女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ「プラナスタイル」ランチビュッフェ 口コミ

f:id:satomi77:20180813165049j:plain

千葉県浦安市にある「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」の「プラナスタイル」のランチビュッフェでスイーツをたくさん食べてきたのでレポートします。

スポンサードリンク
 

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ「プラナスタイル」への行き方

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイはJR京葉・武蔵野線の新浦安駅を下車。東京ベイシティ交通路線バスに乗り、「三井ガーデンホテル」バス停を降ります。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、バス停から徒歩3分のところにあります。

新浦安駅に降りたら南口へ出ます。バスターミナルがあるので、

f:id:satomi77:20180813165242j:plain

東京ベイシティ交通路線バスのD番乗り場を目指しましょう。

f:id:satomi77:20180813165254j:plain

こちらのバス停から、3番もしくは23番系統「総合公園」行のバスに乗ります。

f:id:satomi77:20180813165305j:plain

バスに乗り、「三井ガーデンホテル」バス停を目指します。乗車時間は約10分です。
バス停を降りると

f:id:satomi77:20180813165317j:plain

ホテルの側面が見えます。側面に沿って歩き、

f:id:satomi77:20180813165328j:plain

f:id:satomi77:20180813165338j:plain

上記の看板を目指して歩きましょう。こちらの看板に着いたら左へ曲がり、

f:id:satomi77:20180813165348j:plain

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの敷地内へ入ります。そのまま道なりに沿って進みましょう。すると、

f:id:satomi77:20180813165359j:plain

「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」に到着です。

f:id:satomi77:20180813165411j:plain

屋根伝いに進むと

f:id:satomi77:20180813165425j:plain

玄関に出ます。そのまま中へ。

f:id:satomi77:20180813165437j:plain

玄関にはイルカとアシカの可愛らしいオブジェもありますよ。

f:id:satomi77:20180813165500j:plain

こちらが三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのロビーとなります。

ロビーに着いたらそのまま直進。

f:id:satomi77:20180813165512j:plain

看板のある場所まで進みます。

f:id:satomi77:20180813165524j:plain

こちらの看板が見えたら、左へ。

f:id:satomi77:20180813165535j:plain

そのまま真っすぐ進むとあるのが、

f:id:satomi77:20180813165544j:plain

プラナスタイルです。こちらのレストランでビュッフェが行われています。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ「プラナスタイル」の詳細

f:id:satomi77:20180813165619j:plain

今回は土日祝のみ開催のランチビュッフェに訪れました。12時から14時30分までの間、制限時間無しで食事が可能です。

 

ランチ以外にモーニングやディナー、お夜食のビュッフェも行われています。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ「プラナスタイル」では毎月フェアを開催。訪れた日は、

f:id:satomi77:20180813165644j:plain

「日本全国ご当地料理フェア」の真っ只中でした。日本全国の様々な名物を堪能できます。

 

プラナスタイルの店内

f:id:satomi77:20180813165708j:plain

f:id:satomi77:20180813165717j:plain

f:id:satomi77:20180813165732j:plain

f:id:satomi77:20180813165746j:plain

こちらが三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ「プラナスタイル」の店内です。長方形の店内は総座席数が330席。南の楽園をイメージした造りとなっています。

 

縦に長い店内は非常に広く、ゆとりのある空間。ゆっくりくつろぎながら、スイーツやお料理が楽しめます。

f:id:satomi77:20180813165801j:plain

このような南の国をイメージしたオブジェが、店内のあちこちにあります。

 

プラナスタイルは子連れの家族にもぴったりなレストランです。店内にはキッズビュッフェやキッズスペースもありますよ。

f:id:satomi77:20180813165822j:plain

キッズビュッフェはお子さんでもお料理が取れるように、台が低くなっているのが特徴。お子さんのためのカトラリー類もあります。

f:id:satomi77:20180813165840j:plain

奥にはキッズスペースもあるので、小さなお子さんを遊ばせることも可能。
子連れの家族も気兼ねなくビュッフェに訪れられます。

 

たまにはお料理をお休みして、家族みんなでシェフが作ったスイーツやお料理を楽しむのもおすすめです!

 

「プラナスタイル」のテーブル

f:id:satomi77:20180813165910j:plain

こちらが今回のテーブルです。4人がけのため、非常に広いのが特徴。お皿をたくさん置いても、快適に食事ができます。


ただカトラリー類はセットされていないのが残念。カトラリー類は、

f:id:satomi77:20180813165948j:plain

ビュッフェ台の各地に置いてあるので、随時必要なものを取るようにしましょう。

 

「プラナスタイル」窓からの風景

f:id:satomi77:20180813170009j:plain

プラナスタイルの窓は非常に大きいです。ヤシの木を始めとした、緑溢れる庭を見ながら食事が可能。


窓からは他の建物や道路などが見えないので、非日常感がたっぷり味わえます。まるで南国のリゾートに来たような気分が楽しめますよ!

 

「プラナスタイル」ドリンクコーナー

f:id:satomi77:20180813170044j:plain

f:id:satomi77:20180813170107j:plain

f:id:satomi77:20180813170120j:plain

ドリンクコーナーは入口付近にあります。数々のソフトドリンクが料金内で飲み放題です。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ「プラナスタイル」ランチビュッフェ


プラナスタイル「ランチビュッフェ」のスイーツ

スイーツの台は店内の真ん中にあります。

f:id:satomi77:20180813170145j:plain

f:id:satomi77:20180813170153j:plain

プラナスタイルのスイーツはショーケースに入っているため、鮮度が保たれているのが特徴。ショーケースに入っているスイーツ以外にも、アイスとチョコレートファウンテンも楽しめます!

 

1.ガトーオペラ

f:id:satomi77:20180813170229j:plain

ガトーオペラはチョコレートの味を満喫できるスイーツ。

f:id:satomi77:20180813170239j:plain

生地は食感があり、噛み応えが抜群です。

最初は外側のチョココーティングの、甘くなめらかな味わいが楽しめます。後からほんのりビターで、大人向けのチョコレートの甘さが味わえますよ。


生クリームは甘さをアップさせるだけでなく、チョコレートのコクと甘さをより引き出しています。後味は意外にもスッキリしているので食べやすい。2つのチョコレートの甘さがとことん味わえるスイーツです。

 

2.サワーチェリーのムース

f:id:satomi77:20180813170303j:plain

サワーチェリーのムースは、口に広がるチェリーの強めの甘酸っぱさが絶品です。

f:id:satomi77:20180813170315j:plain

はっきりとした甘酸っぱさの後に、チョコ生地の甘さがじんわりと味わえます。
真ん中のクリームは酸味が効いた味わい。このクリームのおかげで、全体の味がまとまっています。一番上の赤い部分はぷるんとした食感も良し。甘酸っぱい味が好きな方なら外せないスイーツです。

 

3.チーズスフレ

f:id:satomi77:20180813170331j:plain

チーズスフレはしっとりふんわり仕上がった一品。

f:id:satomi77:20180813170341j:plain

噛めば優しいチーズの味と甘さが、一度に楽しめます。口に広がるチーズの味わいがクセになり、食べ始めるとフォークが止まらなくなりますよ。
柔らかいスフレは舌触りと口溶け感も良し。

味と食感の良さに、ついついおかわりしたくなるスイーツです。


4.抹茶のパンナコッタ

f:id:satomi77:20180813170356j:plain

抹茶のパンナコッタは、和と洋の甘さが絶妙にコラボしたスイーツ。

f:id:satomi77:20180813170408j:plain

ぷるんとしたパンナコッタは、噛まずに溶けるほど柔らかい食感。優しい抹茶の風味が楽しめます。生クリームは弾力があり、甘みが強いのが特徴。あんこは甘さと一緒に、小豆の食感も堪能できます。

 

スプーンで食べれば最初に生クリームやあんこの甘さがたっぷり味わえる。最後は優しい抹茶の風味で締められるので、おいしい余韻に浸れますよ。

和と洋の甘さを一度に堪能できる、贅沢な一品です。

 

5.白桃のタルト

f:id:satomi77:20180813170430j:plain

白桃のタルトはシャリシャリ食感の桃が楽しめます。

f:id:satomi77:20180813170441j:plain

桃は火が通ることで、甘酸っぱさが通常よりもアップ。
生地はかすかに塩っ気が感じられるのが特徴です。生地の塩っ気のおかげで、白桃の甘酸っぱさが際立ちます。小さいながらも満足度の高いタルトです。

 

6.マンゴーバナーヌ

f:id:satomi77:20180813170501j:plain

マンゴーバナーヌは2つの味が共存するスイーツ。

f:id:satomi77:20180813170517j:plain

最初はバナナの甘さと強い香りが楽しめます。後からマンゴーならではの、ほのかな甘酸っぱさが味わえるのがポイント。上の黄色の部分は口溶け感が良いです。中にはカットされたマンゴーも入っているので、食感のアクセントになっています。

 

バナナとマンゴーの味を一度に楽しめる。他では味わえない、味の変化が堪能できるスイーツです。

 

7.葛まんじゅう

f:id:satomi77:20180813170539j:plain

葛まんじゅうは透き通ったビジュアルが美しい和スイーツ。

f:id:satomi77:20180813170549j:plain

外側はもっちりとした食感です。噛めば中から、なめらかなこしあんが口いっぱいに溢れ出ます。あんこの甘さをとことん味わい尽くせる一品です。

 

8.フルーツ

f:id:satomi77:20180813170608j:plain

プラナスタイルのビュッフェでは、フルーツが3種類並んでいました。グレープフルーツとライチ、メロンは途中からパイナップルに変わりました。

f:id:satomi77:20180813170619j:plain

グレープフルーツはかすかに感じる苦味がアクセント。噛めば果汁がたっぷり溢れます。ライチは皮が剥きやすく、非常にみずみずしいです。


パイナップルは強めの酸味が心地よいのが特徴。酸っぱさだけでなく甘みも感じられるので、食べやすいです。果汁溢れるフルーツも好きなだけ食べられますよ。

 

9.ブルーベリーのケーキ

f:id:satomi77:20180813170641j:plain

ブルーベリーのケーキは、表面のマーブル模様が綺麗なスイーツ。

f:id:satomi77:20180813170654j:plain

優しいブルーベリーの甘酸っぱさと、チョコ生地のソフトな甘さが味わえます。最後はブルーベリーの甘酸っぱさがほんのり口の中に残るので、後味はスッキリ。口当たりの良いブルーベリーの甘酸っぱさを、たっぷり楽しめるケーキです。

 

10. メープルパンケーキ

f:id:satomi77:20180813170713j:plain

メープルパンケーキはパンコーナーに並んでいます。

f:id:satomi77:20180813170725j:plain

お好みでジャムやホイップバターと一緒に食べられますよ。

f:id:satomi77:20180813170736j:plain

トースターで焼き、ホイップバターを乗っけて頂きました。

f:id:satomi77:20180813170759j:plain

メープルパンケーキは焼くことで、表面が香ばしくなります。食欲を刺激される香りがたまりません。もっちりとした生地は素朴な甘さ。パンケーキの真ん中には、メープルがたっぷり詰まっています。

 

ホイップバターの塩加減は、パンケーキの甘さに見事にマッチ。バターの塩っぱさが、生地やメープルの甘さを引き立てています。ミニサイズながら、食べて満足感のあるパンケーキです。

 

11. オレンジとバジルのムース

f:id:satomi77:20180813170818j:plain

オレンジとバジルのムースはユニークなスイーツ。

f:id:satomi77:20180813170832j:plain

食べた瞬間はオレンジの甘酸っぱさが味わえ、最後はかすかに感じられるバジルの香りで締められます。バジルの香りとコクが、ムース全体の味を引き締めてくれるのが特徴。甘酸っぱい味一辺倒にならず、複数の味が楽しめます。

 

オレンジの甘酸っぱさが強いので、口をさっぱりさせたいときに食べるのもおすすめ。
他ではなかなか味わえない、手が込んだスイーツです。

 

12.チョコレートファウンテン

f:id:satomi77:20180813170858j:plain

f:id:satomi77:20180813170909j:plain

チョコレートファウンテンはマシュマロとプチシューの2種類の具材を、チョコレートにつけて食べます。

f:id:satomi77:20180813170922j:plain

もちもちのマシュマロは噛み応えあり。噛むたびに、チョコレートの甘さをじっくり楽しめます。プチシューは表面にかかったチョコレートの甘さと一緒に、中のクリームの甘さも味わえます。クリームが口の中に溢れ出す瞬間がたまりません。

お子さんから大人までわいわい楽しめるのが、チョコレートファウンテンです。

 

13.アイス

f:id:satomi77:20180813170943j:plain

f:id:satomi77:20180813170953j:plain

アイスは4種類の中から好きなものを選んで食べられます。

f:id:satomi77:20180813171006j:plain

今回はケースの中から、クッキーズバニラをチョイス。

f:id:satomi77:20180813171016j:plain

アイスを機械にセットし、ボタンを押して抽出しましょう。

f:id:satomi77:20180813171027j:plain

クッキーズバニラはアイスの中に散りばめられた、クッキーの食感がたまりません。クッキーのおかげ最後まで飽きずに食べられます。食べやすい甘さのバニラアイスと、コクのある甘さのクッキーは相性が良いです。

アイスは非常に柔らかく溶けやすいので、食べる際はお早めに!

 

プラナスタイル「ランチビュッフェ」の食事メニュー

ここからはプラナスタイルに並んでいた、日本全国ご当地料理フェアの食事メニューをご紹介します。

 

・佐世保風ハンバーガー

佐世保風バーガーは日本全国ご当地料理フェアのランチ限定メニューです。

f:id:satomi77:20180813171102j:plain

実演コーナーにて、シェフが焼いたバンズとパティをもらいます。
トッピングは、

f:id:satomi77:20180813171115j:plain

ベーコンや

f:id:satomi77:20180813171126j:plain

チーズ、野菜類があります。自由に選んで、バンズの上に乗っけましょう。

f:id:satomi77:20180813171138j:plain

お好みでソースもかけられますよ。
今回はベーコンに玉ネギ、チーズ、レタス、トマトをチョイス。ソースはかけずに頂きました。

f:id:satomi77:20180813171150j:plain

f:id:satomi77:20180813171159j:plain

バンズは噛むたびに甘さが味わえるのが特徴。肉汁溢れるパティや、シャキシャキの野菜にマッチしています。

 

食べ放題とは思えないほどハイクオリティなのが、プラナスタイルの佐世保風ハンバーガー。お好みの組み合わせで食べてみてください!

 

・兵庫名物ぼっかけ飯

f:id:satomi77:20180813171216j:plain

兵庫名物ぼっかけ飯は、牛スジとこんにゃくを甘辛く煮たものをご飯にかけて食べるお料理。

f:id:satomi77:20180813171227j:plain

ご飯は食べたい分だけ盛りましょう。

f:id:satomi77:20180813171239j:plain

トッピングでねぎと七味をかけて頂きました。

f:id:satomi77:20180813171250j:plain

ぼっかけ飯は甘辛ダレがご飯によく合い、とっても箸が進みます。
牛スジとこんにゃくは、噛めば噛むほど素材の味と甘辛ダレが堪能できるのがたまりません。甘辛い味付けに虜になる一品です。

 

・千葉名物なめろうと高知名物鰹のたたき

f:id:satomi77:20180813171309j:plain

f:id:satomi77:20180813171318j:plain

日本全国ご当地料理フェアでは千葉名物なめろうと、高知名物鰹のたたきも食べられます。野菜と一緒に頂きました。

f:id:satomi77:20180813171330j:plain

なめろうは思わずビールが欲しくなる濃い味。肉厚な鰹のたたきは食べ応え抜群です。
新鮮な魚料理もおかわりし放題ですよ。

 

・福岡名物もつ煮

f:id:satomi77:20180813171350j:plain

福岡名物もつ煮は、もつやキャベツ、ニラ、ごぼう、お豆腐と具材たっぷりな一品。

f:id:satomi77:20180813171401j:plain

ぷりぷりのもつと、スープがたっぷり染み込んだキャベツに箸が進みます。
スープの味は濃いものの、どこかホッとする味わい。クーラーで冷えた体にたっぷり染み渡る一品です。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ「プラナスタイル」ランチビュッフェまとめ

f:id:satomi77:20180813171415j:plain


◇客層について
プラナスタイルの客層は子連れのファミリー層が多い印象。お子さんと一緒にビュッフェを楽しんでいました。その他にもご年配の方の団体のお客さんもいました。

 

お客さんの数が多すぎないので、お料理を取るのも楽々。時間制限なしと相まって、のんびりと食事ができます。どのお客さんも和気あいあいとした雰囲気の中、食事を楽しんでいました。

 

◇プラナスタイルのスタッフについて
スタッフの方はアロハシャツを着ているので、南国気分を損なっていないのがポイント。随時お皿を下げてくれるので、テーブルの上はスッキリ。快適に食事が可能です。

 

◇くつろぎの南国空間でスイーツおかわりし放題!「プラナスタイル」
三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのプラナスタイルの店内は、くつろげる南国空間が広がっています。店内に設置された南国風のオブジェや、窓からの風景はリゾート感たっぷり。行くだけで南国気分が味わえます。

 

サイズ感もほどよいスイーツは、種類が豊富。プラナスタイルのランチビュッフェなら時間を気にせず、とことんスイーツが食べられます。

 

南国気分が味わえるビュッフェで、おかわりし放題のスイーツと非日常感を満喫してみませんか?


▼三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ「プラナスタイル」
〒279-0014 千葉県浦安市明海6-2-1 1F
330席
全席禁煙
https://www.gardenhotels.co.jp/prana-tokyobay/restaurant/

 

スポンサードリンク