女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

ホテル雅叙園東京KANADE TERRACE ランチビュッフェ 口コミ

 

f:id:satomi77:20180421111853j:plain

今回は東京都目黒区にある「ホテル雅叙園東京」の「New American Grill“KANADE TERRACE”(ニューアメリカングリル カナデテラス)」のランチビュッフェでスイーツをたくさん食べてきたのでレポートします。

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20180421111908j:plain

f:id:satomi77:20180421111917j:plain

f:id:satomi77:20180421111926j:plain

ホテル雅叙園東京は、JR山手線、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線の目黒駅から徒歩3分のところにあるホテルです。

f:id:satomi77:20180421111938j:plain

徒歩以外にも、目黒駅東口ロータリーから出ている無料のシャトルバスで、ホテルに向かうことができます。


シャトルバスは平日が11時から21時まで、土日祝日は9時から21時まで20分間隔で運行しています。

f:id:satomi77:20180421111953j:plain

f:id:satomi77:20180421112001j:plain

ホテル正面玄関から入り、ロビーへ。

f:id:satomi77:20180421112015j:plain

ロビーの右側から、道なりに進みます。

f:id:satomi77:20180421112027j:plain

f:id:satomi77:20180421112035j:plain

f:id:satomi77:20180421112042j:plain

しばらく道なりに進み、右手に見えてくるのが

f:id:satomi77:20180421112056j:plain

「New American Grill“KANADE TERRACE”(ニューアメリカングリル カナデテラス)」です。こちらのレストランでビュッフェが行われています。

 

▽カナデテラスについて

f:id:satomi77:20180421112112j:plain

カナデテラスのランチビュッフェは90分制です。スイーツは季節のフルーツや和のテイストを取り入れたものなど、豊富なバリエーションがあるのが特長。


食事メニューは店内にあるオープンキッチンの竈で調理されたメニューを始め、新鮮な野菜や冷製・温製料理の数々が楽しめます。

 

▽KANADE TERRACE店内について

f:id:satomi77:20180421112143j:plain

こちらは店内のマップです。カナデテラスの座席数は132席+カウンターが12席で、壁沿いに食事メニューのビュッフェ台が、キャッシャーとPATISSERIE「栞杏1928」の裏側にスイーツのビュッフェ台があります。

f:id:satomi77:20180421112156j:plain

お店の入口から入り、

f:id:satomi77:20180421112211j:plain

f:id:satomi77:20180421112218j:plain

f:id:satomi77:20180421112226j:plain

f:id:satomi77:20180421112236j:plain

上記の写真が店内の真ん中辺りです。

f:id:satomi77:20180421112248j:plain

f:id:satomi77:20180421112256j:plain

お店の入口付近、キャッシャーとPATISSERIE「栞杏1928」の裏側にある客席のエリアです。

f:id:satomi77:20180421112307j:plain

f:id:satomi77:20180421112317j:plain

f:id:satomi77:20180421112326j:plain

店内の奥の壁沿いには、食事メニューのビュッフェ台があります。

カナデテラスの店内は通路側に壁がないため開放感があり、思っているよりも広々としています。


椅子やソファは落ち着いたおしゃれなデザインのものを使用しており、店内の様々なオブジェと合わせて非日常感を上手に演出。それでいて気取らない雰囲気があり、居心地の良い空間となっています。

 

▽ホテル雅叙園東京KANADE TERRACEドリンクについて

f:id:satomi77:20180421112352j:plain

f:id:satomi77:20180421112359j:plain

ドリンクはサーブされるお水以外に、コーヒーや紅茶、フレーバーウォーターが料金内で飲み放題です。

 

▽KANADE TERRACEテーブルについて

f:id:satomi77:20180421112424j:plain

テーブルは広すぎず狭すぎず、お皿を並べても快適に食事ができます。席と席はほどよく離れているので、隣の方を気にせず食事や会話が可能。

f:id:satomi77:20180421112435j:plain

カトラリー類はテーブルの上にセットしてある袋の中に、

f:id:satomi77:20180421112450j:plain

ナイフ・お箸・フォークが入っています。

 

▽ホテル雅叙園東京カナデテラスのスイーツのビュッフェ台

f:id:satomi77:20180421112523j:plain

キャッシャーとPATISSERIE「栞杏1928」の真裏にあるのが、スイーツのビュッフェ台です。

f:id:satomi77:20180421112539j:plain

f:id:satomi77:20180421112612j:plain

f:id:satomi77:20180421112620j:plain

スイーツは、鶴や鞠など和のオブジェと一緒に綺麗に並べてあるので、とってもおしゃれ。全部で11種類のスイーツを、心ゆくまで堪能できます。
次の項目からは、カナデテラスのランチビュッフェに並んでいたスイーツについてレポートします。

 

▽カナデテラスのランチビュッフェのスイーツ

1.桜と苺のパンナコッタ

f:id:satomi77:20180421112649j:plain

f:id:satomi77:20180421112658j:plain

桜と苺のパンナコッタは映えるビジュアルの、リッチなスイーツ。
きめ細かいパンナコッタは香りまで美味しい苺と相性が良く、ミルキーな味わいと上質な甘酸っぱさが一緒に味わえて贅沢です。スッキリ味のジュレの食感が加わることで、最後まで飽きさせません。


桜の花びらの塩っ気のおかげでパンナコッタの甘さがより際立ち、スプーンが止まらなくなります。

 

パンナコッタと苺、ジュレ、桜の花びらの極上のマリアージュが満喫できる。おかわりせずにはいられない一品です。

 

2.抹茶のロールケーキ

f:id:satomi77:20180421112717j:plain

抹茶のロールケーキは、まるで手入れが行き届いた庭園のような美しいスイーツ。

f:id:satomi77:20180421112731j:plain

ポイントは抹茶の苦味。濃い抹茶の苦味が、生クリームの甘さを引き立てています。
生地は噛むたびに口の中でほろほろと解け、ソフトな甘さと一緒に抹茶の心地良い苦味がじんわり楽しめます。甘さに加えて、本物の抹茶の味が楽しめるロールケーキです。

 

3.バナナタルト

f:id:satomi77:20180421112753j:plain

f:id:satomi77:20180421112803j:plain

バナナタルトは、バナナの新しい一面を楽しめるスイーツです。
噛むたびにババナとは思えないほどクセがなく、上質な甘さが口に溶け出します。タルト生地は非常にサクサクで、リズムよく食べられます。
バナナの味のイメージを覆すタルトです。

 

4. ショコラプチケーキ

f:id:satomi77:20180421112823j:plain

f:id:satomi77:20180421112831j:plain

ショコラプチケーキは、もったりとした食感のチョコレートクリームが病みつきになる一品です。


優しい甘さのチョコ味の生地は、深みのあるチョコレートクリームとベストマッチ。しっかり甘いのにちょっぴり大人な味わいな、チョコレート好きならおさえておきたいスイーツです。

 

5. カスタードプチケーキ

f:id:satomi77:20180421112848j:plain

f:id:satomi77:20180421112855j:plain

カスタードプチケーキは、カスタードをとことん味わい尽くせる一品。
もっちりふっくらとした生地の中からは、甘さと香りが格別なカスタードクリームが溢れ出ます。噛めば噛むほどカスタードが楽しめ、至福のひと時を過ごせます。


カスタードの甘さと香り、生地の食感が抜群に良い。食べ始めるとやめられなくなるスイーツです。

 

6.ティラミス

f:id:satomi77:20180421112914j:plain

f:id:satomi77:20180421112923j:plain

ティラミスは大人向けのスイーツ。上にかかったパウダーは苦味が効いていて、舌触りがよく控えめな甘さのクリームと実にマッチしています。
口どけ感がよく、苦味の中にほのかな甘さが感じられる。大人な味わいのティラミスです。

 

7.カスタードプリン

f:id:satomi77:20180421112943j:plain

f:id:satomi77:20180421112951j:plain

カスタードプリンは、カスタードの旨味を100%楽しめるスイーツ。
プリンは噛まなくても溶けるほどやわらかな食感で、口の中に濃厚でコクのある甘さが広がります。


そのまま食べても美味しいプリンは、ほのかに苦味が感じられるトロトロなカラメルにより、味が変化。プリンの旨味がより感じられ、甘さがさらに増します。
カスタードの味が生きた、絶品プリンが楽しめます。

 

8.チーズスフレ

f:id:satomi77:20180421113009j:plain

f:id:satomi77:20180421113016j:plain

チーズスフレはチーズの旨味がたまらない一品。ふわっとした生地を噛むたびに、強すぎないのにしっかり感じられるチーズの味わいが口の中に広がります。ほんのり感じるチーズの旨味と、口当たりの良い甘さが絶妙です。
上品なチーズの味と口どけの良さが嬉しい、ハイクオリティなチーズスフレです。

 

9.アップルパイ

f:id:satomi77:20180421113034j:plain

f:id:satomi77:20180421113042j:plain

アップルパイは生地の食感が素晴らしいメニューです。
生地は上がサクッと、下はしっとりした感触で歯ごたえよし。生地の素朴な甘さはスッキリとしたりんごの味と相性がよく、パクパク食べられます。

 

10.バナナシャルロット

f:id:satomi77:20180421113104j:plain

f:id:satomi77:20180421113113j:plain

バナナシャルロットは、バナナ好きなら外せないスイーツ。中のクリームはなめらかで、熟したバナナの甘さを味わえます。


砂糖がまぶされた外側の生地はカリッとしていて食感がよく、クリームと合わさることで2つの食感を一度に楽しめ、口が喜びます。
熟したバナナの甘さと食感の良さが堪能できる一品です。

 

11. フルーツカクテルと杏仁豆腐

f:id:satomi77:20180421113130j:plain

f:id:satomi77:20180421113138j:plain

フルーツカクテルと杏仁豆腐は、フルーツの果肉感が素晴らしいメニューです。ベースのシロップはスッキリ味なので、スプーンが進みます。


カットされたフルーツは果肉がしっかり感じられ、食べごたえは段違いです。ここまで質の良いフルーツを使ったフルーツカクテルは、他では味わえません。

 

▽カナデテラスのランチビュッフェ、食事メニュー

ここからはカナデテラスのランチビュッフェに並んでいた、食事メニューについて一部ご紹介します。

 

・グリルチキンとサラダ

f:id:satomi77:20180421113202j:plain

オープンキッチンにあったグリルチキンは、山椒風味のBBQソースと岩塩で頂きました。
グリルチキンに合わせて、

f:id:satomi77:20180421113217j:plain

f:id:satomi77:20180421113228j:plain

サラダコーナーにあったサラダを添えることに。水菜と豆苗、トレビス、にんじんを選び、和風ドレッシングをかけました。

f:id:satomi77:20180421113238j:plain

ジューシーなグリルチキンはこんがり焼いた部分が香ばしく、甘めの山椒風味のBBQソースが実に合います。岩塩で食べれば、鶏肉の旨味をよりダイレクトに味わえます。
シャキシャキの野菜は、濃い味の和風ドレッシングにぴったり。野菜のおかげでお肉をより美味しく頂けます。
香ばしいグリルチキンは、おかわり必須なメニューです。

 

・牛肉の塩水グリルとサラダ

f:id:satomi77:20180421113255j:plain

f:id:satomi77:20180421113302j:plain

牛肉の塩水グリルは、グリルショーキッチンのコーナーでオーダー。牛肉は竈から取り出し、目の前でカットしてくれます。


牛肉は岩塩で、付け合せとして水菜と大根、トマト、オリーブにフレンチドレッシングをかけて頂きました。

f:id:satomi77:20180421113315j:plain

牛肉はとにかく噛みごたえがあり、肉肉しいワイルドな味を楽しめます。岩塩と合わせることで、牛肉本来の旨味をガツンと堪能。翌日になっても味を思い出せるほど、印象的なお肉料理です。
サラダと一緒に食べることで、さっぱり食べられます。

 

・ポークスペアリブと窯焼きソーセージ、サラダ

f:id:satomi77:20180421113333j:plain

f:id:satomi77:20180421113346j:plain

ポークスペアリブとともに、窯焼きソーセージを選びました。

f:id:satomi77:20180421113358j:plain

ポークスペアリブのソースは、オレンジBBQソースをチョイス。

f:id:satomi77:20180421113412j:plain

ソーセージは皮のパリパリ具合が最高です。噛めば噛むほど口の中にお肉の旨味が溢れ出る、お肉好きも唸らせるほどの味のソーセージです。


スペアリブは骨離れがよく、食べやすいのが特長。ほどよく脂身が付いたお肉の味は、豪快でありながら豚の旨味をしっかり堪能できます。フルーティでほんのり甘さのあるオレンジソースと相性抜群です。

 

付け合せのサラダはトレビスと水菜、にんじん、フライドオニオンにイタリアンドレッシングをかけたもので、一緒に食べることで脂っぽさが中和。お肉をバクバク食べられます。

 

▽ホテル雅叙園東京「New American Grill“KANADE TERRACE”(ニューアメリカングリル カナデテラス)」のまとめ

f:id:satomi77:20180421113433j:plain

ホテル雅叙園東京のカナデテラスでは、味よし・見栄え良しな、ホテルならではのスイーツの数々が堪能できます。スイーツは定番メニューが素材・味・食感の全てのレベルが高く、工夫を凝らしたものは見た目や味の良さに感激します。


食事メニューは、他のお店ならランチのメインディッシュ級のものまで食べ放題なのが嬉しいです。


またカナデテラスの店内は内装のおしゃれさ、居心地の良さ、非日常感が素晴らしく、思わずリピートしたくなること間違いなしです。

 

▽客層について
平日に訪れたため、女性同士のお客さんが多かったです。また外国人観光客の方も多く訪れていて、スイーツと食事を味わっていました。どのお客さんも落ち着いた雰囲気があり、それぞれ食事と会話を楽しんでいます。

 

▽スタッフについて
カナデテラスのスタッフの方は、非常に心地良いサービスをしてくれます。さり気なくお皿を下げてくれたり、水を注いだりしてくれるので、食事や会話の邪魔をしません。動作もスマートで、気持ちの良い接客をしてくれます。

 

▽ホテル雅叙園東京について
ホテル雅叙園東京は、和モダンな雰囲気を味わえるホテルです。ホテル内のいたるところに、

f:id:satomi77:20180421113506j:plain

外国人観光客の方も楽しめる、和のオブジェがあります。

またホテルの敷地内には小さな中庭と滝があるのが印象的。

f:id:satomi77:20180421113520j:plain

f:id:satomi77:20180421113527j:plain

都心にもかかわらず都会の喧騒から離れられ、ホテルにいながら自然を感じ癒やされます。

 

▽雅叙園でしか食べられないスイーツ大集合!「KANADE TERRACE(カナデテラス)」
ホテル雅叙園東京の「KANADE TERRACE(カナデテラス)」には、一つ一つ丁寧に作られた、ここでしか食べられない絶品スイーツの数々があります。


スイーツだけでなく手が込んだ食事メニューや、厳選された野菜も食べ放題なので、非常にお得なビュッフェです。


また店内の洗練された内装とゆったり過ごせる空間は、リフレッシュするのにもぴったり。カナデテラスに訪れて、美味しいスイーツと居心地の良い空間でたっぷり癒やされてみませんか?

 

ホテル雅叙園東京New American Grill「KANADE TERRACE」
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/restaurant/shop/kanadeterrace

 

www.megurogajoen.co.jp

www.megurogajoen.co.jp

 

※女子リキではホテル雅叙園東京のカフェラウンジ「パンドラ」で
アフタヌーンティーを体験した時の記事を公開しています。

ホテル雅叙園東京カフェラウンジ「パンドラ」アフタヌーンティー 口コミ - 女子リキ


ホテル雅叙園東京のお庭や館内はとっても豪華できたよ。テル雅叙園東京の見どころも掲載しましたので是非ご覧くださいね。

その他、雅叙園関連の記事をシェアしますね。

gigazine.net

 www.nikkei.com

  spiritualism-japan.com

スポンサードリンク