女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

多摩センター駅周辺のカフェ おすすめ5店

f:id:satomi77:20180313172140j:plain

多摩センター駅は、美しい緑に囲まれた穏やかな丘陵地にあります。
小田急線や京王線、多摩モノレールが乗り入れ、キティちゃんで有名なサンリオピューロランドがあり、ショッピングセンターも充実しています。

 

多摩センター駅を降りると、歩道が立体的になっていて下部の車道と完全に区別されているので、小さいお子様も高齢者も安心して街を楽しむことが出来ます。

 

そんな美しい多摩センター駅周辺の街をお散歩しながら、5店のカフェを廻り、ドリンクやスイーツをいただいてきましたのでレポートしていきます。。

スポンサードリンク
 

 

ロビーラウンジ デュエット

多摩センター駅から、立体になった歩道の右手前方に薄い紫色の大きな建物が見えてきます。

f:id:satomi77:20180313171511j:plain

こちらが、京王プラザホテル 多摩です。

f:id:satomi77:20180313171524j:plain

京王プラザホテル 多摩の2階にあるのが、「ロビーラウンジ デュエット」です。
駅から続く立体の歩道は、ホテルの3階半の高さになるので、3階の入口をぬけ階段で2階に降りていきます。

f:id:satomi77:20180313171534j:plain

上から見た全体の様子です。
開放感のある吹き抜けのゆったりとしたフロアーが広がっています。

f:id:satomi77:20180313171546j:plain

カフェの入口には、桜&いちごのスィーツフェアの案内が出ています。

f:id:satomi77:20180313171601j:plain

早速、清楚な品のある店員さんに案内されてソファー席に座りました。
ラウンジはとても広く、贅沢にテーブルが配置されています。
ホテルならではの重厚感のある、上質な厚手の生地のふかふかのソファー席は、包みこまれるような座り心地です。

f:id:satomi77:20180313171613j:plain

格式の高そうなテーブルライや、絵画が整然と飾られ、誰もが落ち着いてくつろげる空間になっています。

f:id:satomi77:20180313171623j:plain

フロントが同じフロアーにあるので、「ロビーラウンジ デュエット」は、十分にホテルの顔としての役割を果たしています。

今日は、桜&いちごフェアのメニューの中から、桜といちごのパフェセットで、ダージリンティーを注文しました。

f:id:satomi77:20180313171637j:plain

カップの中に苺のメルヘンが広がってるかのような、とってもキュートなパフェが出てきました。


たっぷりかかった緩めのいちごじゃジャムの上に、大きな苺と桜の葉の形をしたチョコレートがのり、ジャムの下には生クリームと大納言が潜んでいます。


スポンジ生地の下に薄く張られたホワイトチョコレート、それを割ると一番下には、チョコレートクランチが出てきました。

f:id:satomi77:20180313171652j:plain

一度に沢山のスィーツがほおばれる、小さいながらも盛りだくさんのスィーツです。
まずは、一番上に鎮座している苺から頂きます。

 

良く買うスーパーの庶民的な価格の苺とは違って、つやのある美しい赤い苺は申し分のない甘さです。そこで一気にテンションが上がってしまいました。

 

濃厚なイチゴジャムと生クリームを大きく救うと、ほくほくの大粒の大納言の小豆が混ざってきます。和のテイストを上手く取り入れて、しっかりと桜の風味が広がります。

スポンジ部分は、生地ではなく、あえてそぼろ上に細かくまるで桜の花びらが、ハラハラと風にゆられて降り注がれたようです。

 

生クリームとジャムと一緒にスプーンですくう事により、しっとり馴染んで美味しくいただけます。グラスの底には歯ごたえのあるチョコレートクランチが敷き詰められ、遊び心も忘れていません。


少し早い桜のお花見気分を味わえたパフェでした。

ティーサーバーのダージリンは、濃い目で風味も豊かで薫り高く、たっぷり味わう事ができました。

 

店内は程よいボリュームで、ピアノが奏でるクラッシックが流れています。
3階部分まで吹き抜けとなった開放感のあるロビーは、若い女性同士のおしゃべりや、ランチを楽しまれている妙齢のご婦人方の笑い声を吸収するように、クラッシックの調べにのせてくれます。

f:id:satomi77:20180313171720j:plain

お隣の席では、サラリーマン風の方の商談が始まっているようです。
ホテルのラウンジは、ゆったりくつろげるので様々な用途で使えますね。
待ち合わせ場所や、仕事の打ち合わせ、ママ友同士のランチ会、デートの合間の一休み。勿論一人でゆっくり本を読むのにも適しています。

 

京王プラザ多摩の「ロビーラウンジ デュエット」は、駅からも近く、高級感があるものの、決して敷居が高いわけでもなく、店員さんも優しく迎えてくれます。
様々なシーンで活用してみてください。

 

<カフェ情報>
ロビーラウンジ デュエット
東京都多摩市落合1-43 京王プラザホテル多摩 2F
小田急多摩センター駅から徒歩
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13095411/

 

 

木のひげ

多摩ニュータウン通りを永山方向に進んでいくと、通り沿い右側に見えてくるのが「 木のひげ 」です。駅から歩いて10分弱位です。

f:id:satomi77:20180313171759j:plain

こちらは、自家製天然酵母で焼き上げる、伝統的なフランスのパン造りの手法を取り入れているパン屋さんです。

 

自家製酵母は、無農薬有機栽培干し蒲萄から培養し、全粒粉を加えて作るのだそうです。今では広く知られている干し蒲萄酵母ですが、「木のひげ」のオーナーが日本に根付かせたのだそうです。

 

店内入口付近には、焼き立てのハード系のパンが並んでいます。

f:id:satomi77:20180313171813j:plain

過度なデコレーションはないものの、程よい焼き色がついた素朴なクッキーやパイも並びます。

f:id:satomi77:20180313171825j:plain

f:id:satomi77:20180313171833j:plain

奥にあるカフェスペースには、テーブル席が4つあります。

f:id:satomi77:20180313171843j:plain

シャンソンが流れ、狭いながらもとっても落ち着ける空間です。

f:id:satomi77:20180313171858j:plain

焼き立てのアップルパイのセットを頼んでみました。
ドリンクはチコリコーヒーを注文してみました。

f:id:satomi77:20180313171909j:plain

見た目はシンプルで粉っぽさがあるような感じですが、パイ生地はサクサクであっさりしています。主張しすぎない控えめな味付けで、主役のりんごのフルーティな酸味と甘味をうまく引き立たせています。

f:id:satomi77:20180313171919j:plain

素朴ながらも、大きくカットされたリンゴが入った、やさしいお味の美味しいアップルパイでした。テイクアウトに2つ購入してしまいました。

 

チコリコーヒーは、チコリの根を乾燥させて焙煎させたコーヒーです。色は黒々としていて、濃いお味ながらもすっきりして、ほのかに植物的な香りと苦みのある甘さが後を引きます。

 

カフェスペースには、常連らしいご夫婦のお客様が一組いらっしゃいました。
駅にもパン屋さんはありますが、本格的な天然酵母のパンを求めて、遠方からも買いに来られるお客様が多いのだそうです。

 

駅から少し離れていますが、一軒家風で隠れ屋的なので週末にゆっくりカフェでブランチを楽しんだり、スィーツを堪能するのもよいですね。

多摩センターに来たら、お散歩がてら、是非訪ねてみてください。
優しい笑顔の店主が出迎えてくれます。

 

<カフェ情報>
自家製天然酵母パン 木のひげ
東京都多摩市愛宕4-9-7 ハロッズプラザ 1F
京王線・小田急線・多摩モノレール線「多摩センター駅」より徒歩8分
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13055348/

 

 

アフィダメントベーグル

多摩ニュータウン通りに面しているビルの2階にあるのが、「 アフィダメントベーグル 」です。
多摩センター駅から歩いて7.、8分位です。

f:id:satomi77:20180313172002j:plain

2階への階段にはベーグルの看板が目印です。

f:id:satomi77:20180313172012j:plain

入口のドアを開けると、店内は広々とした素敵な空間が左右ワイドに広がっています。

f:id:satomi77:20180313172024j:plain

「 アフィダメントベーグル 」は、お洒落なイートインスペースのある、ベーグル専門店です。右手側奥でベーグルが販売され、製造している工房があります。

f:id:satomi77:20180313172038j:plain

約30種類もあるベーグルは、季節の限定メニューや、酒粕や岩塩を使用した物、紫芋を使用しほんのりピンク色に焼きあがったベーグルなど、他店では見られない珍しいベーグルばかりが並んでいます。


他にも焼き菓子や、パウンドケーキ、ラスクや、手作りのジャムなどがあります。

素材にはこだわりがあり、「白神こだま酵母」の天然酵母、厳選した北海道小麦の「ゆめちから」塩は、沖縄産の岩塩を使用しています。

 

トッピングされているナッツの種類も豊富で、ドライフルーツも贅沢に使用しています。「 AFFIDAMENTO 」とは、「 信頼 」という意味だそうです。まさしく信頼のおける素材にこだわったベーグルやスィーツを、店内の工房で一つ一つ丁寧に焼き上げているお店なのです。

 

空間をプロデュ―スするデザイン会社が運営しているとあって、店内はとてもスタイリッシュです。窓側のソファー席は、窓から差し込むやさしい光を感じられるウッドデッキが敷かれた特等席です。

f:id:satomi77:20180313172054j:plain

中央には大テーブルが置かれています。こちらのホールでは、イベントなども行われベーグルのワークショップも好評のようです。

f:id:satomi77:20180313172106j:plain

奥には木でできた4人用のテーブル席があり、ゆっくり寛ぐことが出来ます。

f:id:satomi77:20180313172116j:plain

せっかくなので、お店全体を見渡せる一番奥のお席に座りました。
奥から店内を見渡すと、このような感じです。
広々としたお洒落な店内が伝わるでしょうか?

f:id:satomi77:20180313172128j:plain

こちらのお店は、先にお会計を済ませ、お席に持ってきてくれるスタイルです。

今回は、紅茶のパウンドケーキと、ダブルチョコピスタチオ、季節限定の枝豆・桜エビ・ゴーダチーズのベーグルとカフェラテを注文してみました。

f:id:satomi77:20180313172140j:plain

2人で訪問したのですが、わざわざご丁寧にも2人分にカットして持ってきてくださいました。

f:id:satomi77:20180313172154j:plain

ダブルチョコピスタチオは、甘みはカカオの風味を引き立てる程度で、かなり控えめです。チョコレート色の濃い色目のわりには、あっさりとしていてカカオを楽しめるお味でした。


甘い物が苦手な方にはピッタリです。

桜エビ・枝豆・ゴーダチーズは、焼き立てで弾力もあり、香ばしくてとっても美味でした。これは絶対にビールに合いそうです。

 

2つのベーグルは、噛めば噛むほど味が出て食べ応えがありました。
紅茶のパウンドケーキは、オレンジピールがアクセントになっていて、紅茶の香りが漂うとっても美味しいスィーツでした。

 

ベーグルを主食に頂いて、紅茶のパウンドケーキで甘みを感じ、カフェラテで癒される、ちょっとしたコースを味わえた昼下がりの午後でした。

 

店内は、テイクアウトにベーグルを買っていかれるお客様が頻繁に訪れていました。
お散歩代わりにゆっくり寛ぎながら店内で頂くのも良いですし、お家でアレンジしていただくのも良いですね。

 

オンラインストアもあり、様々な種類の珍しいベーグルを購入することが出来ます。

f:id:satomi77:20180313172214j:plain

卵と牛乳を使用していないベーグルは、カロリーを気にしている方も安心して楽しむことが出来ます。


スィーツも楽しめて一石二鳥のお店です。
是非お洒落な空間で、味わってみてください。

 

<カフェ情報>
AFFIDAMENTO BAGEL
東京都多摩市山王下1-12-12 福満ビル 2F
京王相模原線 京王多摩センター駅
小田急多摩線 小田急多摩センター駅
多摩モノレール 多摩センター駅 それぞれより徒歩約10分
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13195449/

 

 

モリバコーヒー

多摩センター駅から5分程歩くと見えてくるショッピングモール、クロスガーデン多摩2階にあるのが、「 モリバコーヒー 」です。

f:id:satomi77:20180313172248j:plain

モリバコーヒーは、美味しいコーヒーと手作りの野菜サンドやスィーツが楽しめるカフェです。モリバコーヒーでは、担当者が直接 開発途上国に暮らす生産者に会いに行き、安全性や品質を確認したコーヒーや紅茶等を公平な価格で購入しています。

 

このように、生産者の経済的自立を支援する取引、「フェアトレード」を行っています。主な買い付け先は、タンザニアにあるキリマンジャロや、東ティモール、メキシコ、ルワンダ等です。

 

それぞれのコーヒー豆の味わいやコクにより、コーヒーや、カフェラテ、コーヒーゼリーやアイスコーヒー等に使い分けられます。お店で販売も行っています。

店内は、テーブル席と、壁側に沿ってソファ席があり、別に完全に分離された喫煙席があります。

f:id:satomi77:20180313172302j:plain

店内はシックにまとまっていて、木目を生かしたテーブルや、緑や赤茶色の椅子が配置され、カフェのコンセプトであるブナの森をイメージしていて、ほっと一息やすらげる空間になっています。

f:id:satomi77:20180313172312j:plain

先に注文をして席でいただきます。
若い女性の店員さんもとても感じが良く、笑顔が素敵でした。

 

ガラスケースの中には、パンナコッタ、シフォンケーキ、チーズケーキ、モンブラン、何種類かのドーナツが置かれ、ビスコッティや大き目のクッキー、パウンドケーキもあり、スィーツは豊富にそろっています。

ケーキセットは、60円引きになります。
モリバブレンドと、桜のシフォンケーキを注文しました。

f:id:satomi77:20180313172324j:plain

Sサイズでもマグカップに注がれたコーヒーと、シフォンケーキのセットは、500円でおつりがくる490円です。なんてリーズナブルなのでしょうか?
シフォンケーキの大きさも通常のサイズで小さいわけではありません。

f:id:satomi77:20180313172334j:plain

桜のシフォンケーキは、ふわっとしていてしっとり感もあり、素直に美味しいです。
甘さ控えめで上品なお味で、ピンク色のスポンジ生地から玉子と桜の風味が抜けていく感じも実に良いです。

 

また、桜色の生クリームも新鮮で桜の香りをうまく演出しています。
モリバブレンドも私好みの味わいのあるまろやかさ。

こういったタイプのお店は、コーヒーやラテ、マキアートなど、飲み物は美味しくても、スィーツが残念なカフェが多いですが、「 モリバコーヒー 」のスィーツは違います。


力が入っていることが良くわかりました。
美味しかったので、桜シフォンケーキをお土産に購入しました。

店内は、買い物帰りの主婦や、仕事中のサラリーマン、静かに本を読んでいる学生等、客層も様々ですが、入れ代わり立ち代わりお客様が入っていました。

 

モリバコーヒーは、価格も味も頑張っているカフェです。
少し一休みしたい時、まっすぐ家に帰りたくない時、やさしく出迎えてくれるカフェです。

<カフェ情報>
モリバコーヒー クロスガーデン多摩店
東京都多摩市落合2-33 クロスガーデン多摩 2F
京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅 徒歩5分
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13107675/

 

 

畑deキッチン

多摩センター駅から5分程歩いた場所にあるショッピングビル、ココリア多摩センター6階のレストランフロア―にあるのが、「 畑deキッチン 」です。

f:id:satomi77:20180313172418j:plain

「 畑deキッチン 」は、直営農場である「夢畑農場」で採れる地場野菜を中心に安心安全な食材を用いて健康と美味しい食事を提供してくれるカフェです。

 

「畑の中のキッチン」から、美味しい料理を提供したいという願いからオープンしたカフェだそうです。ランチメニューも豊富ですが、スィーツも楽しむことが出来ます。

f:id:satomi77:20180313172432j:plain

店内は、柔らかいイメージの土色の漆喰の壁や、ソフトベージュの椅子に木のテーブル、照明には緑の葉をからめ、全体的に畑をイメージしているようで温かみがあります。

f:id:satomi77:20180313172444j:plain

中央に4人掛けのボックス席が2つ、左側は壁に沿って2人席が7つ。
右側は、カウンター席になります。
小さい子供連れのご夫婦や、初老の夫婦、若い女性客等、年齢層も様々です。

f:id:satomi77:20180313172457j:plain

あんみつや、プリン、ガトーショコラやパンナコッタ等、スィーツメニューも豊富です。

f:id:satomi77:20180313172507j:plain

ドリンクは、コーヒーやハーブティや紅茶を楽しめます。

f:id:satomi77:20180313172519j:plain

スィーツは迷った挙句、キャラメルパンナコッタと紅茶を注文してみました。

f:id:satomi77:20180313172529j:plain

弾力のあるパンナコッタは、キャラメル味で、さらにキャラメルシロップがかかり、しっかりとした甘さと、まったり感が広がり、さわやかな風味を醸し出します。
プルプルで口当たりも良く、美味しくいただけました。

f:id:satomi77:20180313172542j:plain

紅茶は濃い目でしたが、パンナコッタの甘味でにまろやかになり、丁度よく味わうことができました。


「 畑deキッチン 」は、「 NPO法人多摩草むらの会 」が経営しているカフェです。

働くとは、「夢を追うこと」とし、障害があっても依存するだけでなく誰かの役に立ちたいと願う訓練生とともに楽しく夢を追い続け、自立した生活を送れるように就労支援を行っています。

 

従業員の応対もしっかりしていて丁寧です。
社員教育をきちんとされているお店なのが良くわかります。

自然志向のカフェの素朴な雰囲気の中、時にはまったりしてみるのも良いかもしれません。


次回はランチを堪能してみたいです。

 

<カフェ情報>
畑deキッチン
東京都多摩市落合1-46-1 ココリア多摩センター 6F
京王相模原線 京王多摩センター駅
小田急多摩線 小田急多摩センター駅
多摩都市モノレール 多摩センター駅
各駅より徒歩5分
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13160878/


多摩センターは、街並みが美しく、ずっと公園内を歩いているような気分で、気持ちよくカフェ巡りが出来ました。リピートしたくなるお店も沢山見つけたので、これからも益々重宝しそうです。

 

スポンサードリンク