女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

新横浜プリンスホテル「ブッフェダイニング ケッヘル」口コミ

f:id:satomi77:20180413114410j:plain

今回は神奈川県横浜市にある「新横浜プリンスホテル」の「ブッフェダイニング ケッヘル」でスイーツをたくさん食べてきたのでレポートします。

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20180413114421j:plain

新横浜プリンスホテルはJR横浜線・市営地下鉄の新横浜駅から、徒歩2分の距離にあります。


ホテルまでは、

f:id:satomi77:20180413114437j:plain

隣接する新横浜プリンスペペから入るか、

f:id:satomi77:20180413114451j:plain

道なりに進んでぐるっと回って、

f:id:satomi77:20180413114503j:plain

正面玄関から入ることができます。

f:id:satomi77:20180413114514j:plain

f:id:satomi77:20180413114524j:plain

f:id:satomi77:20180413114536j:plain

こちらがロビーです。「ブッフェダイニング ケッヘル」は2階にあるので、

f:id:satomi77:20180413114548j:plain

ロビーの右側にあるエレベーターホールからエレベーターで上がるか、

f:id:satomi77:20180413114558j:plain

エスカレーターで上がれます。道なりに進んでいったところにあるのが、

f:id:satomi77:20180413114618j:plain

「ブッフェダイニング ケッヘル」です。こちらのレストランでビュッフェが行われています。

 

▽ブッフェダイニング ケッヘルについて

ケッヘルのランチビュッフェは基本的には時間無制限で、スイーツや食事が楽しめます。GWなど一部期間のみ時間制となっているので、訪れる前にホームページをチェックしましょう。

 

豊富な種類のスイーツや、ライブキッチンのできたて料理を始めとした多彩な食事メニューが、たっぷり楽しめるビュッフェです。

 

▽ケッヘル店内について

全面禁煙のケッヘルの店内は、総座席数は256席。非常に広くゆとりのある空間で、多くのお客さんがスイーツや食事を楽しんでいます。

f:id:satomi77:20180413114707j:plain

f:id:satomi77:20180413114716j:plain

こちらが店内の入口付近で、スイーツが並んだケースがあります。

f:id:satomi77:20180413114731j:plain

f:id:satomi77:20180413114742j:plain

f:id:satomi77:20180413114751j:plain

f:id:satomi77:20180413114802j:plain

店内の真ん中は、食事メニューが並んだビュッフェ台のエリア。

f:id:satomi77:20180413114815j:plain

f:id:satomi77:20180413114825j:plain

f:id:satomi77:20180413114833j:plain

ライブキッチンのコーナーでは、できたての食事メニューが頂けます。

f:id:satomi77:20180413114846j:plain

f:id:satomi77:20180413114859j:plain

f:id:satomi77:20180413114909j:plain

f:id:satomi77:20180413114916j:plain

f:id:satomi77:20180413114926j:plain

店内の奥には、客席があります。

ケッヘルの店内は、お洒落でありながら居心地が良い雰囲気があり、リラックスして食事が楽しめます。

 

▽ケッヘルのドリンクカウンターについて

ケッヘルのドリンクカウンターは、店内のあちこちにあるのが特徴です。

f:id:satomi77:20180413114951j:plain

f:id:satomi77:20180413114957j:plain

f:id:satomi77:20180413115006j:plain

こちらはライブキッチンの近くにあるドリンクカウンター。

f:id:satomi77:20180413115020j:plain

f:id:satomi77:20180413115028j:plain

f:id:satomi77:20180413115048j:plain

ビュッフェ台の付近にもドリンクカウンターがあります。

f:id:satomi77:20180413115114j:plain

客席の近くにもあります。

 

▽ケッヘルのテーブルについて

f:id:satomi77:20180413115217j:plain

シンプルで落ち着いたデザインのテーブルは、大きさは標準的なサイズ。料理をたくさん置いても、狭くありません。


ナイフやフォーク、紙ナプキンもセットしてあるのが嬉しいです。おしぼりやその他のカトラリー類はビュッフェ台にあるので、食事と一緒に持ってくるのがおすすめです。

席と席は遠すぎず近すぎずの距離感なので、特別隣の方は気になりません。食事や会話を充分楽しめます。

 

▽ケッヘル窓からの風景

f:id:satomi77:20180413115239j:plain

ケッヘルの窓は非常に大きく、光も丁度良い量が入ってくるのがポイント。明るいけれど眩しくないので、快適です。新横浜の風景を見ながら食事ができます。

 

▽ケッヘルのビュッフェ、スイーツの台

f:id:satomi77:20180413115302j:plain

f:id:satomi77:20180413115311j:plain

ケッヘルのビュッフェでは、スイーツの台はショーケースを使っていて、鮮度が保たれています。見栄えがよく、見ているだけでわくわくします。


ショーケースのスイーツ以外にも、豊富なアイス類も食べ放題です。次の項目からはいよいよ、ケッヘルのランチビュッフェに並んでいたスイーツをレポートします。

 

▽ケッヘルのランチビュッフェのスイーツ

1.抹茶ミルキー

f:id:satomi77:20180413115344j:plain

f:id:satomi77:20180413115355j:plain

抹茶ミルキーは抹茶ベースの後引くミルキーな味わいに、舌鼓を打つスイーツ。
上のムースは噛んだ後からどんどん強くなる、抹茶の豊かな風味が絶品です。
はっきりとした甘さの生地からは、ほんのり抹茶味も楽しめます。
優しい甘さと抹茶の風味をとことん味わえる、小さいながらも手が込んだ一品です。

 

2.パッションショコラ

f:id:satomi77:20180413115416j:plain

f:id:satomi77:20180413115425j:plain

パッションショコラは、止まらなくなるチョコレートの甘さが味わえる逸品。
真ん中にある甘酸っぱいパッションフルーツは、濃厚なチョコレートムースの味を引き立て、美味しさをさらに増してくれます。


ムースは喉が焼けない、上質なチョコレートの甘さです。舌触りと口どけ感が良く、極上のひと時を楽しめます。


パッションフルーツとチョコレートの組み合わせはまさにベストマッチ。おかわり必須なスイーツです。

 

3.モカ

f:id:satomi77:20180413115444j:plain

f:id:satomi77:20180413115452j:plain

モカはコクのある甘さに、夢中になれるスイーツです。
生地の間や上にちょこんと乗ったモカクリームは、味わい深く奥行きのある甘さ。食べた後も、コクのあるモカクリームの余韻に浸れます。
ちょっぴり大人の甘さのモカクリームを、満喫できる一品です。

 

4.ベリームース

f:id:satomi77:20180413115510j:plain

f:id:satomi77:20180413115532j:plain

ベリームースは強めの甘酸っぱさに、食べ始めるとやめられなくなるスイーツです。
ムースはペーストのように食感が残っていて、食べごたえがありつつ、口溶け感が抜群。口の中でじわ~っと溶けていくことで、酸味の効いた濃密なベリーの甘酸っぱさが味わえます。

甘酸っぱい味が好きな方なら外せないムースです。

 

5.ベリーのプチタルト

f:id:satomi77:20180413115554j:plain

f:id:satomi77:20180413115602j:plain

ベリーのプチタルトは、ちょっぴり贅沢なスイーツ。
雑味のない生クリームと濃密な甘さのカスタードクリームにより、甘さがたっぷり味わえて、至福のひと時を楽しめます。ダブルクリームに果汁滴る苺が合わされば、美味しさはさらにアップ。


一番下にある、サクサクしっとりの生地の甘さが、全体の味を引き締めています。
小さいながらも一度に色んな甘さが楽しめる。ケッヘルのビュッフェでは、プチリッチなスイーツも食べ放題です。

 

6.こんにゃく餅

f:id:satomi77:20180413115631j:plain

f:id:satomi77:20180413115638j:plain

カラフルなこんにゃく餅は皮がもっちり、中のあんがみっちり詰まったスイーツです。

黄色ははっさく味で、酸味が効いた甘さ。さっぱりしているので、いくつでも食べられます。


緑は抹茶味で、かすかな抹茶の風味と、口当たりの良い甘さが味わえます。
赤は苺味で、食べた時に後から来る甘酸っぱさが楽しめます。

こんにゃく餅はもちもちの食感と、口の中でぷしゅっと溢れるあんに、病みつきになること間違いなしです。

 

7.イチゴのショートケーキ

f:id:satomi77:20180413115701j:plain

f:id:satomi77:20180413115709j:plain

イチゴのショートケーキは、生クリームのクオリティに驚く一品。
舌触りが良い生クリームは甘みが強くなめらかで、優しい甘さの生地と相性が良いです。粒立った上質な苺は、爽やかな甘酸っぱさを加えます。
なめらかで雑味のない生クリームは量がちょうど良く、上品な甘さが堪能できます。

 

8.イチゴのグラノーラ

f:id:satomi77:20180413115728j:plain

f:id:satomi77:20180413115736j:plain

イチゴのグラノーラは、見かけによらず具材たっぷりで嬉しいメニュー。
サクっと香ばしいグラノーラと一緒に、生クリームとカスタードの甘さ、苺のフレッシュ感が楽しめます。


サクサクのグラノーラのおかげでリズミカルに食べられ、スプーンがどんどん進む一品です。

 

9.ラズベリームース

f:id:satomi77:20180413115754j:plain

f:id:satomi77:20180413115801j:plain

ラズベリームースは、ソフトな甘酸っぱさが楽しめるスイーツです。
儚い食感のムースは、口の中にすーっと優しい甘酸っぱさが溶けていきます。強すぎない甘酸っぱさは、お子さんから大人まで味わえます。

 

10.イチゴのパンナコッタ

f:id:satomi77:20180413115817j:plain

f:id:satomi77:20180413115827j:plain

イチゴのパンナコッタは、独特な舌触りが味わえる一品。パンナコッタはきめ細かく少し粘り気があり、舌触りが絶妙です。
噛むごとに、クリーミーでまろやかな苺味が楽しめます。

 

11.レアチーズ

f:id:satomi77:20180413115844j:plain

f:id:satomi77:20180413115852j:plain

レアチーズはマイルドなチーズの旨味と、かすかな酸味が味わえるスイーツです。
生地は噛まなくても口の中で溶けるほど、やわらかいのが特長。口の中でじんわりとチーズの味が広がります。


別添えの苺と一緒に食べれば、甘酸っぱさがアクセントになり、チーズの旨味をより引き立ててくれます。

 

12.オレンジアールグレイ

f:id:satomi77:20180413115912j:plain

f:id:satomi77:20180413115919j:plain

オレンジアールグレイは、オレンジの美味しさがギュッと詰まった一品です。
上の部分はオレンジの優しい甘酸っぱさが楽しめ、後味が爽やかなのが印象的。真ん中のチョコクリームの甘さは、オレンジの酸味を引き立てています。
カットされたオレンジは粒立っていて、噛めば果汁が溢れ出ます。

アールグレイの味はちょっとわからなかったのですが、オレンジの爽やかな酸味をたっぷり堪能できるスイーツです。

 

13.桜餅

f:id:satomi77:20180413115938j:plain

f:id:satomi77:20180413115946j:plain

桜餅はあんこがぎっしり入っており、桜の風味が鼻に抜けていくのが心地良いです。
つぶつぶ感が味わえる皮は、舌触りが良いのがポイント。華やかな香りと口当たりの良い甘さのおかげで、ぺろっと食べられます。

 

14.イチゴゼリー

f:id:satomi77:20180413120005j:plain

f:id:satomi77:20180413120012j:plain

弾力のあるイチゴゼリーは、ほんのり苺味。ミルクと一緒に食べれば味に奥行きが加わり、ゼリーの美味しさがよりアップします。

 

15.ゆずシャーベット

f:id:satomi77:20180413120029j:plain

f:id:satomi77:20180413120038j:plain

ゆずシャーベットは硬いのがむしろ嬉しい一品。たくさん噛むことで、心地良いゆずの香りと味をたっぷり楽しめます。
スッキリ味のシャーベットなので、お口直しや締めにも最適です。

 

16.イチゴミルク

f:id:satomi77:20180413120059j:plain

f:id:satomi77:20180413120106j:plain

イチゴミルクは非常に優しい甘さなので、お子さんも食べやすいスイーツ。
口に含むと、後から少しずつ苺の甘酸っぱさが味わえます。

 

17.オレンジゼリー

f:id:satomi77:20180413120122j:plain

f:id:satomi77:20180413120129j:plain

オレンジゼリーは、えぐみがなく食べやすいオレンジの甘酸っぱさが、余すところなく楽しめます。さっぱりとしたオレンジの味と、スッキリした甘さが味わえるゼリーです。

 

18.フルーツみつ豆

f:id:satomi77:20180413120147j:plain

f:id:satomi77:20180413120154j:plain

f:id:satomi77:20180413120201j:plain

フルーツみつ豆はスッキリしたシロップと、ぷるんとした弾力のある寒天が味わえます。お好みで黒蜜をかければ、濃い甘さをじっくり噛み締められます。

 

19.ソフトクリーム2種類

f:id:satomi77:20180413120226j:plain

f:id:satomi77:20180413120233j:plain

f:id:satomi77:20180413120241j:plain

ケッヘルのソフトクリームは2種類あり、トッピングが豊富。ソフトクリームを機械から出すだけでなく、アレンジが自由自在なので、お子さんも楽しめます。

 

◇ストロベリー

f:id:satomi77:20180413120257j:plain

ストロベリーのソフトクリームにはコーンフレークをかけました。やわらかくクリーム感の強いソフトクリームは、優しい苺の味わい。


コーンフレークによりサクサク感も味わえ、食べごたえがアップします。ソフトクリームはすぐに溶けてしまうので、早めに食べましょう。

 

◇バニラ

f:id:satomi77:20180413120321j:plain

バニラのソフトクリームはコーンの上に乗せて、トッピングでチョコスプレーとチョコソースをかけて頂きました。
なめらかでミルキーなバニラ味は、プチプチ食感のチョコスプレーと濃厚なチョコレートソースによく合います。

 

◇ソフトクリームまとめ

ケッヘルのソフトクリームはトッピングのバリエーションが豊かなので、自分だけの一品を作ることが可能。オリジナルのソフトクリームを作ってみませんか?

 

20.苺のジェラート

f:id:satomi77:20180413120346j:plain

苺のジェラートは、苺好きなら外せないスイーツ。目の前で混ぜ合わせてくれるので、作りたてが食べられます。

f:id:satomi77:20180413120357j:plain

ジェラートの中には冷凍苺も入っていて、ジェラート自体の苺味と合わせて、苺の甘酸っぱさを満喫できます。


食べ終わった後も苺味が口の中に残ってくれるのが、実に嬉しい一品です。

 

▽ケッヘルのランチビュッフェ、食事メニューについて

ここからはケッヘルのランチビュッフェに並んでいた、食事メニューを一部ご紹介します。

 

・お寿司

f:id:satomi77:20180413120424j:plain

ケッヘルのビュッフェではお寿司も食べ放題。ネタも豊富で、その場で握ってくれます。

f:id:satomi77:20180413120436j:plain

新鮮なネタの数々とふんわり握られたシャリは、お寿司好きにはたまりません。

 

・ジャンボンゼリー

f:id:satomi77:20180413120452j:plain

f:id:satomi77:20180413120459j:plain

見た目がお洒落なジャンボンゼリーは、たっぷり詰まったハムとパセリの香りが効いた一品。ガッツリ派も満足できる前菜です。

 

・国産牛のローストビーフ

f:id:satomi77:20180413120519j:plain

国産牛のローストビーフは、国産牛ならではのお肉の旨味が堪能できるメニュー。ポテトグラタンと一緒に頂けます。


ローストビーフは、

f:id:satomi77:20180413120533j:plain

2種類のソースや塩と胡椒で頂けます。

f:id:satomi77:20180413120547j:plain

ケッヘルのローストビーフは、鼻腔をくすぐるお肉の匂いが段違い。鼻から食欲を刺激します。歯ごたえのあるローストビーフはグレービーソースと相性がよく、噛めばお肉の旨味をじっくり噛み締められます。


添えられたポテトグラタンは、お芋の味が全面に出ているのが特長です。

f:id:satomi77:20180413120605j:plain

おかわりは塩と胡椒で頂きました。お肉の旨味がガツンと味わえ、フォークが止まらなくなります。

 

・桜チーズリゾット

桜チーズリゾットは、春にふさわしい料理。
ライブキッチンにて、

f:id:satomi77:20180413120627j:plain

f:id:satomi77:20180413120635j:plain

目の前で仕上げてくれます。

f:id:satomi77:20180413120646j:plain

最後に桜でんぶを添えます。

f:id:satomi77:20180413120656j:plain

リゾットは噛みごたえがあり、濃厚なチーズの味が楽しめます。桜でんぶと食べれば味がマイルドになりますが、美味しさはさらにアップ。
見た目も味も良く、春を堪能できる一品です。

 

・味噌とんこつラーメン

ケッヘルの味噌とんこつラーメンは、ラーメン屋さんの気分が味わえるメニューです。

f:id:satomi77:20180413120718j:plain

f:id:satomi77:20180413120725j:plain

f:id:satomi77:20180413120734j:plain

麺を茹でるところからはじめ、トッピングの盛り付けまで自分でできます。麺が少量なのは、たくさん食べたいビュッフェでは嬉しい心遣いです。

f:id:satomi77:20180413120746j:plain

トッピングの種類が豊富で、オリジナルの一杯が作れます。

f:id:satomi77:20180413120756j:plain

トッピングは、
・紅しょうが
・ねぎ
・チャーシュー
をチョイス。


もっちりした麺は、コクのある味噌と濃厚なとんこつを合わせたスープによく絡みます。スープは意外にもあっさり味なので、締めにもピッタリです。

 

▽新横浜プリンスホテル「ブッフェダイニング ケッヘル」のまとめ

f:id:satomi77:20180413120815j:plain

ケッヘルではショーケースに入った、バリエーション豊かなホテルメイドのスイーツが味わえます。どのスイーツもサイズが小さいので、食べ比べに最適。
また食事メニューの種類も多いので、家族で訪れても楽しめるビュッフェです。

 

▽客層について
ケッヘルに訪れた日は平日だったので、女性が多い印象でした。ご年配の方がお友達と一緒に訪れていたり、小さなお子さんを連れたファミリーもいたりして、老若男女様々な年代がビュッフェを楽しんでいました。
店内は席数が多いにもかかわらず、お昼時はほぼ満杯。たくさん人がいながらも煩すぎず、ほどよく賑やかな雰囲気があります。

 

▽スタッフについて
ケッヘルのスタッフの方は、とてもテキパキお仕事をされていました。
お皿の片付けや料理の補充などスムーズに行っていたので、ビュッフェ中は常に快適。受け答えもスマートで、気持ちよく食事ができました。

 

▽ホテルスイーツがズラリ勢揃い!「ブッフェダイニング ケッヘル」
新横浜プリンスホテルの「ブッフェダイニング ケッヘル」のランチビュッフェには、ホテルならではの手が込んだスイーツがズラリ勢揃い。
しかも雰囲気良し、時間制限なしととってもお得です。お友達同士だけでなく、家族と行っても食事を満喫できます。
優雅で美味しいケッヘルのホテルランチビュッフェ、ぜひ楽しんでみませんか?


新横浜プリンスホテル「ブッフェダイニング ケッヘル」
〒222-8533 神奈川県横浜市港北区新横浜3-4 2F
http://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/restaurant/kochel/

 

スポンサードリンク