女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

ホテル東京ガーデンパレス レストラン「オーロラ」オーダーバイキング 口コミ

 f:id:satomi77:20180628133749j:plain

今回は東京都文京区にあるホテル東京ガーデンパレス レストラン「オーロラ」のオーダーバイキングに行ってきましたのでレポートします。

スポンサードリンク
 

  

f:id:satomi77:20180628133808j:plain

f:id:satomi77:20180628133822j:plain

ホテル東京ガーデンパレスはJR中央線御茶ノ水駅聖橋口から、徒歩5分のところにあります。東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅から徒歩5分でも訪れることも可能。

駅から近いだけでなく、都心からも好アクセスなのが嬉しいホテルです。

f:id:satomi77:20180628133835j:plain

f:id:satomi77:20180628133846j:plain

正面玄関から入り、

f:id:satomi77:20180628133900j:plain

f:id:satomi77:20180628133907j:plain

f:id:satomi77:20180628133915j:plain

ホテル東京ガーデンパレスのロビーへ。
そのまままっすぐと進み、

f:id:satomi77:20180628133927j:plain

突き当りを右に曲がったところにあるのが

f:id:satomi77:20180628133939j:plain

「レストランオーロラ」です。
こちらのレストランでビュッフェが行われています。

ホテル東京ガーデンパレス レストラン「オーロラ」について

f:id:satomi77:20180628134047j:plain

レストランオーロラで行われているのは、90分制のオーダーバイキング。日にちが限定されているので、詳しくはWEBサイトをチェックしてみてくださいね。

 

オーダーバイキングではスイーツに加えて、洋食料理と中華料理が90分間食べ放題です。ホテル東京ガーデンパレス 自慢のお料理をたっぷりと楽しめます。

 

今回はランチタイムのオーダーバイキングに訪れました。

 

ホテル東京ガーデンパレス レストラン「オーロラ」店内について

f:id:satomi77:20180628134110j:plain

f:id:satomi77:20180628134122j:plain

f:id:satomi77:20180628134130j:plain

ホテル東京ガーデンパレス レストラン「オーロラ」の総座席数は72席。コンパクトな店内ながらも天井が高く、居心地が良い空間です。隣の席と離れているので、他の方を気にせず食事ができます。

 

レストラン「オーロラ」のテーブル

f:id:satomi77:20180628134151j:plain

4人席に通してもらえました。広いテーブルは、お皿をたくさん置いても快適に食事ができます。ブルーのテーブルクロスがおしゃれです。

 

フォークやナイフ、お箸などカトラリー類は、かごにセット。

スイーツ用に使う小さいスプーンは、お料理と一緒に持ってきてくれます。新しいカトラリーを頼む手間が省けて、楽々です。

 

レストラン「オーロラ」窓からの風景

f:id:satomi77:20180628134214j:plain

窓からは水が流れるオブジェが見られます。都会の喧騒から離れ、ゆったりとした気分になれます。

 

レストラン「オーロラ」ドリンクコーナー

f:id:satomi77:20180628134237j:plain

 f:id:satomi77:20180628134248j:plain

ドリンクコーナーは入口付近に。追加料金を支払うことで、ソフトドリンクが自由に飲めます。

 

ホテル東京ガーデンパレス レストラン「オーロラ」オーダーバイキング

レストラン「オーロラ」オーダーバイキングの注文方法

f:id:satomi77:20180628134342j:plain

ホテル東京ガーデンパレス レストラン「オーロラ」のオーダーバイキングでは、メニューの中から食べたいものをチョイス。

f:id:satomi77:20180628134353j:plain

注文表に食べたいメニューの品数を記入し、スタッフの方に渡します。最初は5品のみ選べ、2回目からは制限無しで注文可能です。

 

スイーツや食事メニューは1つ1つが小さいサイズ。ちょっとずつ色んなものを食べたい方にぴったりです。

 

次の項目からは、レストランオーロラのオーダーバイキングで食べられるスイーツをご紹介します。

 

オーロラ「オーダーバイキング」のスイーツ

1.フリーカットケーキマンゴ

f:id:satomi77:20180628134425j:plain

表面がきれいなフリーカットケーキマンゴは、マンゴークリームが絶品です。食べ進めると、マンゴーならでの甘酸っぱさが段々強く感じられるのが特徴。後味は爽やかです。

 

クリームだけでなく、上の部分や生地のクオリティの高さもポイント。上のマーブル模様の部分は、ぷるんとした食感が楽しめます。

 

生地は甘さがたっぷり染み込んでいます。噛むたびに、甘さが口の中にじゅわ~っと溢れ出すのがたまりません。

 

口当たりの良いマンゴーの甘酸っぱさと生地の甘さがクセになります。


2.胡麻団子

f:id:satomi77:20180628134443j:plain

胡麻団子は熱々で、サクトロ食感な一品。
外側の生地は、カリっとサクサク。胡麻は粒粒が際立ち、風味が豊かです。中からはとろ~っとした、甘みが強いあんこと餅が味わえます。

サクトロ食感が病み付きになる中華スイーツです。

 

3.ヨーグルトのプリン

f:id:satomi77:20180628134500j:plain

ヨーグルトのプリンは、スプーンが進みすぎるスイーツ。


プリンは噛まなくても溶けるほど、儚い食感です。ヨーグルトの味は酸味に角がなく、食べやすい甘酸っぱさ。甘さもしっかり味わえます。

 

生クリームと食べれば甘さがアップするだけでなく、味に奥行きが加わるのがポイント。後味スッキリ、ヨーグルトの絶妙な甘酸っぱさが後を引くプリンです。

 

4.杏仁豆腐

f:id:satomi77:20180628134518j:plain

杏仁豆腐はハイビスカスのソースがかかっています。一工夫されたスイーツです。

甘さが控えめの杏仁豆腐は、ミルク感が強いのが特徴。食べた際に、後からじわじわミルキーな味を楽しめます。

 

ハイビスカスのソースは、かすかにフルーティな味わい。杏仁豆腐を邪魔せず、味に深みを加えています。ソースのおかげで味が単調にならず、最後まで飽きません。レストランオーロラの杏仁豆腐は、上質でミルキーな味わいをじっくりと堪能できます。

 

5.メロンのロールケーキ

f:id:satomi77:20180628134539j:plain

メロンのロールケーキは、メロンの味の再現度が高いスイーツ。口に含むと鼻に抜けていく、豊かなメロンの香りが楽しめます。

 

弾力感のある生地は、噛めば噛むほど甘さが味わえるタイプ。クリームは甘さだけでなく、メロンの味を忠実に再現しています。フレッシュなメロンの味わいを堪能できます。本物のメロンの香りと味を、とことん満喫できるロールケーキです。

 

6.ソルベ

f:id:satomi77:20180628134558j:plain

ソルベはシャリシャリ食感。控えめでスッキリとした、甘夏の酸味が楽しめます。お口直しや締めにも最適な一品です。スイーツや食事メニューの合間に食べてみてはいかがでしょうか!?


オーロラ「オーダーバイキング」の食事メニュー

ここからはレストランオーロラのオーダーバイキングで注文できる、食事メニューを一部ご紹介します。

 

限定メニュー

6月の限定メニューが、ビーフシチューとフカヒレスープです。両方とも食べたので、レポートします。

 

・ビーフシチュー

f:id:satomi77:20180628134641j:plain

ビーフシチューは小さいながらも、味は本格的。お肉がホロホロで、コクと深みのあるソースと相性抜群です。ソースは付け合せのジャガイモやブロッコリーと合わせて食べても、絶品。手間隙かけて作られたビーフシチューも食べ放題です。

 

・フカヒレスープ

f:id:satomi77:20180628134701j:plain

フカヒレスープは体に染み渡る味。フカヒレがたっぷり入っていて贅沢です。やさしい塩加減のスープは、飲むとホッとします。

 

オーダーバイキングの食事メニュー

・サワラのタタキ&タコのスペイン風

f:id:satomi77:20180628134725j:plain

サワラのタタキはバジルの香りが鼻腔をくすぐります。サワラの食感を楽しみながらも、口の中でゆっくりと溶けていく感触がたまりません。バジルソースはサワラにマッチ。ソースを味わいつつ、サワラ自体の味も楽しめます。

 

タコのスペイン風は硬すぎず柔らかすぎず、丁度よい歯ごたえ。タコは酸味が抑えめで、フレッシュなトマトと相性が良いです。しょっぱすぎないソースのおかげで、タコ自体の味も堪能できます。レストランオーロラの魚介料理はソースの味に加えて、素材の味もしっかり楽しめます。

 

・ミニ春巻き

f:id:satomi77:20180628134743j:plain

春巻きは皮のパリパリ加減が素晴らしいです。中の餡はお肉のうま味がギュッと詰まった、粘り気のあるタイプ。舌に触れた瞬間、餡のうま味がじわ~っと楽しめます。

皮のパリパリ感と餡の味が心をくすぐる一品です。

 

・カジキマグロのポアレ

f:id:satomi77:20180628134758j:plain

カジキマグロのポアレは、丁寧に作り込まれたお料理。

 

カジキマグロは厚みがないものの、身がギュッと引き締まっていて、噛みごたえが抜群です。上にかかっているのは、クリーミーでコクのあるベーコンとケッパーのソース。ダイス状のベーコンにより、全体の食べごたえがアップしています。

 

カットされたトマトは酸味が控えめで、フレッシュ。トマトのおかげで味が濃くなりすぎず、さっぱりと食べられます。

 

カジキマグロとソース、トマトの見事な調和が楽しめる。とても手が込んだお料理も、好きなだけ食べられます。

 

・上海焼きそば

f:id:satomi77:20180628134817j:plain

上海焼きそばは、シェフの技が光る一品。通常の焼きそばよりも太い麺は、独特のもっちりとした食感です。


味付けは濃すぎず、けれどしっかりしょっぱさを感じられる、絶妙な加減。噛めば噛むほど味が楽しめます。

 

具材は、麺と同じ細切りサイズにカットされているのが特徴。サイズが同じだからこそ、味と歯ごたえに一体感が生まれています。味付けと食感が素晴らしく、箸が止まらなくなる焼きそばです。

 

・チキンの香草パン粉焼

f:id:satomi77:20180628134837j:plain

チキンの香草パン粉焼は、ジューシーなのにさっぱりと食べられます。お肉の上に乗った粒マスタードが、口当たりを軽くしているのが特徴です。

 

パン粉の部分はカリカリで、お肉はぷりっぷり。歯触りが非常に良いです。濃すぎない味付けとマスタードのおかげで、非常に食べやすいチキンです。

 

・麻婆豆腐

f:id:satomi77:20180628134854j:plain

レストランオーロラの麻婆豆腐は、虜になるうま辛さ。食べた瞬間に感じる、ピリッと痺れる辛さが後を引きます。

 

辛さだけでなく、味付けも上質なのがポイント。辛さの奥にうま味が感じられます。小さくカットしたお豆腐はぷるんとした食感で、舌触りも良いです。

 

ホテル東京ガーデンパレス「レストランオーロラ」オーダーバイキングまとめ

◇お客さんについて
お客さんは年齢層が高めな印象。皆さん和気あいあいとした雰囲気の中で、食事を楽しんでいました。オープン直後の11時は人の数がまばら。12時を過ぎてから少しずつ人が増えてきました。

 

◇スタッフの方について
スタッフの方は、落ち着いた雰囲気とさりげないサービスが特徴。お料理の配膳やお皿の片付け、お水のサーブをすっとやってくれます。そのため食事や会話の邪魔になりません。

 

◇日にち限定!「レストランオーロラ」のオーダーバイキング
ホテル東京ガーデンパレスの「レストランオーロラ」では、日にち限定でオーダーバイキングを開催。ホテルのシェフが腕によりをかけて作った、スイーツと食事メニューの数々を堪能できます。

 

スイーツは少数精鋭で、被りがないのが嬉しいです。手が込んだスイーツを味わえます。食事メニューは洋食と中華を揃えているので、食べたいものが異なるグループや家族にも最適。全員が好きなものを食べられます。どのお料理も大味なものがなく、繊細な味と丁寧な作りなのはさすがでした。

今度はステーキフェアに行ってみたいと思っています。

 

どこか懐かしい雰囲気のホテルは友達同士だけでなく、家族三世代での食事にもぴったりですよ。


▼ホテル東京ガーデンパレス レストラン「オーロラ」
東京都文京区湯島1-7-5 1F
https://www.hotelgp-tokyo.com/rest/aurora.html

 

スポンサードリンク