女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

トアロード周辺のおすすめカフェ5選

f:id:satomi77:20180129132504j:plain

三宮・元町エリアのおしゃれストリート、トアロード。元町から北野方面まで続く一本の道は、隣の生田ロードと並んで、このエリアの主要な通りです。


山の手に向かうトアロードは、坂を登るごとに高級感が漂います。画廊や洋菓子店、ヘアサロン、中華料理店などが立ち並び、色々な文化が混ざり合う神戸らしいストリート。


そんなトアロードにあるカフェを5件紹介します。南から順番に並べましたので、これを読みながらトアロードを散策してみてくださいね。

スポンサードリンク
 

 

甜蜜蜜

f:id:satomi77:20180129132642j:plain

神戸といえば、中華街。美容健康に嬉しい、ちょっと変化球のカフェを見つけました。甜蜜蜜、ティム・マッ・マッと読むそうです。


トアロードの一番南、元町駅のすこし南側に、中国茶とスイーツの人気カフェがあります。洋スイーツがひしめく三宮・元町エリアですが、こんなところに中国スイーツのお店があるとは知りませんでした。

f:id:satomi77:20180129132651j:plain

それもそのはず、このお店は地下にあり、地上には立て看板のみで、よくよく見て歩かないと見逃してしまいそうなのです。

 

地図を見ながらお店に行くと、すでに満席で数組が待っていました。さすが人気店、おそらくなかなか見つけづらい立地的にも、常連さんやわざわざ調べてくる人が多いのでしょう。

 

今回は、芝麻糊(ちーまーうー/黒ごましるこ)と中国茶のセット1,150円をオーダー。

 

中国茶はメニューから選べるようで、どうしても気になった「甜蜜蜜」を頼みました。すると、どうやら670円以上のお茶は差額をプラスしなければならないようで、このお茶もその対象でした。50円プラスでしたが、思い切ってオーダー。

少しして、熱々の甜蜜蜜がやってきました。

f:id:satomi77:20180129132710j:plain

さきほど50円プラスしても飲みたかった理由がおわかりでしょうか!この花の彩り、他では見たことがありません。

f:id:satomi77:20180129132722j:plain

ピンク、黄色、緑が鮮やかにお茶の中で咲いて、とても綺麗です。ジャスミン、バラ、菊の花が入っているのだそう。薬膳では、美白、冷え性、吹き出物に効果があるのだとか。こういう健康によさそうなところも、女性人気の大きな要因でしょうか。


砂時計が落ちるまで待ってから飲むようにスタッフさんが教えてくれました。

f:id:satomi77:20180129132737j:plain

さて、続いてやってきたのは芝麻糊、黒ごまのおしるこです。


いかにも黒ごまがいっぱい入っているであろうツヤツヤの見た目ですね。香港伝統のスイーツだとメニューに説明書きがありました。

f:id:satomi77:20180129132749j:plain

真っ黒な黒ごましるこの中に、白玉が3つと、ハスの実のようなものが3つほど入っていました。


濃厚な見た目と名前からは裏腹に、意外とあっさりしています。特別な甘みはほぼなく、スイーツでありながらも、美味しくて健康的なスープを食べているかのよう。
黒ごまもただ潰しただけでなく、完全にペースト状になっていて、口の中ではザラザラ感などありません。

f:id:satomi77:20180129132800j:plain

店内は薄暗く、ジャズが流れています。おそらくまだまだ新しいお店なのですが、古くからある純喫茶のような感じも受けます。

f:id:satomi77:20180129132812j:plain

お店には薬膳の食材なども売っていて、メニューのなかで気に入ったものなどがあれば、テイクアウト用の食べ物やキットを買って帰ることもできます。


テーブルは2人がけが7席、ソファ席が3席なので、決して広くはありませんが、美味しくて身体によさそうなスイーツが食べたいとき、なんとなく身体に元気がなくて、栄養を摂りたいなと思う時、ふらっと寄りたくなるようなお店でした。


ケーキやパフェに少し飽きてしまったら、ちょっと変化球に訪れてみてはいかがでしょうか。


<カフェ情報>
甜蜜蜜
兵庫県神戸市中央区三宮町3-1-16 三星ビル B1F
JR元町駅から徒歩約3分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28026229/

 

 

ル・ディマンシュ トアロード店

f:id:satomi77:20180129132839j:plain

トアロードを少し進んで左手に、オシャレな外観のパン屋さんがあります。

f:id:satomi77:20180129132852j:plain

このフレンチテイストの立て看板と、店先のプレッツェルのモチーフが目印です。ここのパン屋さんはスイーツ系パンの評判がいいとのことでやってきました。

イートインスタイルなので、お店に入ってすぐ、パンを選んでからレジで会計を済ませます。

f:id:satomi77:20180129132903j:plain

2つのスイーツパンと、カフェラテをオーダーしました。

まずは、紅茶のブリオッシュキューブ(300円)。


四角いキューブ型がかわいいブリオッシュ。上にはローストして砕いたアーモンドスライスがちょこんと乗っています。

f:id:satomi77:20180129132918j:plain

ふつうのブリオッシュかとおもいきや、なかには、オレンジピールの効いたカスタードクリームのようなものが入っていました。とても甘ったるいクリームではなく、あくまで上品な甘さのクリームです。

生地はすこし茶緑がかっていて、大人な味わい。

f:id:satomi77:20180129132929j:plain

続いてショコラ・マリアージュ(200円)というチョコパイです。
5cm弱の小ぶりのパイに、ガナッシュとアーモンドが一粒乗っています。見た目からして、チョコ好きにはたまらないスイーツパンですね。

 

中はサクサク。食べてみてびっくりしました。まるでガナッシュチョコを食べているかのように、ガナッシュクリームが濃厚です。つやつやの茶色も素敵です。一粒だけ乗ったアーモンドとの相性はもちろん良く、チョコの味に少し飽きたくらいに、新しい味と食感を与えてくれました。

 

パンコーナーのポップに「チョコ好きな方に」とのコメントが添えられていましたが、まさにそのとおり!大人系のチョコが好きな人には絶対受けの良いスイーツパンだと思いました。

 

カフェラテ(350円)は、パンのクオリティに対してやや平凡。少し薄めのラテでさっぱりとは飲めますが、エスプレッソかミルクかどちらかにもう少し濃厚さがほしいところ。

 

ただ、パン屋さんのイートインカフェということと、350円という抑えめ価格から考えると十分ではあるかもしれません。

f:id:satomi77:20180129132943j:plain

カフェラテの入れ物は紙カップですが外装には一手間加えて凝っていて、女性には嬉しいポイントです。

f:id:satomi77:20180129132954j:plain

店内は実は1階から3階まであり、好きな階でイートインすることができます(この日は1.2階のみ)。それぞれの階は広くはないものの、ナチュラル系・フレンチ系が合わさったような女性らしいインテリアで、女性同士のおしゃべりにも華が咲きそうです。

f:id:satomi77:20180129133015j:plain

テーブルや椅子だけでなく、シャンデリアも可愛いので要チェックです!


<カフェ情報>
ル・ディマンシュ トアロード店
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-12-16 T&Kビル 1F
JR元町駅から徒歩約4分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28002012/

 

 

ノマディカ

f:id:satomi77:20180129133043j:plain

トアロード周辺を歩いていると、ひときわ目立って活気のあるカフェを見つけたので入ってみました。グループでのカフェタイムにおすすめのカフェです。


トアロードから一本入った通りにも、多くのカフェがあります。画廊やブティックが多いトアロードですが、一本道を入ると一気に別の雰囲気になります。ヘアサロンや雑貨屋さん、個人の洋服屋さん、アクセサリーショップなどがあり、神戸の栄町、大阪の中崎町のようなニュアンスの空気が流れます。


間口の広いこちらのノマディカは、夜はお酒の飲めるビストロなんだとか。昼間はカフェとランチ営業をしており、活気があります。


少し並んで入店しました。店内はグループの女性客でいっぱいです。


ケーキメニューの中から、ガトーショコラ ローズマリー風味 木苺のソルベ添え(650円)をケーキセットにして、プラス300円でジンジャエールをつけました。

f:id:satomi77:20180129133054j:plain

メニューを見ると、他にはモンブラン風ティラミスや青カビレアチーズケーキなどちょっと個性的なラインナップが揃っていました。

f:id:satomi77:20180129133105j:plain

やってきたガトーショコラは、とてもスタイリッシュな盛り付け!長いお皿に乗せられてくるケーキはあまり見かけないので、新鮮さがあります。

 

ケーキのラインナップからの想像通り、ガトーショコラは大人向けのほろ苦い味わい。ほんのり岩塩が入っているのか、ファーストインプレッションは甘いのですが、噛んでいくとだんだん塩気が出てきます。ケーキの甘さがちょっと苦手だという人に試してみて欲しいケーキだと思いました。


一緒に添えられているソルベは酸っぱくて爽やか。フルーティなので、塩気のきいたガトーショコラとソルベが口の中で複雑に混じり、なんとも楽しく新しい組み合わせでした。

f:id:satomi77:20180129133120j:plain

カフェのジンジャーエールといえば、少し気の抜けた感があることも多いのですが、こちらのジンジャーエールは、しっかり炭酸がきいていて、とても美味。ワイングラスに入って出てくるのも、少し気分が上がります。

f:id:satomi77:20180129133129j:plain

f:id:satomi77:20180129133137j:plain

店内は明かりを落としたムーディーで、ナチュラルとインダストリアルを組み合わせたようなインテリア。


荷物用のカゴだけでなく、コート掛けもたくさんあって、女性客への配慮が行き届いている印象でした。

f:id:satomi77:20180129133148j:plain

どうやらランチでは、フリードリンク制らしく、ゆっくりとランチ&カフェタイムを楽しむ人が多いようです。店内も広いので、子連れママの姿もあり、元町付近でのランチ会候補に挙がるお店なのかもしれません。


一人でのんびり本を読むというよりは、誰かとのおしゃべりをたのしむカフェとして利用している人が多い印象を受けたので、ランチからの引き続きでカフェタイムを利用したり、元町散策の休憩タイムに寄ってみるのがおすすめです!


<カフェ情報>
ノマディカ
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-9-10 青柳ビル 101
JR元町駅から徒歩約3分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28040394/

 

 

ザ プレイス コウベ

f:id:satomi77:20180129133216j:plain

トアロード1のオオバコカフェ、ゆったりとした広さの店内でのんびりするのがおすすめです。


トアロードを山手に向かってどんどん上がり、タワーマンションなどが建つエリアに差し掛かったあたり。向かって右側に、まるでモデルルームのような外観の建物が見えてきます。ガラス張りのお店で、ちょっと都会的です。テラス席もあり、気候の良い季節には、外でのカフェタイムもよさそうです。


伺った時期は寒波の押し寄せる冬真っ只中のため、迷わず店内に。

f:id:satomi77:20180129133230j:plain

お昼時ではありましたが、オオバコカフェなので席にも余裕がありました。すこし坂道をのぼればこんなにゆったりとした時間を過ごせるなら、足を伸ばす価値あるなと感じました。

f:id:satomi77:20180129133241j:plain

ゆったり過ごせるとあって、ベビーカーを押した赤ちゃん連れのママの姿もちらほら見られました。


さて、今回のお目当ては、スイーツアラカルト名称確認(900円)です。何種類ものケーキやスイーツが大きなプレートにやってくるとのこと。これは試さずにはいられませんね。


スイーツと一緒にホットティーもオーダーしました。こちらは通常500〜600円のコーヒーか紅茶が、スイーツとセットならばプラス200円でつけられるとのこと。香りのよさそうなパッションフルーツのホットティーを頼みました。

f:id:satomi77:20180129133253j:plain

こちらがパッションフルーツのホットティー。テーブルにやってきた瞬間、ものすごい華やかな香りが漂います。シンプルな白のティーセットが、店内の都会的な雰囲気に似合っています。


フレーバーティーなので、紅茶自体に渋みなどはなく、全体的に飲みやすい印象を受けました。砂糖をすこし入れると、甘みも加わって、さらにフレーバーが楽しめます。


紅茶で一息ついていると、お待ちかねのスイーツプレートがやってきました。

f:id:satomi77:20180129133307j:plain

なんとプレートの上には、6種類ものスイーツがずらり。


マスカルポーネ、チョコケーキ、マカロン、キャラメルアイス、ゴルゴンゾーラが入ったような渋めのチーズケーキ、そして、レモン系のクリームチーズケーキです。


ところどころにイチゴやベリー系のソースが添えられています。


まずはマスカルポーネ。ふわふわのクリームの中には、ビターの強いスポンジが隠れていました。甘みがほとんどなく、とてもパンチのあるスポンジですが、クリームと合わせて食べると一気にケーキの味が締まります。


いちごの乗ったチョコレートケーキとマカロンは、プレートの中では甘めのスイーツ。ほどよくチョコレートが利いていて、そこまで重く感じずに食べられます。マカロンは中のチョコガナッシュも外もナッツのような香ばしさがありました。


キャラメルアイスは大人味。甘いキャラメルではなく、焦がしキャラメルの豊かな苦味が逆に爽やかです。

f:id:satomi77:20180129133318j:plain

2種類のチーズケーキは、ゴルゴンゾーラのようなタルトにクセがあり、これはすこし好みが分かれそう。塩気とチーズ特有の香りが好きな方には受けがよさそう。これは結構チーズケーキ上級者向きかもしれません。

 

それに対して、もう一方のクリームチーズケーキは万人受けしやすい味でした。レモンピールが練りこまれており、ムースのような爽やかな食感との相性が良いケーキです。

 

ここまで各ケーキの味をレビューしてきましたが、総合的にみるとそれぞれの味のバランスがよく、6種類もあるのに、飽きずに食べられる優秀なスイーツプレートだと感じました。味はどのケーキも大人っぽい上品な味なので、がっつり甘いものを食べたい時よりも、ゆっくりいろんなスイーツの味を楽しみたいときにおすすめです。

f:id:satomi77:20180129133332j:plain


<カフェ情報>
ザ プレイス コウベ
兵庫県神戸市中央区中山手通2-4-1 1F
JR元町駅から徒歩約5分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28037017/

 

 

カファレル神戸北野本店

f:id:satomi77:20180129133359j:plain

カファレルは、イタリア発の高級チョコレートのお店。神戸の山の手、北野周辺に店を構えています。あの超有名洋菓子店、ラヴィニューのお隣です。隣り合わせで出店しているなんて、買う側からするととても悩んでしまいそうですね。

f:id:satomi77:20180129133412j:plain

ここはパティスリーですが、イートインカフェも併設しています。イートインにもかかわらず、高級志向です。昼下がり、近辺在住のマダムや夫婦がお茶をしにきていました。


このお店のメニューとオーダー方法はちょっと変わっています。ケーキメニューは全て、特製お皿盛り(1296円)。まずはショーケースの中から好きなケーキを選んでから席につき、お店でアレンジをしてもらうものです。飴細工やフルーツ、ジェラートで飾られた豪華なプレートにワクワクします。

 

今回は、人気ナンバーワンだという、「ジャンドゥーヤ」というチョコレートケーキを選びました。ちなみに、プラス500円ほどでドリンクセットにもできるようです。

5分ほどで、さきほど選んだケーキがプレートになってやってきました。

f:id:satomi77:20180129133427j:plain

ご覧の通り、とても豪華です。どこから食べるか迷ってしまいました。

ケーキ、飴細工、カシスジェラート、いちご、数種類のベリー、キャラメルプレート、飾り用の生花…なんとも豪華で高級感漂うプレートです。

さて、さっそくフォークとナイフで、ケーキを切ってみました。

f:id:satomi77:20180129133439j:plain

ケーキは三層に分かれており、一番上からチョコレートガナッシュのようなツヤツヤの柔らかなコーティングをまとっています。

 

色の濃淡が異なる2つのムースの層に、真ん中にはカシスのようなベリー系の果実のコンポート。驚いたのは一番下の土台。ナッツの香ばしさを感じる薄いカリカリした層が下に敷かれていました。

 

有名パティスリーとあって、味はお墨付き。人工的な甘さはなく、素材の味を上手に引き出しています。濃厚そうなチョコケーキですが、意外と食べた印象は軽く、何層もに分かれていることで一口一口飽きずに食べることができます。久しぶりに「もうひとくち、もうひとくち」と食べ進めたくなるケーキに出会いました。

 

もうひとつ驚いたのは、サーブされた水。

f:id:satomi77:20180129133457j:plain

小さく切ったライムのような果実が沈められていて、飲むととても爽やかな香りと味が広がります。美味しいフレーバーウォーターがサーブされるお店はポイントが高いですね。

 

周りの方のケーキをチラッと見回すと、ケーキプレートはすべて同様の飾り付けではなく、盛り付けるお皿とケーキに合わせたもののようです。

f:id:satomi77:20180129133509j:plain

私のはゴールドのお皿でしたが、白ベースのお皿や模様の入ったお皿もありました。

ちょっと値段は張るのでなかなか気軽には訪れられませんが、お祝いやご褒美など、特別感をプラスして食べたいときに、奮発したいお店でした。

 

美味しさはもちろんピカイチなので、お持たせケーキとしてもよいかもしれません。

 

<カフェ情報>
カファレル 神戸北野本店
兵庫県神戸市中央区山本通3-7-29 神戸トアロードビル1F
JR元町駅から徒歩約12分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28002143/

 

スポンサードリンク