女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

横浜ブリーズベイホテル「アルページュ」ランチビュッフェ 口コミ

 

f:id:satomi77:20180226133720j:plain

今回は神奈川県横浜市にある「横浜ブリーズベイホテル」のレストラン「アルページュ」に行ってきました!

こちらのホテルのランチビュッフェでスイーツをたくさん食べてきたのでレポートします。

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20180226133732j:plain

横浜ブリーズベイホテルはJR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町駅を下車、南口から3分のところにあるホテルです。

f:id:satomi77:20180226133741j:plain

1階入り口から入り、

f:id:satomi77:20180226133754j:plain

ロビーを抜けて、

f:id:satomi77:20180226133807j:plain

エレベーターで最上階である14階へ。エレベーターを降りて目の前にあるレストランが、

f:id:satomi77:20180226133819j:plain

「アルページュ」です。こちらのレストランでランチビュッフェが行われています。

ちなみにアルページュはお店の中にトイレがありますが、外のフロアにはありません。オープン前に訪れる際は、ホテルの1階と2階にあるトイレで先に済ませておくのがおすすめです。

 

▽アルページュのランチビュッフェについて

f:id:satomi77:20180226133839j:plain

アルページュのランチビュッフェは月ごとにメニューが変わります。2月は「創作中国料理」のフェアが開催されていました。

 

またアルページュのランチビュッフェは時間無制限な上に、追加料金無しでワインやワインベースのカクテルも飲み放題。


スイーツ好きだけでなく、お酒好きの方にも嬉しい、お得なランチビュッフェです。

 

▽アルページュの店内について

f:id:satomi77:20180226133915j:plain

f:id:satomi77:20180226133922j:plain

f:id:satomi77:20180226133930j:plain

f:id:satomi77:20180226134032j:plain

アルページュの店内は横長の作りとなっていて、中央にビュッフェ台があり、その一角にスイーツが並んでいます。

 

▽アルページュのランチビュッフェ、ソフトドリンクとお酒のカウンター

f:id:satomi77:20180226134040j:plain

ソフトドリンクのカウンターは入り口付近にあり、お茶やジュース類が飲み放題です。

店内の奥には、

f:id:satomi77:20180226134053j:plain

ワインを中心としたお酒のカウンターがあり、こちらも飲み放題となっています。

 

▽アルページュの窓からの風景

f:id:satomi77:20180226134112j:plain

アルページュの店内は一面が窓になっていて、桜木町や遠くのみなとみらいなどを見ながら食事ができます。


見晴らしの良い風景のお陰で、非日常感が味わえます。

 

▽テーブルについて

f:id:satomi77:20180226134130j:plain

今回は4人席に通してもらいました。テーブルは広くて使いやすく、スイーツをたくさん並べても大丈夫です。


テーブルにはナイフとフォークやおしぼりなどがセットしてあるので、取ってくる手間がかかりません。

 

またスタッフの方がこまめにお皿を下げてくれるので、テーブルの上は常に快適です。

各テーブルは程よく離れているので、ゆったり食事ができます。

 

▽スイーツのビュッフェ台について

f:id:satomi77:20180226134150j:plain

f:id:satomi77:20180226134159j:plain

f:id:satomi77:20180226134209j:plain

f:id:satomi77:20180226134216j:plain

f:id:satomi77:20180226134223j:plain

ビュッフェ台の一角に、スイーツがずらりと並んでいます。

 

f:id:satomi77:20180226134238j:plain

入り口付近にあるアイスのケースにはハーゲンダッツが入っていて、こちらも食べ放題です。

 

次の項目からいよいよ、アルページュのランチビュッフェに並んでいたスイーツについて、詳しくレポートしていきます!

 

▽アルページュのランチビュッフェのスイーツについて

1.芋のケーキ

f:id:satomi77:20180226134309j:plain

f:id:satomi77:20180226134317j:plain

芋のケーキはお芋の優しい甘さと、舌触りが抜群なスイーツ。
紫のお芋の部分はもったりなめらかな食感のクリームで、舌に触れた瞬間、食感の良さに思わずうっとりします。

 

クリームは、雑味のない優しいお芋の甘さがたまりません。
生地はふわふわで、お芋の部分と相性良し。
なめらかな食感とお芋の優しい甘さが、病みつきになること間違いなしの一品です。

 

2.ババロア

f:id:satomi77:20180226134343j:plain

f:id:satomi77:20180226134351j:plain

ババロアは甘く優しい香りが鼻腔をくすぐるスイーツです。生地はぷるっぷるでやわらかく、噛むたびに強めでミルキーな甘さが、口の中でふわっと広がります。

 

みかんと合わせて食べればフルーティさが加わるだけでなく、味に奥行きが出て、美味しさがさらにアップ。

 

甘い香りとぷるぷるな食感、ミルキーな甘さがクセになる、お代わりせずにはいられないババロアです。

 

3.チョコのロールケーキ

f:id:satomi77:20180226134410j:plain

f:id:satomi77:20180226134421j:plain

チョコのロールケーキは一口サイズで、優しいチョコの甘さが味わえる、チョコ好きなら外せない一品です。

 

生地はふわっふわな食感で、優しいチョコの甘さが楽しめます。中のクリームは強めのチョコの甘さが楽しめ、口の中ですーっと溶けていく瞬間が実に心地よいです。
しっかりチョコの甘さが感じられながらも甘過ぎないので、いくつでも食べられるスイーツです。

 

4.フレンチトースト

f:id:satomi77:20180226134442j:plain

f:id:satomi77:20180226134450j:plain

アルページュのフレンチトーストは日替わりメニューの1つで、見かけよりも食べやすい甘さの一品。


表面にまぶされた砂糖は焼かれることでカリカリになっていて、食感が良いです。甘さが感じられながらも甘過ぎないので、食べやすくなっています。

 

パンの部分は噛むたびに、ほんのり感じる卵の旨味がジュワっと染み出します。
ちょうどよい甘さなので、パクパク食べられるフレンチトーストです。

 

5.おしるこ

f:id:satomi77:20180226134509j:plain

f:id:satomi77:20180226134521j:plain

おしるこはトロトロなお餅と優しい小豆の甘さに、箸が進みます。お餅は小さくカットされていて食べやすく、トロトロ食感に舌がとろけます。

 

おしるこの汁と小豆は優しい甘さで、ほどよい温かさと相まって、体に染み渡っていきます。寒い日にピッタリな、和のスイーツです。

 

6.ナッツのケーキ

f:id:satomi77:20180226134540j:plain

f:id:satomi77:20180226134551j:plain

ナッツのケーキはほんのりサクサクな食感のスイーツ。かすかに感じるナッツの香ばしさが良く、思わずフォークが進みます。ケーキ自体が甘過ぎないので、食べやすい一品です。

 

7.フルーツ

f:id:satomi77:20180226134607j:plain

アルページュのビュッフェでは。
・スイカ
・ライチ
・グレープフルーツ
・パイナップル
・ぶどう
の5種類のフルーツも楽しめます。

f:id:satomi77:20180226134625j:plain

スイカはしゃりしゃり食感で、甘さは控えめ。ライチはぷるぷるで、コクのある強めの甘さが楽しめます。グレープフルーツは果肉が離れ易くカットされていて、酸っぱさが強めです。

 

パイナップルは酸味の中に甘みがあり、口の中をさっぱりさせてくれます。ぶどうは果肉がジューシーで、噛むと果汁がたっぷり溢れて来るのがたまりません。

 

新鮮で口の中をさっぱりさせてくれるフルーツが、アルページュのランチビュッフェでは味わえます。

 

8.ラスク

f:id:satomi77:20180226134643j:plain

f:id:satomi77:20180226134651j:plain

ラスクも日替わりメニューの1つで、カリカリな食感とチョコレートの甘さが引き立つ一品です。見た目よりも甘過ぎずちょうど良い甘さなので、ペロッと食べられます。

 

9.黒蜜寒天

f:id:satomi77:20180226134828j:plain

黒蜜寒天は喉が焼けない黒蜜の甘さが味わえる、和のスイーツ。寒天はほどよい硬さがあり、黒蜜がしっかり染み込んで、噛むたびに黒蜜の優しい甘さが味わえます。

 

みかんはフルーティな甘さと食感がいいアクセントに。生クリームも食感があり、噛むとはっきりした甘さが味わえます。色んな甘さを一度に楽しめる、贅沢な一品です。

 

10.生クリームバナナ

f:id:satomi77:20180226134846j:plain

f:id:satomi77:20180226134855j:plain

バナナは高く盛られた生クリームが乗っていて、目立つ一品。食べ頃に熟した甘いバナナ、なめらかな食感で甘みの強い生クリーム、チョコレートの3種類は相性が良いです。

 

11.杏仁豆腐

f:id:satomi77:20180226134915j:plain

f:id:satomi77:20180226134924j:plain

杏仁豆腐は全体的にフルーティかつスッキリした味わいで、お口直しにピッタリ。少し弾力のある杏仁豆腐には、フルーティなシロップの甘さが染み込んでいます。パイナップルなどのフルーツはほんのり甘くスッキリしているので、杏仁豆腐と一緒に食べれば、もっと口の中をさっぱりさせてくれます。
食事や他のスイーツの合間に食べるのに、最適な一品です。

 

12.ハーゲンダッツ2種類

f:id:satomi77:20180226134947j:plain

アルページュのランチビュッフェでは、あのハーゲンダッツも食べ放題。普段は高くて買えないハーゲンダッツが食べ放題と聞いたら、スイーツ好きならテンションが上がらずにはいられません!

 

そんなハーゲンダッツは抹茶味とバニラ味の2種類が食べられ、両方ともシナモンブレッドに乗っているのが特長。両方食べたので、それぞれレポートしていきます。

 

◇抹茶味

f:id:satomi77:20180226135008j:plain

ハーゲンダッツの抹茶味は、コクのある抹茶の風味と一緒に、優しい甘さが味わえます。抹茶の味が苦過ぎず食べやすいのは、さすがハーゲンダッツです。

 

シナモンブレッドはほんのり感じるシナモンの香りが良く、パン自体はサクサク。抹茶味のアイスと一緒に食べることで、抹茶とシナモン2つの豊かな香り、品の良い甘さが楽しめます。

 

◇バニラ味

f:id:satomi77:20180226135036j:plain

バニラ味は、アルページュおすすめのホットコーヒーをかけて食べる「アフォガード」で頂きました。

 

作り方は簡単で、ビュッフェにあるハーゲンダッツのバニラ味と、

f:id:satomi77:20180226135111j:plain

ホットコーヒーを用意します。アイスは硬いので、しばらく置いておくのがポイントです。
ある程度時間が経ってから、

f:id:satomi77:20180226135147j:plain

f:id:satomi77:20180226135154j:plain

ホットコーヒーをアイスの上にたっぷりかけるだけで、アフォガードの完成!

f:id:satomi77:20180226135206j:plain

アフォガードはコーヒーの苦みの中に、バニラアイスのコクのある甘さが溶け出し、「苦甘い」という不思議でクセになる味が楽しめます。

 

熱いコーヒーをかけることで、アイスがトロトロ食感になるのもたまりません。シナモンブレッドはコーヒーが染み込むことで味に奥行きが出て、贅沢な味わいになります。
コーヒーはミルクや砂糖を入れて飲むよりも、ワンランク上の味に変化。

 

アフォガードはスイーツ好きならハマること間違いなしな、リッチな味わいの一品です。是非一度、試してみませんか!?

 

13.抹茶のケーキ
抹茶のケーキは途中からビュッフェ台に追加されました。

f:id:satomi77:20180226135238j:plain

f:id:satomi77:20180226135248j:plain

アルページュの抹茶のケーキは食べた時に後になるにつれて、抹茶の味と甘さがどんどん強くなっていきます。後になればなるほど、美味しさが増すスイーツです。

 

上の抹茶のゼリーとムースは、控えめな甘さとほんのり感じる抹茶の味わいが絶妙。コーヒーやお茶に合わせやすい一品です。

 

▽スイーツとカクテルの組み合わせ
アルページュのランチビュッフェでは料金内で、ワインやワインベースのカクテルも飲み放題です。せっかくなのでランチビュッフェのスイーツと一緒に、ワインベースのカクテルを合わせてみました!

◇ナッツのケーキと紅梅の組み合わせ

f:id:satomi77:20180226135354j:plain

紅梅は赤ワインベースの甘酸っぱいカクテル。コクのある味のスイーツがピッタリだと思い、ナッツのケーキと合わせてみました。

f:id:satomi77:20180226135409j:plain

紅梅とナッツのケーキの組み合わせは正解です!ナッツの香ばしい味が残っている間に紅梅を飲むことで、カクテルのフルーティな味わいと、ナッツのコクが見事に混ざり合います。豊かな味わいが堪能できます。

 

ナッツのケーキの味にはカクテルのフルーティさが加わり、カクテルの味にはナッツのコクが加わって味に奥行きが出る。お互いの味をレベルアップさせてくれる、相性の良い組み合わせです。

 

◇芋のケーキとお楽しみ日替わりカクテルの組み合わせ

f:id:satomi77:20180226135439j:plain

お楽しみ日替わりカクテルは白ワインベースでスッキリした味わい。濃厚な甘さの芋のケーキとの相性が良いと思い、組み合わせてみました。

f:id:satomi77:20180226135450j:plain

芋のケーキとお楽しみ日替わりカクテルは、まさにベストマッチ!
濃厚なお芋の甘さを堪能した後にカクテルを飲めば、軽やかでスッキリした味わいで締めてくれます。芋のケーキの後味がさらに良くなります。

 

カクテルの方には濃厚なお芋の甘さが加わることで、お酒の美味しさがよりアップ。
お互いのちょっと物足りない部分を埋めてくれるだけでなく、芋のケーキとカクテルの美味しさが増す組み合わせです。

 

◇お酒とスイーツの組み合わせのまとめ
単体でも十分味わえますが、スイーツとカクテルを組み合わせれば、より美味しくなります。20歳以上のスイーツ好きの方!スイーツとカクテルのマリアージュ、堪能してみませんか?

 

▽アルページュのランチビュッフェ、食事メニュー
ここからはアルページュのランチビュッフェの食事メニュー、2月のフェアの「創作中国料理」を中心に紹介します。

・チャーハンオムライス

f:id:satomi77:20180226135521j:plain

チャーハンオムライスは卵に包まれた、珍しい一品。ふんわり焼き上げられた卵に、食欲がそそられます。

f:id:satomi77:20180226135535j:plain

卵はふわふわ食感で、少しあんかけ風味なチャーハンとよく合っています。味が濃過ぎないので食べやすく、お代わり必須なチャーハンです。

 

・春巻きのキーマカレーソース

f:id:satomi77:20180226135558j:plain

春巻きのキーマカレーソースで食は、食欲を刺激するカレーのいい匂いがたまらない一品。ビュッフェ台に並んだばかりの時は皮がパリッとしているので、並んだ時に狙うのが吉です。

f:id:satomi77:20180226135618j:plain

上にかかったキーマカレーソースは辛くなくまろやかな味わいなので、中の具材の旨味を上手に引き出しています。
美味しさに箸が止まらず、訪れた日は5本も食べちゃいました!

 

・春雨と木耳のサラダ仕立て

f:id:satomi77:20180226135637j:plain

f:id:satomi77:20180226135644j:plain

春雨と木耳のサラダ仕立ては色合いが綺麗なだけでなく、味も抜群なサラダ。ジューシーな木耳がトマトの酸味を丸くし、食べやすくしています。前菜や箸休めにもピッタリです。

 

・麻婆豆腐をスープ マーボードーフ仕立て

f:id:satomi77:20180226135700j:plain

f:id:satomi77:20180226135708j:plain

麻婆豆腐をスープ マーボードーフ仕立ては、その名の通り「飲む」麻婆豆腐。
挽肉の旨味が溶け込んだスープの味は、辛さがありながらスッキリしているので、飲みやすいです。
スルスル飲める麻婆豆腐という、ユニークな料理が楽しめます。

 

・ポークの味付き唐揚げ風ピカタ、長ねぎの香味ソースがけ

f:id:satomi77:20180226135726j:plain

f:id:satomi77:20180226135734j:plain

ポークの味付き唐揚げ風ピカタ、長ねぎの香味ソースがけは、やわらかくふわっと揚がった衣と、ジューシーな豚肉が絶品な料理。
甘じょっぱさが絶妙な長ねぎの香味ソースは、お肉と相性良し。お肉好きの方なら外せない一品です。

 

▽横浜ブリーズベイホテル「アルページュ」のランチビュッフェ、まとめ

f:id:satomi77:20180226135753j:plain

アルページュのランチビュッフェには、食べやすいサイズのスイーツが勢ぞろい。しかもハーゲンダッツも食べ放題という、スイーツ好きにはたまらないビュッフェです。
月替わりの食事メニューは、どの料理も非常に手が込んでいて、食べ応え抜群です。
アルページュのランチビュッフェなら、美味しいスイーツや料理をお腹いっぱい堪能できます。

 

▽アルページュのランチビュッフェの客層について
訪れた日は3連休明けの平日だったため、人の数はまばら。平日にもかかわらず若い方もいました。


ママ友同士のランチやマダムたちが優雅にビュッフェを楽しんでいるだけでなく、お酒も飲み放題ということで、男性だけのグループもいました。

アルページュのランチビュッフェは老若男女問わず、みんなが楽しめるビュッフェです。

 

▽知らないのは勿体無い!お得過ぎる「アルページュ」
横浜ブリーズベイホテルのアルページュのランチビュッフェは、スイーツや月替わりのメニューが食べ放題なだけでなく、追加料金なしでワインやワインベースのお酒も飲み放題。


しかもリーズナブルなお値段で、ビュッフェの時間は無制限。ここまでお得なビュッフェは滅多にありません。

 

お得過ぎるアルページュのランチビュッフェで、スイーツの数々をお腹いっぱい味わいませんか!?

 

横浜ブリーズベイホテル「アルページュ」
〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町1-22-2 14F
http://www.breezbay.co.jp/restaurant/index.html

 

スポンサードリンク