女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

ベストウェスタン東京西葛西「アレッタ」ランチビュッフェ口コミ

f:id:satomi77:20180116091451j:plain

今回は東京都にあるホテル、「ベストウェスタン東京西葛西」の「アレッタ」のランチビュッフェに行って来ました。ビュッフェでスイーツをたくさん食べて来たので、レポートします。

 

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20180116091634j:plain

f:id:satomi77:20180116091648j:plain

東京メトロ東西線の西葛西駅から徒歩2分のところにあるホテルが、ベストウェスタン東京西葛西です。

f:id:satomi77:20180116091713j:plain

玄関から入ってすぐ、左側にあるのが

f:id:satomi77:20180116091727j:plain

ダイニングカフェ「アレッタ」です。こちらのレストランでランチビュッフェが行われています。

 

▽アレッタのランチビュッフェについて

f:id:satomi77:20180116091748j:plain

アレッタのランチビュッフェは、平日はなんと時間制限なし。しかも平日のみ、時間限定のタイムドルチェを食べることができます。ちなみに土日祝は90分制となっています。

 

メニューは毎月テーマがあり、月に3回メニュー変更があるのも特長。
リーズナブルな価格で思いっきりスイーツや食事メニューが楽しめる、お得なビュッフェとなっています。

 

▽アレッタの店内について

f:id:satomi77:20180116091812j:plain

f:id:satomi77:20180116091826j:plain

f:id:satomi77:20180116091841j:plain

f:id:satomi77:20180116091857j:plain

f:id:satomi77:20180116091912j:plain

アレッタの総座席数は60席。店内はコンパクトながらも天井が高いので、居心地が良いです。2017年11月1日にリニューアルしたばかりなので、店内は非常に綺麗でした。

ビュッフェ台は入り口を背にして、右側にあります。

f:id:satomi77:20180116091957j:plain

真ん中のビュッフェ台にはスイーツ・サラダバー・前菜類があり、壁際には食事メニューがズラリと並んでいます。

 

アレッタのランチビュッフェではソフトドリンクが飲み放題。ホットドリンク類は、チョコレートファウンテンの向かい側にあります。
冷たいドリンク類はサラダバーの横、柱の裏にあるドリンクバーの機械とポットから飲むことができます。

f:id:satomi77:20180116092039j:plain


▽アレッタのテーブルについて

f:id:satomi77:20180116092140j:plain

テーブルは標準的な大きさ。

f:id:satomi77:20180116092238j:plain

狭過ぎないので、お皿を複数置いても問題ありません。

席と席は程よく離れており、隣の席を気にせず食事が可能です。

 

▽アレッタの窓からの風景について

f:id:satomi77:20180116093019j:plain

f:id:satomi77:20180116093030j:plain

アレッタはホテルの1階にあるので、窓から西葛西の街並みを見ることができます。
沢山ある窓は一つ一つが大きく、天気のいい日は陽の光がたっぷりと差し込むため、店内は非常に明るくなっています。

 

▽アレッタのスイーツのビュッフェ台

f:id:satomi77:20180116093057j:plain

f:id:satomi77:20180116093107j:plain

f:id:satomi77:20180116093116j:plain

ビュッフェ台の真ん中に、数々のスイーツが並んでいます。

f:id:satomi77:20180116093142j:plain

f:id:satomi77:20180116093152j:plain

こちらはフルーツ類と、チョコレートファウンテンになります。

チョコレートファウンテンの向かい側には、

f:id:satomi77:20180116093209j:plain

自家製のジェラートの台があります。

 

アレッタのランチビュッフェはリーズナブルな価格でありながら、手間暇掛かったスイーツがたくさんあるのが特長。豊富な種類のスイーツを、好きなだけ食べることができます。

 

次の項目からいよいよ、アレッタのランチビュッフェに並んだスイーツについて、レポートしていきます!

 

▽アレッタのランチビュッフェのスイーツについて

1.杏仁豆腐

f:id:satomi77:20180116093314j:plain

ピンク色の杏仁豆腐はミルク感がほど良く、ほんのり感じる苺の味が絶妙です。
色と味の秘密は、苺のパウダー。生地に苺のパウダーが混ぜ込んであるので、苺ならではの風味と色合いが付いています。


食感は杏仁豆腐ならではの弾力感と、ミルクプリンの口どけ感のいいとこどり。なめらかで、口の中で徐々に溶けていく感触がたまりません。

 

苺の味がクセなる杏仁豆腐は、アレッタでしか食べられない一品。スイーツ好きなら外せません。

 

2. シェフの特製スコップケーキ

f:id:satomi77:20180116093337j:plain

シェフの特製スコップケーキには、甘みが強くなめらかな生クリームをたっぷり使用。スコップのような道具で、好きなだけ取ることができます。

f:id:satomi77:20180116093414j:plain

ケーキはスポンジやベリー類、生クリームが積み重なっています。生クリームの甘さの加減が絶妙で、甘さが感じられながらも甘過ぎません。


またベリー類がたっぷり入っているので、見かけよりもさっぱり食べられます。

食べやすい甘さに、フォークが止まらないスイーツです。

 

3. フルーツマチェドニア

f:id:satomi77:20180116093437j:plain

アレッタのフルーツマチェドニアはフルーツだけでなく、タピオカもたっぷり入っているのが特長。スッキリしたシロップのお陰で、さっぱりと食べられます。特に熟したバナナとシロップの相性が抜群です。

 

もっちり食感のタピオカのお陰で、食べ応えあり。フルーティな味わいが口の中をさっぱりさせてくれる一品です。

 

4. 手作りガトーショコラ

f:id:satomi77:20180116093503j:plain

手作りガトーショコラはパウンドケーキのようにしっとりしていて、口当たりの良いチョコレートの甘さが楽しめます。


しっとりした生地を噛むごとに、チョコレートの優しい甘さが味わえる。見た目よりもスッキリした甘さなので、いくつでも食べられるスイーツです。

 

5. バナナパウンドケーキ

f:id:satomi77:20180116093612j:plain

バナナパウンドケーキはもっちりとした生地が味わえます。食べた時に後から来るバナナならではの甘さが、病みつきになります。
甘みが感じられながらも、後味はスッキリ。コーヒーや紅茶のお供にもピッタリです。

 

6.クリームあんみつ

f:id:satomi77:20180116093634j:plain

クリームあんみつは、別添えの黒みつをかけて食べます。
中には、
・栗
・生クリーム
・わらび餅
・黒豆
が入っています。

 

栗はペースト状と栗そのものの2種類の食感が楽しめ、栗ならではの優しい甘さがたっぷり味わえます。


生クリームはもっちりしていて強めの甘さ。わらび餅はモッチモチで、噛んだ時にそのやわらかさに思わず笑みがこぼれます。

 

小さいながらも、和の甘さが存分に味わえるスイーツです。

 

7.コーヒーゼリー

f:id:satomi77:20180116093711j:plain

アレッタのコーヒーゼリーは、コーヒーを丸ごと食べているような味わいのスイーツ。ガツンと来る苦みが、不思議とクセになります。

 

8.マスカットゼリー

f:id:satomi77:20180116093732j:plain

マスカットゼリーは透き通った緑が綺麗なスイーツ。弾力がありながら、噛めばすぐにほどけていきます。ほんのり感じるマスカットのフルーティさが心地良く、味を変えたい時にうってつけの一品です。

 

9.特製自家製プリン

f:id:satomi77:20180116093758j:plain

アレッタの特製自家製プリンはひし形にカットされていて、台から好きなだけ取ることができます。

f:id:satomi77:20180116093813j:plain

プリンは弾力がある?と思いきや、噛むとやわらかさが楽しめます。噛み締めるごとに、優しい卵の旨味と甘さが、口の中にふわっと広がっていきます。


特製自家製プリンのポイントは、下にあるカラメル。かすかな苦みがアクセントになり、プリンの味を単調にしません。甘さも増すので、スプーンがどんどん進みます。
食べ飽きない味のプリンです。

 

10.自家製のジェラート

アレッタのランチビュッフェでは、なんと自家製のジェラートも食べ放題。訪れた日は、チョコレートとごまの2種類がありました。

 

・チョコレート

f:id:satomi77:20180116093855j:plain

チョコレートのジェラートは、強めのチョコレートの甘さが味わえます。濃厚な味でありながら、後味はスッキリしているのが特長です。

 

・ごま

f:id:satomi77:20180116093914j:plain

本日の手作りジェラートとして、ごま味がありました。豊かなごまの風味が味わえ、さっぱりとした甘さに仕上がっています。


口に含めば、後からごまの風味をほんのり感じることができます。ごまの風味が強過ぎないので、食べやすい味のジェラートです。

 

11.ブルーベリーヨーグルト

f:id:satomi77:20180116093942j:plain

ブルーベリーヨーグルトは甘さが強く、ブルーベリーならではの甘酸っぱさも味わえる一品。とろとろのヨーグルトの食感と、ほんのり甘酸っぱいソースが病みつきになり、スルスルと食べられます。

 

12.フルーツ

f:id:satomi77:20180116094005j:plain

アレッタのランチビュッフェではフルーツも食べ放題。訪れた日には、オレンジとライチがありました。オレンジは切込みが入っているので、食べやすくなっています。

 

13.チョコレートファウンテン

f:id:satomi77:20180116094034j:plain

f:id:satomi77:20180116094043j:plain

チョコレートファウンテンは、
・マシュマロ
・ドーナツ
・バナナ
・シュークリーム
4種類の具材にチョコレートを付けて食べます。全制覇したので、それぞれレポートしていきます。

 

◇マシュマロ

f:id:satomi77:20180116094105j:plain

ハートの形のマシュマロは、思いのほか硬かったのが残念。ほのかにビターなチョコレートの味わいが、噛み締めるごとに楽しめます。

 

◇ドーナツ

f:id:satomi77:20180116094126j:plain

ほど良い甘さのドーナツは、チョコレートにぴったり。食べると生地がほろほろにほどけていきます。外側のチョコレート・内側のドーナツ、2種類の甘さを一度に味わえるのが嬉しいです。

 

◇バナナ

f:id:satomi77:20180116094143j:plain

完熟したバナナとチョコレートの組み合わせは、王道にして鉄板。噛んだ際に、バナナの甘さがじゅわっと口に広がるのがたまりません。

 

◇シュークリーム

f:id:satomi77:20180116094200j:plain

シュークリームにかければ、外側のチョコレートと中のクリームの2つの甘さを存分に味わえます。


ほんのりビターなチョコレートは、シュークリームの中にある甘めのクリームと合わさることで、マイルドな味になって食べやすいです。

 

チョコレートファウンテンはお子さんが楽しめるだけでなく、大人も童心に返れるスイーツです。

 

14.平日限定タイムドルチェ シュークリーム

f:id:satomi77:20180116094228j:plain

アレッタのランチビュッフェでは、平日限定のタイムドルチェがあります。訪れた日のタイムドルチェは、シュークリームでした。

f:id:satomi77:20180116094250j:plain

シェフが目の前で、シュー生地にたっぷりとカスタードクリームを入れてくれるため、テンションが上がること間違いなし!

f:id:satomi77:20180116094301j:plain

タイムドルチェのシュークリームの生地はサックサクな食感で、他ではなかなか味わえません。


軽めの甘さのカスタードクリームは、なんと苺入り。苺の粒々感まで満喫できて、実に贅沢な一品です。苺の甘酸っぱさのお陰で、シュークリームはぺろりと食べられます。

 

タイムドルチェのシュークリームは12時半ごろに登場するので、スイーツ好きの方ならお腹の余力を残して、狙ってみてはいかがでしょうか!?

 

▽アレッタのランチビュッフェの食事メニュー

ここからはアレッタのランチビュッフェの食事メニューも、一部ご紹介します。

ランチビュッフェに訪れた日は、「シチュー&グラタンフェア」が開催。

f:id:satomi77:20180116094326j:plain

フェアの名前に入っている、シチューとグラタンも頂きました。

 

・鱈と冬野菜のクリームシチュー

f:id:satomi77:20180116094349j:plain

鱈と冬野菜のクリームシチューは、熱々でクリーミー。どこか懐かしいシチューの味に、ほっとします。
たっぷり入った大き目カットの根菜類や鱈のお陰で、食べ応え抜群です。

 

・ポテトラザニアグラタン

f:id:satomi77:20180116094409j:plain

ポテトラザニアグラタンは名前の通り、ジャガイモがたっぷり入った一品。中にはカニ、上にはチーズがたっぷり掛かっていて、非常に豪華です。

 

国産野菜サラダバー

f:id:satomi77:20180116094434j:plain

f:id:satomi77:20180116094442j:plain

国産野菜サラダバーは、シャキシャキ新鮮野菜が目白押し。好きな野菜を取り、お好みのドレッシングをかけて食べます。

f:id:satomi77:20180116094457j:plain

野菜の値段が高い時は、ビュッフェのサラダバーがとってもありがたいです。酸味が抑えられたトマトが絶品でした。

 

・平日限定ローストポーク

f:id:satomi77:20180116094515j:plain

メインのお肉料理はお一人様一皿限定で、ワゴンサービスにてシェフが目の前でカットしてくれます。


平日限定メニューの鹿児島産おいも豚のローストポークは、和風ソースかシポラタソースのどちらかをかけてもらえます。

f:id:satomi77:20180116094529j:plain

今回はシポラタソースをかけてもらいました。
ちなみにシポラタソースは、ソーセージやしめじなどの具材がたっぷり入った、デミグラスソースの一種です。

f:id:satomi77:20180116094543j:plain

鹿児島産おいも豚のローストポークは厚めでジューシーなので食べ応えがあり、コクのあるシポラタソースとベストマッチ。一皿限定だからこそクオリティが高く、お肉好きも満足できる一品です。

 

・小松菜うどん

f:id:satomi77:20180116094605j:plain

f:id:satomi77:20180116094615j:plain

小松菜うどんはのどごし良し。うどんに練り込んである小松菜のお陰で味がしっかりしていて、普通のうどんよりも格段に良いです。

 

▽ベストウェスタン東京西葛西「アレッタ」のランチビュッフェのまとめ

f:id:satomi77:20180116094647j:plain

ベストウェスタン東京西葛西のアレッタのランチビュッフェは、大人1人の料金が平日と土日祝ともに非常にリーズナブルです。

 

スイーツや食事メニューが豊富で、どの料理も手が込んでいるので、お値段以上の満足感があります。


特に限定のお肉料理や、タイムドルチェのクオリティが高いのが特長。
またスイーツは一つ一つのサイズが小さいので、たくさんの種類を食べ比べしたい方にピッタリです。

 

平日に行けば時間制限がないのも、嬉しいポイントです。

 

◇アレッタの客層について
アレッタのランチビュッフェの客層は様々で、小さなお子さんを連れた家族やマダム同士、ビジネスマンのグループなど様々な方が食事を楽しんでいました。
子供から大人まで、幅広い年代が楽しめるビュッフェとなっています。

 

◇アレッタのスタッフの方について
アレッタのスタッフの方は、サービスがきめ細かいのが嬉しいです。お皿も頻繁に下げてくれるので、常に快適な状態でビュッフェが楽しめます。


限定のお肉料理やタイムドルチェが出る前には声を掛けてくれるので、取り逃すことがありません。そういった心遣いのお陰で、気持ち良く食事ができます。

 

スタッフの方にお話を聞いたところ、平日のランチビュッフェは満席になることが多々あるとのこと。(訪れた日は休み明けのためか人の数がまばらでしたが、翌日は予約でいっぱいと聞きました。)
アレッタのランチビュッフェに訪れる際は、予約してから行くのがおすすめです。

 

◇コスパ抜群!手間暇かけた手作りスイーツが勢ぞろいな「アレッタ」
お財布に優しいビュッフェに行って、お腹いっぱい食べたい!そんな方にぴったりなのが、アレッタのランチビュッフェです。


リーズナブルな価格でありながら、手間暇かけた手作りスイーツや豊富な食事メニューが勢ぞろい。味も良く、値段以上の満足感が得られること間違いなしです。

コスパ抜群のアレッタのランチビュッフェに、是非一度行ってみませんか!?

 

ベストウェスタン東京西葛西「アレッタ」
東京都江戸川区西葛西6-17-9
03-3675-8934
https://bwhotels.jp/tokyo/tokyo_restaurant/restaurant_to

スポンサードリンク