女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

五反田駅周辺のカフェ おすすめ5つ

f:id:satomi77:20180829104814j:plain

五反田駅は、JRや東急池上線、都営浅草線の3路線が接続している便利な駅です。

 

五反田駅西口には大手企業の本社等があるオフィス街、東口は飲食店や歓楽街等が並びます。賑やかな駅の周辺から少し離れれば閑静な住宅街が立ち並び、皇后陛下美智子様の生家だった土地を地用して造られた「ねむの木公園」もあります。

 

働く場や暮らしの場としての五反田駅周辺で女性が好みそうなお洒落なカフェをいくつか訪問しましたので、おすすめの5店を紹介いたします。

スポンサードリンク
 

 

トゥジュール デビュテ

五反田駅から桜田通りに入ったすぐ地下にあるカフェが「トゥジュール デビュテ」です。

f:id:satomi77:20180829104754j:plain

駅から1分ほどですが、地下の階段を降りていくと空気が変っていくのが実感できます。

f:id:satomi77:20180829104805j:plain

扉を開けた先は薄暗い空間でした。昼間の真夏の日差しを目の当たりにしていたものの眼が慣れるのにそう時間はかかりませんでした。

 

薄いスモーキークォーツの中に浮かぶ琥珀のような照明の先には、重厚感のある木のしっかりとしたカウンターがお目見えです。

f:id:satomi77:20180829104814j:plain

美しいブルーに彩られたロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートが、カウンター上部の壁に飾られ、カウンター内にもヨーロッパのヴィンテージ物の食器が並べられています。

 

左側にテーブル席もあり、右側には仕切られた部屋があり、4人席が2つ置かれています。

f:id:satomi77:20180829104824j:plain

お隣の席に誰もいなければ、こちらのお部屋は完全なプライベートな個室になります。

壁に飾られた絵をほんのり照らす薄明かりの中、女子トークに花を咲かせたり、恋人同士で語らうのに丁度よい場です。

f:id:satomi77:20180829104834j:plain

「トゥジュール デビュテ」は、厳選されたコーヒー豆を一定期間熟成させたオールドビーンズを使用し、ネルドリップで丁寧に淹れてくれる深いコクと香りを楽しめる珈琲専門店です。

 

珈琲メニューの種類は豊富なので、珈琲好きの方は存分に楽しめると思います。他にも軽食メニューのサンドイッチや、パニーニ、クロックムッシュがあります。

 

コーヒーに合う手作りスィーツは、レアチーズケーキ、ガトーショコラ、カボチャのプリンが用意されています。

f:id:satomi77:20180829104846j:plain

水出し珈琲とミルクが2層になったオ・レ・グラッセと、ふわっと生クリームがのったかぼちゃのプリンを注文してみました。

f:id:satomi77:20180829104856j:plain

ねっとりとした濃厚な舌触りのカボチャのプリンは、シナモンとバニラの香りが広がる最高のお味です。甘さ加減も珈琲に合うように丁度よく工夫されています。

f:id:satomi77:20180829104905j:plain

そして何より楽しみだったのが甘い濃厚なミルクの上に、濃い目に水出ししたダッチコーヒーを注いだ、オ・レ・グラッセ です。

f:id:satomi77:20180829104916j:plain

見た目もまるで貴婦人のように品があり、美しいです。

かき混ぜないでそのまま飲んでくださいと店主が言われた通り、そのままいただくと苦みと甘みがお口の中で融合し、完成していきます。

 

何度もグラスを口に運んでも、その美しい層は崩れる事がなく美しいままです。オ・レ・グラッセは、飲物と言うよりスィーツです。女性が好む最高のお味でした。

 

ほのかに流れているピアノのメロディを聞きながら、ほの暗い大人の空間でいただく薫り高い珈琲とスィーツ、じっくり味わえ、ゆっくり寛げる大人の隠れ屋的な空間は、駅からわずか徒歩1分の場所にいるなんて思えない程の静寂に包まれています。

 

五反田のこの地で35年の歴史を重ねてきたダンディなマスターが出迎えてくれます。名店と言える数少ない貴重なカフェです。

 

<カフェ情報>
トゥジュール デビュテ
東京都品川区東五反田5-27-12 扇寿ビル B1F
JR五反田駅から徒歩1~2分
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13059498/

 

 

コーヒー イケダヤマ

五反田駅東口を出て桜田通りを進み関東病院方向へ左に曲がった坂の途中にあるベーカリーカフェが 「ブレッド&コーヒー イケダヤマ」です。

f:id:satomi77:20180829104954j:plain

自家焙煎コーヒーと自家製の美味しいパンや焼き菓子、ケーキが味わえる人気のカフェです。五反田駅から5分程行くと辺りはマンションが立ち並ぶ閑静な住宅街の街並みが広がります。

 

丁度バゲッドとパンドミが焼きあがった時刻だったので、ガラス張りの入口付近には、高級外車がずらっと横付けされていました。

f:id:satomi77:20180829105013j:plain

店内は間口が広く、右手にパンが並べられ、左手にイートインスペースが広がっています。奥がパンを焼いている工房です。ガラス張りになっているのでテキパキ作業している姿がよく見えます。

f:id:satomi77:20180829105024j:plain

焼き立てのパンを求めてテイクアウトのお客様と一緒に並びます。先に食べたいスィーツと飲物を注文してお代を支払い、席に持っていくシステムです。
入口左側の一番奥のお席に座りました。

f:id:satomi77:20180829105112j:plain

木目調に統一されたテーブルが広がるカフェスペースには、地元の勇敢マダムらしき女性客や若いご夫婦、お年寄りや、親子連れなど年齢層も様々なお客様で賑わっています。

 

入口側の全面がラス張りになっているので、自然光が容赦なく降り注ぎ、天井から吊下げられたペンダントライとの灯りと共に、店内はとても明るく開放的です。

f:id:satomi77:20180829105147j:plain

空いていた窓側のお席もすぐに若いカップルでうまってしまいました。

f:id:satomi77:20180829105158j:plain

パンを選ぶ棚は、段差ができていて見やすく種類も豊富です。

中でも人気なのがもちもち食感が大人気のパンドミだそうです。かなり遠方から買いに来るお客様もいるそうです。

 

甘いパンは、旬のフルーツを使用したデニッシュパンや。クイニーアマン、クロッカン、フルーツと生クリームのサンドイッチ、ドライフルーツやナッツが沢山入ったカンパーニュ等が並びます。

 

チーズケーキや焼き菓子等も揃っています。少し小腹がすいたカフェタイムに最適だと思い、クロッカンとデニッシュマンゴーとハーブティを選んでみました。

f:id:satomi77:20180829105214j:plain

ペカンナッツやクルミ、がたっぷり入ったザクザクのクロッカンは、メープルシロップの甘味がたっぷり練りこまれて、味に深みを出し、食べごたえがありました。

 

クロッカンは、フランスの伝統的なスィーツですが、ケーキ屋さんと言うよりもよくパン屋さんに置かれていますね。クロッカンの食感とお味が大好きなので、パン屋さんに来たら必ずチェックします。

 

デニッシュマンゴーは、この季節限定のデニッシュです。ゴロゴロと大き目にカットされたマンゴーは、マンゴーソースに漬けこまれ、ねっとりと甘いです。

 

パイ生地が幾重にも層になったデニッシュ生地はサクサクで、カスタードクリームと良く合います。夏にピッタリの美味しいデニッシュです。

f:id:satomi77:20180829105232j:plain

喉越しさわやかに、すっきり感を残してくれるハーブティは、重めのスィーツのカロリーを、軽くあっさり受け流してくれているような錯覚を起こさせてくれます。

 

厳選した素材を使用し製造方法にもこだわった美味しいパンと、自家焙煎コーヒーで優雅なランチタイムやカフェタイムが味わえる素敵なお店です。閑静な住宅街の中溶け込んでいる素敵なベーカリーパフェです。

 

<カフェ情報>
ブレッド&コーヒー イケダヤマ
東京都品川区東五反田5-10-18
五反田駅徒歩5分
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13192503/

 

 

パン オ フゥ

五反田駅東口を出て、八ツ山通りを高輪方面へ歩いていくと、左側前方に水色の大きなビルが見えてきます。住友不動産パークタワーです。

f:id:satomi77:20180829105309j:plain

このビルの一階にあるベーカリーカフェが「 パン オ フゥ 」です。駅から8~10分位です。

f:id:satomi77:20180829105319j:plain

ビルの入り口からも中に入ることが出来ますが、裏手に回るとお店の入口があります。ビルの敷地内には樹木が植えられ、ベンチもありとても良い環境です。

木陰で本を読んで休んでいる人の姿も見受けられます。

f:id:satomi77:20180829105330j:plain

入口から3ステップほど下がったフロアー右手奥にパンを焼く工房があります。

f:id:satomi77:20180829105339j:plain

ショーケースには、ハード系のパンやバゲット、サンドイッチや惣菜パン、焼き菓子やケーキが並べられています。

f:id:satomi77:20180829105350j:plain

窓側に沿って2人席のテーブルが3つ置かれています。

f:id:satomi77:20180829105359j:plain

まず、お好きなスィーツやドリンクをレジで注文し代金を支払い、受け取ってからお席に持っていくシステムです。珈琲、紅茶、ジューズなど飲物はパンやスィーツとセットで50円引きになります。

f:id:satomi77:20180829105408j:plain

パンの盛り合わせセットやトーストセットにはサラダやスープがつきます。ランチ時にはビル内のOLさん達に大人気だそうです。

f:id:satomi77:20180829105417j:plain

今回はレジ横にあったおすすめのシュークリームと大好きなカヌレにアイスティーを注文しました。2階もイートインスペースになっているという事なので、2階に行ってみます。

f:id:satomi77:20180829105428j:plain

2階は広々としていて、大きな窓からは木々の緑が風に揺れ、とても気持ちが良いです。

f:id:satomi77:20180829105438j:plain

2人用の繋げることもできるテーブル席が13~14席並び、細かいタイルの壁に沿ってカウンター席もあります。他にも変形のテーブル席もあり、大人数でおしかけても大丈夫そうです。

f:id:satomi77:20180829105447j:plain

スィーツとドリンクでまったりと過ごせそうです。

f:id:satomi77:20180829105456j:plain

シュークリームは、注文を聞いてからカスタードクリームを入れてくれます。

サクサクそうにみえて意外としっとりとしたシュー生地の中には隙間なくたっぷりカスタードクリームが入っていました。

 

甘さは軽めで、とてもフレッシュなミルク風味のカスタードクリームなので、あっさりいただけてしまいます。

 

レジの横に目立つように置かれているのと、お値段が190円とリーズナブルです。気軽にいただけお味も美味しいので人気スィーツなのがよくわかります。

f:id:satomi77:20180829105509j:plain

香ばしいカリカリの苦みのある表面の中にねっとりとした柔らかい生地がつまったカヌレのしっとりとした食感も絶妙です。ベーカリーのカヌレってケーキ専門店のカヌレよりも美味しいのはなぜでしょう。いつも疑問です。

 

生地がしっかりつまった美味しい王道のカヌレでした。

 

ランチタイムも終わった夕方近くの時間は、お一人の若い女性がゆっくりお茶と焼き菓子でブレイクされていました。

 

スローなフレンチポップが流れる店内は、いつまでもどうぞ休んで行ってください感が漂っており、冷たいアイスティーと美味しいスィーツにすっかり長居してしまいました。

 

「パン オ フゥ」は、大崎駅にも近く、港区高輪も目と鼻の先の為、高級住宅街の高輪マダム達の御用達でもあるようです。

 

ちょうどレジで迷っていたら、こちらのパンは美味しいのよ。私はここ以外のパンはもう食べられないの。「パンドミを買っていきなさい。美味しいわよ。」と常連さんだと言う高輪マダムに勧められてしまいました。

 

お言葉通り、ホテルにも卸していると言うパンドミを購入して帰り、早速トーストにしました。

 

弾力もあり、ふわふわでもちもち感がありほのかに甘い香りがします。家族にも大好評でした。私も家の近くのパン屋さんでは満足できない身体になりつつあります。

 

「パン オ フゥ」とは日本語で「特別なパン」だそうです。

 

如才ない明るい対応をしてくださる女性の店員さんとも話し込んでしまい、初めてのお店なのに常連さんになった気分にさせていただきました。

私も「パン オ フゥ」に通う事になりそうです。

 

<カフェ情報>
パン オ フゥ
東京都品川区東五反田3-20-14 高輪パークタワービル 1F
五反田駅徒歩10分
大崎駅徒歩10分
品川駅徒歩15分
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13120288/

 

 

Sigh(サイン)五反田

東急池上線五反田駅の改札を抜けると目の前にあるカフェが 「サイン」です。

f:id:satomi77:20180829105554j:plain
JR五反田駅からも東急線連絡口方面に進み改札を出てすぐの、駅から直結型のとても便利なカフェです。朝の7時からオープンしていてモーニングメニューも豊富なので、出勤前に利用する方も多いようです。

 

オムライスやパスタなどフードメニューやドリンクメニューも豊富なので、ランチも人気です。入口にはメニュー看板がわかり易く出ています。

f:id:satomi77:20180829105613j:plain

店内は駅直結型でありながら、奥行きがあり客席数も61席とかなり広めです。右側が厨房で左側にゆったり座れる6~8人用のテーブル席が3つあります。

f:id:satomi77:20180829105623j:plain

右側に繋げられる2人席が壁に沿って並び、左側に10人以上が相席で座れる楕円の大テーブルがあります。

f:id:satomi77:20180829105632j:plain

その奥が仕切られた禁煙席になっています。
壁と天井一面には、緑一杯の街並みが描かれ、とてもほのぼのします。利便性が良いので少し合間に休んでいこうと思いつつ、長居してしまう感覚がわかるような気がします。

f:id:satomi77:20180829105643j:plain

午後3時頃、店内は若い女性や親子連れ、サラリーマン風の男性などで禁煙席喫煙席共にほぼ満席状態でした。皆さん丁度ランチが終わりセットメニューの飲物を頂いていたり、スィーツでブレイク中です。

 

「サイン」は、フードメニューも充実していますが、スィーツもかなり楽しめそうです。

f:id:satomi77:20180829105654j:plain

タルト系からミルフィーユ、ロールケーキにシフォンケーキ、どれも美味しそうです。その中から、アールグレイタルトと、クランベリージュースを注文してみました。

f:id:satomi77:20180829105704j:plain

アールグレイにはマーマレードが似合いますが、オレンジのスライスと薄くオレンジシロップを固めた表面の酸味が良いアクセントになっています。

 

サクッとしたタルトとしっとりとしたアールグレイの生地の柑橘系の香りがお口の中に広がりとても良いお味です。バニラアイスがたっぷり添えられているので、バニラと柑橘系の風味に香ばしいタルト生地が絡み合い、マイルドな味わいも楽しめます。

f:id:satomi77:20180829105716j:plain

クランベリージュースも本格的でベリーのほのかな甘さと酸味が汗ばんだ身体のほてりをスーッと解消してくれます。

 

大テーブルでの相席でしたが、意外と落ち着けました。駅直結カフェでありながら、フード、ドリンク、スィーツメニューが充実したとても重宝できるカフェです。若い男女の店員さんがテキパキと応対してくださいます。お勧めです。

 

<カフェ情報>
サイン(Sign) 五反田
東京都品川区東五反田2-1-2 remy gotanda 4F
五反田駅徒歩すぐ
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13050936/

 

 

珈琲茶館 集

五反田駅東口から左側に出て徒歩1分と言うほぼ駅前にあるカフェが、「珈琲茶館 集」です。

f:id:satomi77:20180829105743j:plain

2階に上がる階段には、夏の定番かき氷や、パフェ、和スィーツなど涼を誘うメニュー看板が出ています。

f:id:satomi77:20180829105753j:plain

きちんと制服をきた男女の店員さんが出迎えてくれる店内は、シックな大人の雰囲気です。

f:id:satomi77:20180829105802j:plain

右側が喫煙席、左側が禁煙席に分煙されており、喫煙席、禁煙席側も程よくうまり賑わいを見せています。

 

縞模様のソファー席に木のテーブル重厚感のある調度品や壁にかかる絵画など、オレンジ色の間接照明が照らす店内は、レトロ調でまとめられています。

 

食器類も高級感があり、リチャードジノリやウェッジウッドを使用しています。

f:id:satomi77:20180829105813j:plain

珈琲マイスターが一杯づつサイフォンで丁寧に淹れた珈琲や、専属パティシエが作るスィーツが人気です。

 

スィーツメニューは、パフェや甘味から、ガトーショコラ、チーズケーキ、モンブランなどのケーキ類も豊富に揃っています。

f:id:satomi77:20180829105823j:plain

今回は、抹茶白玉パフェとアイスコーヒーを注文してみました。

f:id:satomi77:20180829105833j:plain

意外と迫力のある量です。
抹茶アイスにたっぷり生クリームがかかり栗の甘露煮がのっています。

 

その下にはバニラアイス、白玉小豆がたっぷり入っていてボリュームがあります。お抹茶のほのかな苦みと落ち着ける甘さ、白玉のもちもち感も味わえます。

f:id:satomi77:20180829105845j:plain

生クリームもとてもフレッシュです。冷たいアイスクリームで暑さにだらけていた頭がすっきりした気分です。

 

深いコクが味わえるアイスコーヒーとゆっくりパフェを味わう事が出来ました。

年齢層がお高めなのかと思っていたら、意外と若い男女のカップルや、女性客も多く見受けられました。今回はパフェを頂きましたが、ケーキ類も美味しいと若い女性に人気のようです。

 

禁煙席もありフロアーも広いので、商談にも向いていて多目的に利用できるカフェです。接客も行き届いていて安心して寛ぐことが出来ます。

 

<カフェ情報>
茶館 集 五反田店
東京都品川区東五反田5-27-6 第一五反田ビル 2F
五反田駅徒歩すぐ
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13021585/

 

五反田駅はスィーツを楽しめるカフェは少ないのではと思っていましたが、隠れ屋的なカフェから、人気のベーカリーカフェなど遠方からも訪れるカフェがあることを知りました。五反田駅周辺を楽しく廻ることが出来ました。今後もリピートします。

スポンサードリンク