女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張「ラ・ベランダ」ランチビュッフェ 口コミ

f:id:satomi77:20180612085211j:plain

今回は千葉県美浜区にあるアパホテル&リゾート東京ベイ幕張の「ラ・ベランダ」のランチビュッフェでスイーツをたくさん食べてきたのでレポートします。

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20180612085220j:plain

f:id:satomi77:20180612085232j:plain

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張は、JR京葉線海浜幕張駅から徒歩7分のところにあるホテルです。

f:id:satomi77:20180612085244j:plain

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張の敷地内に入ったらウエストウイング棟を通り過ぎ、

f:id:satomi77:20180612085256j:plain

地上50階建てのセントラルタワーの正面玄関からホテルの中へ。

f:id:satomi77:20180612085309j:plain

f:id:satomi77:20180612085316j:plain

f:id:satomi77:20180612085323j:plain

f:id:satomi77:20180612085329j:plain

ロビーに入り、

f:id:satomi77:20180612085342j:plain

玄関を背にして右側へと進みます。

f:id:satomi77:20180612085356j:plain

f:id:satomi77:20180612085406j:plain

道なりに進んだところにあるのが、「ラ・ベランダ」です。こちらのレストランでビュッフェが行われています。

 

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張「ラ・ベランダ」について

f:id:satomi77:20180612085420j:plain

f:id:satomi77:20180612085428j:plain

ラ・ベランダは土日祝日が2時間制で、平日は時間制限無し。平日なら11時30分から14時30分までの間、気兼ねなくスイーツと食事を楽しめます。

f:id:satomi77:20180612085440j:plain

ビュッフェではタイムサービスを実施しているのがポイント。時間になるとベルが鳴り掛け声がかかることで、限定メニューが食べられます。

 

「ラ・ベランダ」店内の雰囲気

f:id:satomi77:20180612085551j:plain

f:id:satomi77:20180612085603j:plain

f:id:satomi77:20180612085611j:plain

ラ・ベランダは全面禁煙で150席です。奥にも席がありますが、訪れた日は人数がまばらだったので、料理ボードのあるエリアのみ案内されました。

 

お店の天井は高過ぎず低過ぎず、丁度よい高さ。席と席が離れているので隣の方が気になりません。居心地の良い空間です。

 

窓からの風景

f:id:satomi77:20180612085649j:plain

f:id:satomi77:20180612085658j:plain

f:id:satomi77:20180612085706j:plain

ラ・ベランダの窓は大きいので、陽の光がたっぷり差し込むのが特長です。

窓からは小さなプールや庭を見ることができます。訪れた日は非常に天気が良かったので、窓から見える風景はリゾートそのもの。非日常感を味わえます。

 

ラ・ベランダのテーブル

f:id:satomi77:20180612085730j:plain

今回は4人席に通してもらったため、広々と使うことができました。カトラリー類はかごの中に一式揃っているので、取りに行く手間がありません。

 

ラ・ベランダのドリンクコーナー

f:id:satomi77:20180612085751j:plain

f:id:satomi77:20180612085759j:plain

ラ・ベランダの店内の奥の一角にドリンクコーナーがあります。料金内でソフトドリンクが飲み放題です。

 

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張「ラ・ベランダ」ランチビュッフェ

f:id:satomi77:20180612085813j:plain

料理ボードの一角にあるのがスイーツのビュッフェ台です。ドリンクコーナーの横にはソフトクリームの機械と、3種類のシャーベットが入ったボックスがあります。こちらも食べ放題です。

 

ビュッフェ台にあるスイーツだけでなく、タイムサービスの「めちゃ盛り」プリンも頂けます。



次の項目からは、ラ・ベランダのランチビュッフェで並んでいたスイーツについてレポートします。

 

ラ・ベランダ「ランチビュッフェ」のスイーツ

1.ルヴァーブタルト

f:id:satomi77:20180612085839j:plain

ルヴァーブタルトは甘酸っぱさが後を引くスイーツです。

f:id:satomi77:20180612085850j:plain

最初は口当たりの良い甘さが味わえ、噛むごとに徐々に強めの酸味が楽しめます。ルヴァーブは酸味がありますが、生地の素朴な甘さと合わさることで、食べやすい味に変化。心地よい甘酸っぱさを堪能できます。

 

生地の下の部分はサクサクなので、小気味よく食べられます。絶妙な甘酸っぱさがクセになるタルトです。


2.ベリーヴァニーユ

f:id:satomi77:20180612085911j:plain

ベリーヴァニーユは、見た目よりもさっぱり食べられるスイーツ。

f:id:satomi77:20180612085924j:plain

上の部分は口どけのよいホワイトチョコです。なめらかでクリーミーな甘さが楽しめます。真ん中のベリーソースは、ほのかな酸味。ベリーソースが締めてくれるので、スッキリと食べられます。

 

3.シュークリーム

f:id:satomi77:20180612085941j:plain

シュークリームは一口サイズなのに甘さが存分に味わえる一品。

f:id:satomi77:20180612085952j:plain

生クリームとチョコレートソースが掛かっているだけでなく、中には苺のクリームが入っています。クリームはミルキーな苺味。シュークリームを食べた際に、ふわっと香る苺の風味が格別です。


たっぷり乗ったアーモンドスライスにより、食感も良し。小さいながらも甘さをたっぷり楽しめるスイーツです。

 

4.バニラソフト

f:id:satomi77:20180612090012j:plain

ラ・ベランダのバニラソフトは、機械を操作して食べたい分だけ出せます。

f:id:satomi77:20180612090023j:plain

トッピングのバリエーションが豊富です。今回はストロベリーソースとチョコスプレーをかけ、クッキーを添えました。

f:id:satomi77:20180612090034j:plain

もったりとした食感のバニラソフトはなめらかで、ミルクの味が強いです。噛むたびにミルクの味わいと優しい甘さが楽しめます。

 

ストロベリーソースにより甘酸っぱさが加わることで、おいしさがさらにアップ。チョコスプレーは甘さだけでなく食感が増します。


そのまま食べてよし、トッピングしてもよし。自由度の高いソフトクリームです。


5.バニラソフト+クロワッサン

バニラソフトはアレンジを利かせて、クロワッサンに挟んで食べました。

f:id:satomi77:20180612090057j:plain

f:id:satomi77:20180612090107j:plain

クロワッサンはトースターで焼くことに。

f:id:satomi77:20180612090118j:plain

カップにバニラソフトを盛り付けます。
ナイフで真ん中に切れ目を入れて、バニラソフトをイン。クロワッサンの上からチョコレートソースとチョコスプレーをかけて頂きました。

f:id:satomi77:20180612090128j:plain

クロワッサンは焼くことで、サクサク感アップ。バターの香りはより豊かになり、鼻からもおいしさを味わえます。

 

噛むたびに熱々クロワッサンの中から、冷たくてミルキーなソフトクリームが口の中に溢れます。バニラソフトはクロワッサンのサクサク感とバターの味が加わることで、絶品に。熱冷たい感触が病みつきになります。

 

クロワッサンとバニラソフトの禁断の組み合わせ、スイーツ好きの方なら試してみてはいかがでしょうか!?


6.アセロラジュレ

f:id:satomi77:20180612090147j:plain

アセロラジュレは口の中をさっぱりさせてくれる一品。

f:id:satomi77:20180612090200j:plain

ジュレは酸味がきつくない、食べやすいアセロラ味です。非常にやわらかいので、ちゅるちゅると口の中に入っていきます。ジュレの中にはぶどうが入っているのもポイント。甘いぶどうが味と食感の両方にアクセントを加えています。
最後まで飽きずに食べられるジュレです。

 

7.オレンジアールグレイ

f:id:satomi77:20180612090412j:plain

オレンジアールグレイはスッキリした甘さのスイーツです。

f:id:satomi77:20180612090458j:plain

上の部分は、ほんのりオレンジ味。中のクリームはコクのあるまろやかな甘さで、かすかにアールグレイが香ります。最初にオレンジの甘酸っぱさが、後からアールグレイのクリームの甘さが味わえます。


オレンジの爽やかな味のおかげで、さっぱりと食べられる。コーヒーや紅茶に合わせてもよい一品です。

 

8.フルーツ

f:id:satomi77:20180612090518j:plain

f:id:satomi77:20180612090526j:plain

ラ・ベランダのランチビュッフェは、フルーツの品数が豊富。酸味が控えめで、果汁滴るフルーツが勢揃いです。

 

9.シャーベット3種類

f:id:satomi77:20180612090544j:plain

ラ・ベランダではシャーベットが3種類あります。全種類制覇したので、それぞれレポートします。

・オレンジ

f:id:satomi77:20180612090602j:plain

オレンジのシャーベットは、優しいオレンジの甘酸っぱさが味わえます。ほどよいシャリシャリ感となめらかな食感が楽しめるシャーベットです。

・ライチ

f:id:satomi77:20180612090617j:plain

ライチのシャーベットは、ライチならではの爽快感のある味わいをしっかりと再現。食べるとスッキリするので、口の中をリセットしたいときにもぴったりです。

・ゆず

f:id:satomi77:20180612090635j:plain

ゆずのシャーベットはゆずがたっぷり効いており、フレッシュで爽やかな味わい。酸味が控えめなので食べやすく、どんどん食べられます。締めにも最適な一品です。


10.抹茶ロール

f:id:satomi77:20180612090650j:plain

抹茶ロールは手が込んだスイーツです。

f:id:satomi77:20180612090700j:plain

もっちり生地は噛むたびにソフトな甘さが味わえます。抹茶味は抑えめで、苦味やえぐみがありません。食べやすい味に仕上がっています。

 

ロールケーキの中には求肥と小豆が入っているのが特徴。求肥のモチモチ感、小豆の甘さと食感がいいアクセントに。工夫の凝らされたロールケーキも食べ放題です。

 

11.オレンジアールグレイ(トッピング付き)

オレンジアールグレイは13時半過ぎに、生クリームとトッピングが乗ったものがビュッフェに並びました。

f:id:satomi77:20180612090728j:plain

生クリームが加わることで甘みがアップするだけでなく、オレンジの味わいをより引き立てます。苺と一緒に食べることで、苺の甘酸っぱさがケーキの味により深みを出します。


生クリームやトッピングにより、おいしさがさらにアップ。ラ・ベランダの平日のランチビュッフェは、長くいるのもお得です。


ラ・ベランダ「ランチビュッフェ」タイムサービス

f:id:satomi77:20180612090752j:plain

ラ・ベランダのランチビュッフェでは平日は12時15分、12時45分、13時の3回、タイムサービスで様々なメニューが食べられます。


タイムサービスサービスのメニューもレポートします。

 

◇スペアリブのグリル

f:id:satomi77:20180612090823j:plain

f:id:satomi77:20180612090831j:plain

スペアリブのグリルはやわらかく非常にジューシー。骨離れのいいお肉は、甘みが効いたソースと相性が良いです。噛むたびにお肉の味とソースの味を十二分に堪能できます。

 

◇炙り寿司

f:id:satomi77:20180612090848j:plain

炙り寿司は目の前で炙ったものを頂けます。

f:id:satomi77:20180612090858j:plain

寿司ネタのサーモンは炙ることで、うま味がぎゅっと詰まります。サーモンの上にかかっているのウニマヨネーズは、酸味が抑えられたコク深い味わい。サーモンにマッチしたジャンクな味わいが、病みつきになります。

 

◇めちゃ盛りプリン

f:id:satomi77:20180612090916j:plain

めちゃ盛りプリンは名前の通り、生クリームがたっぷり盛られています。

f:id:satomi77:20180612090929j:plain

弾力感のあるプリンは卵の味が強く、懐かしい甘さ。生クリームは雑味がなく、なめらかです。

f:id:satomi77:20180612090941j:plain

めちゃ盛りプリンのポイントは、生クリームとプリンの間にある生地。お酒がたっぷり染み込んだ生地は深い甘さがあり、プリン全体の味に奥行きを加えています。真ん中の生地のおかげで、味が単調になっていません。


生地が実にいい仕事をしていて、甘みをたっぷり味わえる。スプーンが止まらなくなるプリンです。

 

ラ・ベランダ「ランチビュッフェ」食事メニュー

ここからはラ・ベランダのランチビュッフェで並んでいた食事メニューも、一部ご紹介します。


・サラダ

f:id:satomi77:20180612091015j:plain

ラ・ベランダのサラダは、種類が非常に豊富。

f:id:satomi77:20180612091032j:plain

ドレッシングも8種類あり、好きなものを選んでかけられます。
今回は、
・グリーンサラダ
・五穀豆
・水菜
・コーン
・マカロニサラダ
・トマト
・イタリアンドレッシング
をチョイス。

f:id:satomi77:20180612091049j:plain

さっぱりとして酸味とコクのあるドレッシングは、新鮮な野菜と相性が良いです。ラ・ベランダならサラダを気兼ねなく、たっぷり食べられます。

・国産牛のローストビーフ

f:id:satomi77:20180612091112j:plain

国産牛のローストビーフはランチ限定メニュー。目の前で切り分けてくれます。和風ソースとお好みでわさびを乗っけて頂きます。

f:id:satomi77:20180612091123j:plain

ラ・ベランダのローストビーフは、噛むたびにお肉のうま味をガツンと堪能できます。しっかりとした肉質、上質なお肉の脂、深みのある味わいは国産牛ならでは。


和風ソースはしょっぱさが控えめです。ソースの味と一緒に、牛肉自体の味もしっかり楽しめます。

食べごたえ満点なローストビーフも、ラ・ベランダでは食べ放題です。


・アパ社長カレー

f:id:satomi77:20180612091145j:plain

f:id:satomi77:20180612091155j:plain

アパホテルといえば有名なのが、アパ社長カレー。ラ・ベランダのビュッフェでは、アパ社長カレーも食べ放題です。

f:id:satomi77:20180612091207j:plain

スパイシーでコクのある本格的なカレーは、刺激的な辛さにスプーンが進みます。千切りキャベツと食べればマイルドな味わいになるので、一皿で二度おいしいです。しっかり作られたカレーも、好きなだけ食べられます。

 

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張「ラ・ベランダ」のまとめ

f:id:satomi77:20180612091218j:plain


◇客層について
ラ・ベランダに訪れたのは平日の金曜日でした。女性同士のお客さんが多く、親子連れの方もいました。

どのお客さんもうるさすぎず、落ち着いた雰囲気。ゆったりと食事や会話を楽しんでいました。

◇スタッフの方について
ラ・ベランダのスタッフの方々は、とてもスマートな接客をされていました。物腰はやわらかく、佇まいがしっかりしています。気持ちの良い接客を行ってくれます。


お皿はこまめに下げてくれるので、テーブルの上はいつもスッキリしていました。

◇手軽にリゾート気分を満喫!「ラ・ベランダ」でスイーツを食べ尽くそう!
アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のラ・ベランダでは、アイディアが生きたスイーツの数々を堪能できます。ワクワク感も味わえるタイムサービスがあり、平日は時間制限もないのでお得です。

 

店内から見える風景はリゾート気分も楽しめるので、リフレッシュにも最適。忙しい日常を忘れさせてくれます。

 

訪れるだけでリゾート気分が味わえるラ・ベランダのビュッフェで、スイーツを食べ尽くしませんか!?


▼アパホテル&リゾート東京ベイ幕張「ラ・ベランダ」
261-0021 千葉市美浜区ひび野2-3

www.apahotel.com

 

 


アパホテル関連の記事をいくつかシェアしますね。

news.mynavi.jp

gendai.ismedia.jp

business.nikkeibp.co.jp

togetter.com

biz-journal.jp

matome.naver.jp

blogos.com

スポンサードリンク