女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

横浜ベイホテル東急「カフェトスカ」ランチビュッフェ

f:id:satomi77:20180618125240j:plain

今回は神奈川県横浜市にある横浜ベイホテル東急、「カフェトスカ」のランチビュッフェにてスイーツをたくさん食べて来たのでレポートします。 

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20180618125251j:plain

f:id:satomi77:20180618125305j:plain

横浜ベイホテル東急はみなとみらい線「みなとみらい駅」から、徒歩1分の距離にあるホテルです。駅から直結しているので、移動は楽々。雨の日でも濡れる心配がありません。


ホテルは様々な入り口から入れます。

f:id:satomi77:20180618125321j:plain

駅に直結しているクイーンズスクエアの1階や、

f:id:satomi77:20180618125335j:plain

2階からも入れます。

f:id:satomi77:20180618125347j:plain

f:id:satomi77:20180618125356j:plain

こちらは正面玄関です。

1階や正面玄関から入る場合は、

f:id:satomi77:20180618125409j:plain

f:id:satomi77:20180618125419j:plain

エスカレーターや階段で2階のフロントへ。

f:id:satomi77:20180618125432j:plain

2階入り口からなら、道なりに進むと

f:id:satomi77:20180618125444j:plain

f:id:satomi77:20180618125453j:plain

フロントにたどり着きます。

f:id:satomi77:20180618125504j:plain

ぐるっと回ったところにあるのが「カフェトスカ」です。こちらのレストランでビュッフェが行われています。

 

横浜ベイホテル東急「カフェトスカ」

f:id:satomi77:20180618125518j:plain

カフェトスカのランチビュッフェ「キッチンスタジアム」は、全日90分制です。土日祝日と特定日、平日の混雑時などは2部制となっています。シェフが手がけるスイーツや料理の数々を堪能できます。

 

オープンの10分前には、列がずらっと形成されていました。お店を出た後は「現在、ご予約のお客様で満席となっております。」と看板が出ていたので、訪れる際は予約をするのがおすすめです。

 

横浜ベイホテル東急「カフェトスカ」の店内の雰囲気

カフェトスカは全面禁煙で、200席。天井が高く、解放感が抜群です。

f:id:satomi77:20180618125550j:plain

f:id:satomi77:20180618125558j:plain

f:id:satomi77:20180618125607j:plain

店内の真ん中にはアクションコーナーがあり、出来たての料理が楽しめます。

f:id:satomi77:20180618125623j:plain

f:id:satomi77:20180618125633j:plain

f:id:satomi77:20180618125641j:plain

f:id:satomi77:20180618125650j:plain

こちらがアクションコーナーの右側にある客席です。

f:id:satomi77:20180618125702j:plain

f:id:satomi77:20180618125710j:plain

上記がアクションコーナーの左側の客席です。広い店内は、多くのお客さんで賑わっています。


天井の高さを活かし、店内のあちこちにヤシの木が。クッションの色合いと合わせてリゾート感が味わえるので、ゆったりとくつろげます。

 

「カフェトスカ」窓からの風景

f:id:satomi77:20180618125818j:plain

f:id:satomi77:20180618125829j:plain

f:id:satomi77:20180618125838j:plain

カフェトスカの窓は、高く非常に大きいのが特徴。陽の光がたっぷり差し込むだけでなく、みなとみらいの風景を見ながら食事ができて贅沢です。

 

「カフェトスカ」席について

f:id:satomi77:20180618125854j:plain

今回は丸い形の区切られた席に通してもらいました。こちらは料理を取ってきた後の写真です。

f:id:satomi77:20180618125908j:plain

上記は料理を置く前のテーブルの写真。丸いテーブルは非常に広く、お皿をたくさん置けます。カトラリー類がセットしてあるので、取りに行く手間がありません。スムーズに食事ができます。隣の方を気にせず食事ができるのもメリットです。

 

「カフェトスカ」ドリンクコーナー

f:id:satomi77:20180618125934j:plain

料金内でソフトドリンクも飲み放題。おしゃれなサーバーからジュースやコーヒーなどが飲めます。

f:id:satomi77:20180618125955j:plain

f:id:satomi77:20180618125946j:plain

カラフルなオリジナルのマグカップで、ホットのコーヒーや紅茶も飲めます。

 

横浜ベイホテル東急「カフェトスカ」ランチビュッフェ

 

「カフェトスカ」スイーツのビュッフェ台

f:id:satomi77:20180618130043j:plain

スイーツのビュッフェ台は入り口付近に。

f:id:satomi77:20180618130056j:plain

f:id:satomi77:20180618130107j:plain

f:id:satomi77:20180618130117j:plain

ホテルメイドのスイーツを思う存分楽しめます。

f:id:satomi77:20180618130129j:plain

スイーツのビュッフェ台の横にはソフトクリームのコーナーもあり、こちらも食べ放題です。

 

次の項目からカフェトスカのランチビュッフェで並んでいたスイーツについて、詳しくレポートしていきます。


カフェトスカ「ランチビュッフェ」のスイーツ

1.ムースフレーズ

f:id:satomi77:20180618130202j:plain

ムースフレーズはフォークが止まらなくなるスイーツです。

f:id:satomi77:20180618130214j:plain

ムースが口の中でシュワっと溶けていき、ミルキーな甘酸っぱさが広がります。苺ならではの酸味が、段々と強くなっていくのがたまりません。口の中に苺の甘酸っぱさが残るため、苺の味の余韻にも浸れます。

 

素朴な甘さの生地は、ムースの味を上手に引き立てています。酸味が強いラズベリーは、ムースと相性良し。口当たりの良い甘酸っぱさに、思わずハマる一品です。


2.コットンロール(プレーン)

f:id:satomi77:20180618130230j:plain

コットンロール(プレーン)は思わず触りたくなるほど、ふわふわなスイーツです。

f:id:satomi77:20180618130248j:plain

中のクリームはコクのある強めの甘さ。口に含むとすっと溶け、甘さをたっぷり味わえます。もっちりふわふわ生地とクリームは相性が良く、噛むたびに奥行きのある甘さを堪能できます。生地の食感とクリームの味にお口が喜ぶ、ハイクオリティなロールケーキです。

 

3.ソフトクリーム

f:id:satomi77:20180618130310j:plain

ソフトクリームはカウンターにてオーダー。スタッフの方に作ってもらえます。

f:id:satomi77:20180618130324j:plain

カフェトスカのソフトクリームは、トッピングの数が充実。
今回は、
・チョコスプレー
・クッキー
・白玉
・マシュマロ
を乗せて食べました。

f:id:satomi77:20180618130341j:plain

ソフトクリームはなめらかで、ミルクの味が濃いのが特徴。後味はスッキリしているので、どんどん食べられます。食べ放題とは思えない、舌がとろける味のソフトクリームです。白玉とマシュマロのトッピングで食感が変わり、最後まで飽きずに食べられます。


童心に返って自由にトッピングし、オリジナルソフトクリームを作って楽しみましょう。

 

4. ロールケーキ(黒糖きなこ)

f:id:satomi77:20180618130359j:plain

ロールケーキ(黒糖きなこ)は、鼻に抜けていく黒糖ならではの香りがたまりません。

f:id:satomi77:20180618130413j:plain

やわらかい生地はかすかに香ばしさがあります。クリームは黒糖ならではの、コクのある甘さ。良い香りと甘さがクセになるロールケーキです。


5.ムースマンゴー

f:id:satomi77:20180618130430j:plain

ムースマンゴーは小さいながらも、マンゴーの味を満喫できる一品です。

f:id:satomi77:20180618130443j:plain

ムースは口溶け感が抜群。じゅわっと溶けていき、はじめはソフトな甘さを、徐々にマンゴーの味が楽しめます。酸味が控えめで優しい甘さのマンゴーは、上質な味わい。ブルーベリーの果汁が加わることで、おいしさがさらにアップします。1ピースで口いっぱいに、優しいマンゴーの味を堪能できます。

 

6.パンナコッタ

f:id:satomi77:20180618130501j:plain

パンナコッタは生地が非常になめらかなスイーツ。

f:id:satomi77:20180618130514j:plain

上のブルーベリーソースは濃密な甘さです。後から深みのある甘酸っぱさが味わえます。なめらかなパンナコッタは、噛まなくても溶けるほどやわらかいのがポイント。口に広がる、ミルク感が強く上品な甘さが病みつきになります。

 

最初はブルーベリーの甘酸っぱさ、後からパンナコッタの甘さがじっくりと噛み締められる。手が込んだパンナコッタを楽しめます。


7.ベイクドチョコ

f:id:satomi77:20180618130531j:plain

ベイクドチョコは大人なチョコレートの味が楽しめる一品。

f:id:satomi77:20180618130541j:plain

しっとりした生地は、かすかに苦味が効いています。チョコレートは雑味がなく甘さが控えめで、ちょっぴり大人な味わい。コーヒーや紅茶のお供にもぴったりなスイーツです。

 

8.マチェドニア

f:id:satomi77:20180618130558j:plain

マチェドニアは多彩なフルーツがたっぷり入った、リッチな一品。

f:id:satomi77:20180618130613j:plain

シロップは甘さが控えめ。フルーツのうま味を増しつつ、それぞれが持つ本来の味も楽しめます。フルーツはやわらかくなっていながらも、食感が残っているのが特徴。味よし、食感よし、フルーツ好きが満足できるマチェドニアです。


9. ブフェロール(宇治抹茶)

f:id:satomi77:20180618130628j:plain

ブフェロール(宇治抹茶)は、ほんのりとした抹茶の味わいが楽しめます。

f:id:satomi77:20180618130641j:plain

ふわっとした生地は、かすかな抹茶の風味。噛むたびに苦味のない、食べやすい抹茶味が口に広がります。中のクリームは舌触りが良く、抹茶ならではの深みと強めの甘さが味わえます。

 

10.ヨーグルト

f:id:satomi77:20180618130700j:plain

プレーン味のヨーグルトは、好きなだけ取れます。
ソースはお好みで、

f:id:satomi77:20180618130801j:plain

・ブルーベリーソース
・キウイソース
・ストロベリーソース
・シュガー
がかけられます。今回はキウイソースをかけて食べました。

f:id:satomi77:20180618130815j:plain

酸味が強いヨーグルトは、口の中をさっぱりさせてくれます。酸味の効いたキウイソースと相性良し。甘い味が好きな方は、たっぷりとソースをかけるのがおすすめです。

 

11.フルーツ

f:id:satomi77:20180618130837j:plain

カフェトスカでは高品質のフルーツも食べ放題です。

f:id:satomi77:20180618130848j:plain

オレンジとパイナップルは、強過ぎない食べやすい酸味。ぶどうとメロンは、品の良い甘さが楽しめます。どのフルーツも雑味が一切なく、果汁が滴るのがたまりません。


カフェトスカ「ランチビュッフェ」の食事メニュー

ここからはカフェトスカのランチビュッフェで並んでいた、食事メニューの一部をレポートします。

 

アクションコーナーのメニュー

f:id:satomi77:20180618130922j:plain

カフェトスカの店内にあるアクションコーナーでは、出来たての料理が食べられます。アクションコーナーで食べられるメニューを詳しくお伝えします。

 

・オリジナルふわふわオムライス

f:id:satomi77:20180618130940j:plain

オリジナルふわふわオムライスは、アクションコーナーで卵を仕上げてくれます。

f:id:satomi77:20180618130955j:plain

f:id:satomi77:20180618131004j:plain

熱々ふわふわな卵が食欲を刺激。

f:id:satomi77:20180618131016j:plain

3種類のソースの中から、デミグラスソースを選んでかけました。

f:id:satomi77:20180618131029j:plain

カフェトスカのオムライスは、卵とコクのあるデミグラスソースの組み合わせが絶品です。ふわっと仕上がった卵は、トロトロ食感がたまりません。


小ぶりなサイズのケチャップライスは酸味が抑えめで、上品な味わい。単体でもクオリティが高いです。メインディッシュ級のオムライスも、カフェトスカなら好きなだけ食べられます。

 

・ローストビーフ オニオンコンポート添え風味

f:id:satomi77:20180618131052j:plain

ローストビーフは眼の前で切り分けてくれます。

f:id:satomi77:20180618131109j:plain

3種類ある薬味の中から、レホールを選んで添えました。

f:id:satomi77:20180618131123j:plain

甘辛いソースはニンニクが効きつつも品の良い味で、お肉にマッチ。ソースの味だけでなく、お肉自体の味もしっかり楽しめます。お肉はやわらかく、食べやすいのがポイント。レホールと食べると辛さが加わるだけでなく、さっぱりと食べられます。食べごたえ抜群のローストビーフです。

 

・パルミジャーノレッジャーノであえる茹で上げパスタ(カルボナーラ)

f:id:satomi77:20180618131201j:plain

f:id:satomi77:20180618131210j:plain

アクションコーナーでは、パルミジャーノレッジャーノであえる茹で上げパスタも食べられます。

f:id:satomi77:20180618131222j:plain

ソースは全部で4種類。今回は名物カルボナーラを頂きました。

f:id:satomi77:20180618131234j:plain

パスタに絡む濃厚なソースは、クリーミーでありながら塩気がちゃんと効いています。たっぷり入ったチーズは舌触りが良く、ほっぺが落ちる味わい。大きめにカットされたベーコンもたまりません。味がしっかりした贅沢なカルボナーラは、名物の名にふさわしい料理です。


冷製料理のメニュー

・シーズナリーベジタブルの“SHABU-SHABU”スタイル

f:id:satomi77:20180618131300j:plain

シーズナリーベジタブルの“SHABU-SHABU”スタイルは、好きな野菜を選んでしゃぶしゃぶして食べます。


野菜を選んで、

f:id:satomi77:20180618131314j:plain

しゃぶしゃぶしましょう。

f:id:satomi77:20180618131327j:plain

お好みで3種類のソースを付けて食べられます。今回はバーニャカウダソースをかけました。

f:id:satomi77:20180618131341j:plain

野菜はしゃぶしゃぶすることで食感が残りつつ、うま味が凝縮。バーニャカウダソースはほんのり苦味と酸味が効いており、野菜の味を引き立てます。
野菜をよりおいしく食べられるしゃぶしゃぶです。

 

温製料理

・窯焼きピッツァ

f:id:satomi77:20180618131421j:plain

窯焼きピッツァは、ベルが鳴ることで台の上に並びます。

f:id:satomi77:20180618131432j:plain

ピッツァの上には、まろやかで伸びるチーズ、ぷりっぷり食感のソーセージ、ほんのり苦味が効いたパプリカが乗っています。各具材が主張しながらも、調和が取れているのがお見事。手が込んだピッツァです。

 

横浜ベイホテル東急「カフェトスカ」ランチビュッフェまとめ

f:id:satomi77:20180618131444j:plain


◇客層について
カフェトスカには平日に訪れたため、女性同士のお客さんが多い印象です。その他にも家族連れのお客さんなどがいました。
どのお客さんも和やかな雰囲気があり、スイーツや食事をゆったりと楽しんでいました。

 

◇スタッフの方について
スタッフの方はみなさん落ち着いた雰囲気があり、非常にスマート。お皿をこまめに下げてくれるため、テーブルの上は常にスッキリしています。さり気なくお皿を下げてくれるため、食事や会話の邪魔になりません。気持ちの良いサービスを行ってくれます。

 

◇くつろぎの空間でスイーツ三昧!「カフェトスカ」
横浜ベイホテル東急のカフェトスカは、ゆったりとくつろげる空間です。広い店内は天井が高く、解放感があって居心地良し。窓から見えるみなとみらいの風景と合わせて、忙しい日常を忘れさせてくれます。まさに癒やしの空間です。

 

くつろげる空間だけでなく、スイーツの味も素晴らしいです。どれも王道な作りで、味は繊細かつ上品な甘さ。舌鼓を打つスイーツの数々が勢揃いです。料理は食べ放題とは思えないほど、ハイクオリティなメニューが味わえます。

 

カフェトスカは非日常感を味わいたいときや、ちょっぴり贅沢をしたいときにぴったりなビュッフェ。くつろぎの空間でスイーツをたくさん食べて、お腹と心を満たしませんか!?

 

 ▼横浜ベイホテル東急「カフェトスカ」
〒220-8543
横浜市西区みなとみらい2-3-7
https://ybht.co.jp/restaurant/cafe_tosca.php

 

その他、横浜ベイホテル東急関連のl記事をいくつかシェアしますね。

www.nagurigaki.com

 

ameblo.jp

 

gurutabi.gnavi.co.jp

 

スポンサードリンク