楽しめてしかもリーズナブル!

 

帰りがけには1Fで明日の朝食のクロワッサンをゲット。色々な楽しみ方が出来る「ベーカリーカフェ明治堂」さん。王子に来たら先ずは立ち寄ってみましょうね!

 

<カフェ情報>
ベーカリーカフェ 明治堂
東京都北区王子1-14-8
03-3919-1917、(2Fカフェ)03-3913-4662
JR王子駅北口より徒歩4分、東京メトロ南北線王子駅4番出口より徒歩3分
営業時間:1Fベーカリー 6:30~21:00、2Fカフェ 09:00~19:00
定休日:日曜日(カフェは日曜日、祝日)
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13008798/

 

 

TAGEN DINING CAFE

王子駅北口から直ぐの高架下には飲食店が集合しています。

f:id:satomi77:20180911141717j:plain

その中のひとつ、一番手前にあるのが「TAGEN DINING CAFE」さん。

f:id:satomi77:20180911141747j:plain

古いバールのような佇まいが印象的です。

f:id:satomi77:20180911141801j:plain

外にはちょっとしたテラス席も用意されているので天気が良い日には持って来いですね。ちなみに目の前の舗道を普通に人が通る感じもイタリアの路地裏カフェっぽくて私はとっても気に入りました。

f:id:satomi77:20180911141810j:plain

店内は少し落ち着いたライティング。ウォールに並ぶワインボトルに光が美しく反射してとても素敵な雰囲気です。客層が幅広いのも特筆。立地が良いだけではなさそうです。

 

見渡すと意外と男性が多いのはきちんと食事ができる本格的なダイナーの証拠。やっぱりきちんとクオリティーが担保されているのだと思います。はじめての土地柄でカフェ食する時の参考にしてくださいね(笑)。

 

雰囲気が良いのでちょっとアルコールをなんて考えちゃいますが、そこは我慢してその分スイーツを頂きます!

f:id:satomi77:20180911141822j:plain

今回は豊富なメニューの中から人気No.1「ダークチェリーのシブースト」をオーダー!

シブーストってタルトとプディングが両方楽しめて絶対お得だと思います。揃えているお店が少ないのがちょっと残念・・・。「TAGEN DINING CAFE」さんではどんなシブーストを出してくれるのでしょう??

f:id:satomi77:20180911141831j:plain

ほら素敵でしょ?インスタ映えする見た目同様お味の方も確かな出来栄えです。タルトの香ばしさとシブーストのまったりとした舌触りが見事にマッチ。

 

キャラメリーゼの苦みがアクセントとなってこのボリューム感でもすっかり完食です。このタルトとシブーストソースの完成度なら他のメニューも試す価値あり!クリームブリュレも期待できそうです。

 

「どうしてこんなに美味しいのに・・・置いているお店が少ないのかなぁ・・・シブースト」などと考えつつ大満足でお店を後にしました。

 

<カフェ情報>
TAGEN DINING CAFE
東京都北区王子1-10-9
050-5890-1464
JR王子駅北口より徒歩1分、東京さくらトラム王子駅前駅より徒歩2分
営業時間:日〜木曜日 11:00~23:00(L.O.)、金・土曜日 11:00〜23:30(L.O.) 日曜営業
定休日:不定休
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13038949/

 

 

カフェ グッド タイム テラス

f:id:satomi77:20180911141905j:plain

「TAGEN DINING CAFE」さんから1分ほど線路沿いに進むと王子のランドマーク「北とぴあ(ほくとぴあ)」に行き着きます。ここは北区の産業と文化の拠点、研修施設などの他本格的なコンサートが出来る大ホールやプラネタリウムも完備したなかなか楽しめるスポットです。

f:id:satomi77:20180911141914j:plain

整備された館内、1階の中央ロビーにはなぜかパイプオルガンが設営されています。毎月第4日曜日15:00からは無料の演奏会が開かれ多くの人が集まるようです。

f:id:satomi77:20180911141939j:plain

中央ロビーの目の前にあるエスカレーターで2階へ、昇って直ぐに通路沿いを右に進むと吹き抜けのテラスに素敵なオープンカフェのスペースが広がります。名前のごとくそこが「カフェ グッド タイム テラス」さん。

f:id:satomi77:20180911141946j:plain

ランダムに飾られたおしゃれなフォトフレーム、結構凝った作りですね。実はこちらのお店、「キリンシティ」さんが経営されているのです。この屋号での展開はここだけなのでトライアルの意味合いもありそうですね。手の込んでいるのも納得です。

f:id:satomi77:20180911141955j:plain

窓の下の通りが広がりちょっと贅沢な感じ。そして知らないと全く分からない立地なので隠れ家的で落ち着いてブレイクタイムを楽しめそうです。

 

メニューを見ると、大好きな“小岩井農場ソフトクリーム”があるじゃありませんか!!流石の仕入ルート、これなら何をオーダーして外れはなさそう。本日のチョイスはそのソフトクリームを使った「抹茶小豆パフェ」です。

f:id:satomi77:20180911142004j:plain

いい感じです!
まったりと濃厚で柔らかな口どけの“小岩井農場ソフトクリーム”を引き立たせるのはシンプルなシリアルと抹茶ソース、そして小豆。見た目は至って普通な感じですが、食べ進むとちょっとした工夫がありました。

 

なんと小豆が暖かい!その熱でしっとりととろける“小岩井農場ソフトクリーム”(すみません、しつこくて・・・)

f:id:satomi77:20180911142029j:plain

暖かいような、冷たいような絶妙な感覚がクセになりそうです。こんな一手間が大きな差になるのですね。

 

ちなみに私コールドストーンさんの日本上陸前に、某鉄板ダイニングにてコールドストーン上でジェラードを混ぜていた過去がある業界のパイオニアでございます!(笑)こういう温度差がある食材を使うパフェって、出来上がってからサーブされるまでの時間で全く違う出来栄えになってしまうもの。

 

スタッフさんが一人で切り盛りしていたので、ほんとうにがんばって作ってるのだと感心しちゃいます。お値段的にも二重丸!王子でゆっくりするならおすすめのカフェですね。

 

<カフェ情報>
カフェ グッド タイム テラス
東京都北区王子1-11 北とぴあ 2F
03-5390-1169
JR王子駅北口より徒歩3分、東京さくらトラム王子駅前駅より徒歩4分
営業時間:10:00~19:00(L.O.18:30) 日曜営業
定休日:不定休
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13104718/

 

 

まきや

f:id:satomi77:20180911142105j:plain

王子駅から程ないところにある小さな公園、王子駅前公園。その目の前にある老舗のカフェが「まきや」さんです。

f:id:satomi77:20180911142115j:plain

それは「喫茶店」というほどコアな感じではなく(喫茶店で直ぐに頭に浮かぶのは神保町の「さぼうる」さんなのですが・・・)、カフェと言うほど今時ではない。いろいろ考えて行き着いた最も適切な表現は「コーヒーショップ」。

 

ある程度年齢がいった方にはおしゃれ感があり、カフェ好き女子スイーツ部からみるとシックな大人の雰囲気がするちょっと興味深いお店です。

f:id:satomi77:20180911142123j:plain

店内はこんな感じ。
空間にやたらとゆとりがあるのです。そして素敵な大人の方が静かに読書していたりします。

f:id:satomi77:20180911142134j:plain

カウンターまわりは高級感あふれるウッドで出来ています。最近のトレンドと違うのは色味。スタイリッシュ系ならダークブラウン×オフホワイトが定番ですが、少し赤みがかった茶系が特徴的。何となくぬくもりが感じられて落ち着けますね。

 

本日のオーダーは「チーズケーキ」とアイスコーヒー。おすすめを聞くと即答でした。

f:id:satomi77:20180911142148j:plain

ど真ん中の「スフレチーズケーキ」。ベイクドがなんぼのものじゃ!と声が聞こえそうなくらいフォルムも質感も美しいケーキの登場です。スフレチーズケーキは日本発祥って知っていますか?

 

ロン・ハーマンテイスト全盛の昨今、こんな大人のお店にはやはり日本の文化を継承して欲しいなぁ・・・なので「スフレチーズケーキ」大正解です。しつこくなくてとても美味!

 

女子リキスイーツ部としては「ベイクド」「レア」そして「スフレ」、全てのチーズケーキが並んだお店が近所にできることを切に願ってしまいます。

 

ちなみのさりげなく並んだアイスコーヒー。これがかなりの美味しさでびっくり。「まきや」さんでは是非このメニューをおすすめしますね。

 

<カフェ情報>
まきや
東京都北区王子1-22-16
03-3914-6461
JR王子駅北口より徒歩2分、東京さくらトラム王子駅前駅より徒歩2分
営業時間:8:30~19:30
定休日:日曜日
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13088686/

 

 

サトリ珈琲店

f:id:satomi77:20180911142218j:plain

f:id:satomi77:20180911142225j:plain

飛鳥山モノレール=「パークレール」。全長48m、高低差18mを約2分で結ぶ・・・

f:id:satomi77:20180911142235j:plain

3つの博物館が併設・・・

f:id:satomi77:20180911142243j:plain

f:id:satomi77:20180911142253j:plain

機関車や旧都電(現東京さくらトラム)の車両にも乗れる・・・

北区区民の憩いの場「飛鳥山公園」。

f:id:satomi77:20180911142305j:plain

見どころ満載なのにそれ程認知されていないけれどとっても綺麗な公園。春には園内約600本の桜が開きお花見の名所として賑わいます。

 

この素敵な公園をゆっくり散策した後、明治通りを池袋方面へ3~4分。すると左手にレンガ造りのおしゃれな外観が現れます。

f:id:satomi77:20180911142315j:plain

こちらが「サトリ珈琲店」さん、昭和8年創業の老舗珈琲店です。扉をあけると1階はカウンター席プラステーブル数席。左手の階段を上がると2階には広々とした空間が広がります。

f:id:satomi77:20180911142325j:plain

f:id:satomi77:20180911142333j:plain

古い洋館を思わせるアンティークな設え、とても落ち着きます。

f:id:satomi77:20180911142343j:plain

老舗珈琲店ならではのアカデミックな一面が垣間見られますね。開店当初は今の「クラブ」位の発信力はあったに違いありません。それから時が流れても趣はあの頃のまま・・・時間を忘れさせてくれるような落ち着いた雰囲気。寛げますよ。

 

歴史ある珈琲店で食すスイーツはやっぱりベーシックなメニューがおすすめ。時代を超えて愛されてきた証を求めて「パンケーキ」をオーダーしました。

f:id:satomi77:20180911142409j:plain

待つこと10分、運ばれてきたのがこちらのシンプルなパンケーキ。お皿も真っ白で潔し!

f:id:satomi77:20180911141317j:plain

メープルシロップをかけるとさらに良い感じです。ふんわりホイップクリームと、常温で柔らかな塩分を控えめにしたバター。

 

三位一体で織りなすシンプルで力強いハーモニーが絶妙な焼き上がりのパンケーキと組み合わさった絶品です。良い意味で驚きが無い、「パンケーキはこうあるべき」という王道感がお店のテイストとピタリとハマって何だかとても気持ちが良い!王子カフェ巡り、最後に訪れたお店は何度でも訪れたくなる名店でした。

 

<カフェ情報>
サトリ珈琲店
東京都北区滝野川1-61-13
03-3918-1338
JR王子駅中央口より徒歩7分、東京さくらトラム飛鳥山駅より徒歩1分
営業時間:8:00~19:00
定休日:木曜日
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13086660/

 

スポンサードリンク