女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

三井ガーデンホテル汐留イタリア街「ラ・マレーア」ランチビュッフェ口コミ

 

f:id:satomi77:20180530113317j:plain

今回は東京都港区の三井ガーデンホテル汐留イタリア街「イタリアンビュッフェ アンド カフェ ラ・マレーア」のランチビュッフェでスイーツをたくさん食べてきたのでレポートします。 

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20180530113326j:plain

f:id:satomi77:20180530113340j:plain

三井ガーデンホテル汐留イタリア街は、JR山手線新橋駅烏森口から徒歩10分、地下鉄大江戸線・ゆりかもめ汐留駅から徒歩7分の距離にあるホテルです。

f:id:satomi77:20180530113402j:plain

ホテルの近隣は「イタリア街」とも呼ばれており、石畳の道を始め、異国情緒感満載。エリアに入るだけで、ワクワクします。

f:id:satomi77:20180530113413j:plain

イタリア街の一角にあるのが、三井ガーデンホテル汐留イタリア街です。

f:id:satomi77:20180530113428j:plain

正面玄関から入り、

f:id:satomi77:20180530113443j:plain

f:id:satomi77:20180530113452j:plain

ロビーへ。

f:id:satomi77:20180530113507j:plain

ホテルに入ってすぐ、左手にあるのが「イタリアンビュッフェ アンド カフェ ラ・マレーア」です。こちらのレストランでビュッフェが行われています。

 

三井ガーデンホテル汐留「ラ・マレーア」について

f:id:satomi77:20180530113519j:plain

ラ・マレーアでは土日祝でも平日と値段が変わりません。リーズナブルな価格でビュッフェが楽しめます。ランチビュッフェは全日90分制で、スイーツやバリエーション豊かなイタリアンを味わえます。

f:id:satomi77:20180530113533j:plain

またラ・マレーアではフェアを行っており、2018年3月8日から6月6日までは「シェフから贈る春便り」が開催。シェフが手がけた春にぴったりのメニューが食べられます。


「ラ・マレーア」の店内について

ラ・マレーアの店内は全席禁煙で、総座席数は92席。コンパクトで清潔感のあるお店です。

f:id:satomi77:20180530113604j:plain

お店に入ってすぐの場所に、ビュッフェ台があります。

f:id:satomi77:20180530113621j:plain

f:id:satomi77:20180530113632j:plain

客席はビュッフェ台の周りと奥のエリア、

f:id:satomi77:20180530113642j:plain

入り口を背にして右側にあります。コンパクトな店内ですが、思った以上にお客さんが入れます。

 

窓からの風景

f:id:satomi77:20180530113703j:plain

f:id:satomi77:20180530113711j:plain

ラ・マレーアの窓は大きく、店内にはたっぷり陽の光が差し込みます。訪れた日は天気が非常に良かったので、窓から見える風景は抜群でした。
東京にいながら、まるでイタリアに来たかのような非日常感が楽しめます。

 

テーブルについて

f:id:satomi77:20180530113736j:plain

テーブルはコンパクトサイズなので、大きなお皿を上手く使ってスイーツや料理を乗せるのがおすすめです。


ナプキンはセットしてあるものの、カトラリー類はセットされていないのがちょっとだけ残念です。


カトラリー類は、

f:id:satomi77:20180530113750j:plain

ビュッフェ台のあちこちにあるので、食事と一緒に取ってくるようにしましょう。

 

ドリンクコーナーについて

f:id:satomi77:20180530113813j:plain

f:id:satomi77:20180530113824j:plain

ランチビュッフェでは料金内でソフトドリンクが飲み放題。お茶類が豊富にあります。

 

三井ガーデンホテル汐留「ラ・マレーア」ランチビュッフェ

スイーツのビュッフェ台

f:id:satomi77:20180530113846j:plain

f:id:satomi77:20180530113857j:plain

スイーツはサラダの裏側にズラリ勢揃いです。手が込んだスイーツの数々を、好きなだけ食べられます。

 

次の項目からは、ラ・マレーアに並んでいたスイーツをそれぞれレポートしていきます。

 

ラ・マレーア「ランチビュッフェ」のスイーツ

1.イチゴのモンブラン

f:id:satomi77:20180530113927j:plain

イチゴのモンブランは、まろやかな甘さに後引くスイーツです。

f:id:satomi77:20180530113941j:plain

なめらかなモンブランは舌触りが抜群。栗の甘さがしっかり味わえながらも、甘すぎないのが特長です。甘さ控えめなチョコスポンジは、栗の味を引き立てています。

 

カットされた小さなイチゴは甘酸っぱさが強く、いいアクセントに。栗の甘さに苺の甘酸っぱさが加わることで、おいしさがぐーんとアップし、最後まで飽きずに食べられます。スプーンが進む、絶品モンブランです。

 

2.いちごのプチシュークリーム

f:id:satomi77:20180530114001j:plain

いちごのプチシュークリームは、別添えの苺の果肉がたっぷり入ったソースをかけて食べます。

f:id:satomi77:20180530114015j:plain

苺ならではの酸味が強いソースは、噛みごたえのあるシュークリームの皮と相性良し。中にはミルキーな苺味のクリームが入っていて、ソースと合わせてたっぷり苺の味を満喫できます。ソースとクリームは同じ苺でありながら、味がぶつからないのが感激です。苺好きならおさえておきたいシュークリームです。

 

3.ぎゅうひのクレープ

f:id:satomi77:20180530114032j:plain

ぎゅうひのクレープは、求肥のモチモチ感が病みつきになる一品。

f:id:satomi77:20180530114044j:plain

求肥の中には少し硬めの白玉とあんこが入っています。求肥と一緒に噛むことで、口に馴染む優しい甘さが味わえます。上にかかったフルーティなソースのおかげで、さっぱりと食べられるのもポイント。
アイディアが生きた和のスイーツも食べ放題です。

 

4.コーヒーゼリー

f:id:satomi77:20180530114108j:plain

f:id:satomi77:20180530114117j:plain

コーヒーゼリーはお好みでミルクをかけて食べられます。

f:id:satomi77:20180530114128j:plain

ぷるんとしたコーヒーゼリーは、コーヒーならではのほどよい苦味と酸味が効いた味わい。酸味が絶妙で、不思議とスプーンが止まらなくなります。

 

5.オレンジショコラパウンド

f:id:satomi77:20180530114146j:plain

オレンジショコラパウンドは、見た目よりも軽い甘さのスイーツです。

f:id:satomi77:20180530114157j:plain

生地はほどよくふんわりで、もちっとした食感。噛めばチョコの味をメインに、後からかすかにオレンジの風味が楽しめます。


チョコの甘さをしっかり楽しめつつ、オレンジの存在により後味はスッキリ。もたれない甘さで、ぺろっと食べられるパウンドケーキです。

 

6.季節のコンポート

f:id:satomi77:20180530114218j:plain

季節のコンポートはお酒がたっぷり効いた一品。

f:id:satomi77:20180530114230j:plain

プルーンやリンゴはお酒が効いたベースにたっぷり浸かることで、味わいが増します。フルーツならではの酸味と、深みのある甘さが一度に楽しめます。
お酒が効いたラ・マレーアの季節のコンポートは、まさに大人のためのスイーツです。

 

7.マンゴープリン

f:id:satomi77:20180530114247j:plain

マンゴープリンは、なめらかな食感とほのかなマンゴーの味が楽しめるスイーツ。

f:id:satomi77:20180530114257j:plain

プリンは噛まなくても溶けるほどやわらかいです。最初はミルキーな甘さ、後から少しずつほんのりとしたマンゴーの味が感じられます。

 

8.さくらのパンナコッタ

f:id:satomi77:20180530114316j:plain

f:id:satomi77:20180530114324j:plain

さくらのパンナコッタは、ぷるぷるでトロトロ食感のスイーツです。舌に絡まる、独特な食感がクセになります。パンナコッタの味はミルク感が強く、かすかな桜の風味も楽しめます。

 

9.青リンゴこんにゃくゼリー

f:id:satomi77:20180530114341j:plain

青リンゴこんにゃくゼリーは、口の中をさっぱりさせてくれるスイーツです。

f:id:satomi77:20180530114353j:plain

スッキリした青りんごの味は、スイーツや食事メニューの合間に食べるのもぴったり。こんにゃくゼリーならではの、ぷるぷるで噛みごたえのある食感がたまりません。噛むたびに爽やかな味わいが、口の中を駆け抜けていきます。

 

10.杏仁プリン

f:id:satomi77:20180530114409j:plain

杏仁プリンは甘さ控えめな一品。食感は歯に触れた瞬間は硬いかと思いきや、噛めばあっという間に口の中に溶けていきます。

f:id:satomi77:20180530114419j:plain

プリンは杏仁感が薄いものの、ソフトな甘さとほどよいミルク感が楽しめます。

 

11.レアチーズケーキ

f:id:satomi77:20180530114434j:plain

レアチーズケーキは酸味が控えめで、マイルドな甘さのスイーツです。

f:id:satomi77:20180530114445j:plain

ケーキは生クリームと一緒に食べることで甘みが増し、味に奥行きが加わるのがポイント。レアチーズケーキの味がさらによくなります。
口溶け感もよく、ぺろりと食べられる一品です。

 

12.フルーツ

f:id:satomi77:20180530114502j:plain

フルーツはパイナップルとオレンジ、グレープフルーツ、写真では見切れていますがレッドグレープの4種類がビュッフェ台に並んでいました。

f:id:satomi77:20180530114512j:plain

どのフルーツも苦味などのクセがなく、フレッシュな甘酸っぱさを味わえます。口の中をさっぱりさせてくれる、新鮮なフルーツも食べ放題です。


ラ・マレーア「ランチビュッフェ」の食事メニュー

ここからはラ・マレーアのランチビュッフェで並んでいた食事メニューも、一部ご紹介していきます。

 

・ピザ2種類

f:id:satomi77:20180530114541j:plain

f:id:satomi77:20180530114549j:plain

ピザはツナとほうれん草の和風ピザと、ベーコンと菜の花のトマトピザが並んでいました。

f:id:satomi77:20180530114601j:plain

手前にあるツナとほうれん草の和風ピザは、ツナのうま味と脂が効いた一品。

奥のベーコンと菜の花のトマトピザは、トマトのさっぱりとした酸味が引き立つピザです。かすかに感じる菜の花の苦味が、ピザの味を引き締めています。

どちらのピザも生地は薄く、モチモチ感と外側のサクサク感が楽しめます。

 

・白身魚のグリル バジルソース

f:id:satomi77:20180530114618j:plain

白身魚のグリル バジルソースは、まさにメインディッシュ級の料理。

f:id:satomi77:20180530114628j:plain

身がぷりぷりの白身魚と香り高い濃厚なバジルソースは相性が良く、思わず舌鼓を打つ味です。一緒に入っているトマトの酸味おかげでさっぱりと食べられので、食べ飽きません。他のお店ならメインディッシュになりうる料理も、ラ・マレーアでは好きなだけ食べられます。

 

・カポナータ

f:id:satomi77:20180530114643j:plain

カポナータはトマトベースで、パプリカやナスなど野菜がたっぷり入った冷製料理です。

f:id:satomi77:20180530114652j:plain

ソースのトマト味が強すぎないので、素材の味をしっかり楽しみつつ、野菜との一体感も味わえます。

 

・パン2種類

f:id:satomi77:20180530114710j:plain

ラ・マレーアのビュッフェでは、様々なパンも食べ放題です。今回はクロワッサンと追加されたカレーパンを頂きました。

f:id:satomi77:20180530114721j:plain

クロワッサンはオーブンで焼くことに。

f:id:satomi77:20180530114739j:plain

さらにストロベリーソースをかけました。

f:id:satomi77:20180530114749j:plain

こんがり焼いたクロワッサンは、バターの芳醇な香りが鼻腔をくすぐります。ふんわりサクサクな食感がたまりません。甘酸っぱいストロベリーソースは、焼いたクロワッサンに合います。

 

カレーパンの中には、辛さが控えめでコクのあるカレーが入っています。もっちりとしたパンとコクのあるカレーは、鉄板の組み合わせ。安心して食べられます。
クオリティの高いパンも食べ放題です。

 

・ソーセージのアーリオロースト

f:id:satomi77:20180530114806j:plain

f:id:satomi77:20180530114814j:plain

ソーセージのアーリオローストは、マスタードのピリ辛加減に箸が進む料理です。
ジャガイモはやわらかくホクホク。ぷりっとした食感のソーセージは、噛めば噛むほど肉のうま味を楽しめます。

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街「ラ・マレーア」まとめ

f:id:satomi77:20180530114826j:plain

ラ・マレーアの客層

ラ・マレーアに訪れた日は日曜だったため、ファミリーのお客さんが多かったです。その他に友達同士やカップル、団体のお客さんもいました。小さなお子さんからご年配の方まで、幅広い世代が楽しめるビュッフェです。どのお客さんが和やかな雰囲気の中で、食事を楽しんでいました。

 

ラ・マレーアのスタッフ

スタッフの方は佇まいがスマートです。すっとやってきて、お皿を下げてくれます。混雑時でもこまめにお皿を下げてくれるので、テーブルの上は常にすっきりしていました。料理の補充も早く、品切れが続くということがありません。食べたい料理を好きなだけ味わえます。

 

リーズナブルなのにスイーツとイタリアン食べ放題!「ラ・マレーア」

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の「ラ・マレーア」のランチビュッフェは、いつ訪れてもリーズナブルな価格なので、お財布に非常に優しいです。

 

ビュッフェでは工夫を凝らしたスイーツの数々が勢揃い。バリエーションが豊かな上にサイズも小さいので、食べ比べにもぴったりです。スイーツを気兼ねなく、好きなだけ食べられます。


スイーツに加えてピザやお魚料理、お肉料理など豊富な種類のイタリアンも楽しめてお得です。ホテルの周辺やラ・マレーアの窓からの風景は、まるでイタリアにいるかのような気分を味わえるのもポイント。気分転換にも最適なホテルビュッフェです。

 

お手頃価格のラ・マレーアで、スイーツやイタリアンをたっぷり味わいませんか?

 


▼三井ガーデンホテル汐留イタリア街「イタリアンビュッフェ アンド カフェ ラ・マレーア」
https://www.gardenhotels.co.jp/shiodome-italiagai/restaurant/
〒105-0021 東京都港区東新橋2-14-24

全席禁煙
92席
http://nilax.jp/brand/lamarea/

 

その他、三井ガーデンホテル汐留関連の記事をシェアしますね。

ameblo.jp

ameblo.jp

guide.travel.co.jp

 

スポンサードリンク