女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

代々木上原駅 カフェBEST5

f:id:satomi77:20170708071013j:plain

代々木上原駅は、新宿や渋谷に近接し、多くの著名人の邸宅が立ち並ぶ都内有数のお屋敷街で、小田急線で新宿駅まで急行で一駅、さらに渋谷までは徒歩でも行けます。

 

近くには代々木公園もあり環境は抜群!
代々木上原は、洗練と利便と豊かな自然を兼ね備えた品格漂う街なのです。

 

そんな代々木上原には、駅周辺や井の頭通り沿い、閑静な住宅街等に溶け込んだお洒落なカフェが沢山あります。

 

今回は代々木上原周辺のカフェを5軒廻ってランク付けしていきます。
今回廻るカフェは、

・ハイマート
・ファイヤーキングカフェ
・カタネカフェ
・ティールームビーグル
・ビヤンネートル

です。

スポンサードリンク
 

 

ハイマート

f:id:satomi77:20170708070219j:plain
代々木上原駅西口から、2分程歩き、通り沿いにあるのが、イタリアンカフェ「ハイマート」です。


ハイマートとは、ドイツ語で「故郷」という意味だそうです。

オープンして1年という比較的新しいお店です。
赤いテントが目印で、テラス席があり、外観もとてもお洒落です。

 

店内は奥行きがあり、重厚感のあるテーブルやソファが配置されています。

f:id:satomi77:20170708070243j:plain

カウンター、テーブル席、テラス席があり、奥の方には暖炉もあります。
素敵な男性の店員さんに奥の席に案内されました。

こだわりの和栗のモンブランと、アイスティーを注文してみました。
なんとも芸術的なモンブランです。

f:id:satomi77:20170708070255j:plain

2種類の和栗を使用していて、注文してからピューレを絞ります。

f:id:satomi77:20170708070308j:plain

お味は、何の混ざり気のない、栗そのものです。
店主のこだわりのモンブランというだけあって、素朴な栗の甘みそのものなのです。

土台のマカロンは、24時間かけて焼き上げられ、サクサクで口の中ですっと溶けてしまいます。


その上の生クリームが無糖でバニラの風味が豊かでとてもフレッシュです。

栗と、無糖の生クリーム、そして甘いメレンゲがうまい具合に重なって見事なモンブランを完成させています。

 

大満足の一品でした。
和栗モンブランは、700円。
強気な価格もうなずけます。

 

アイスティーは、添えられたミントがまたお洒落です。さわやかなのど越しで蒸し暑い気だるさも吹きとびました。

 

「ハイマート」は本格的なイタリアンが楽しめるカフェです。
たまたま、座ったお席の目の前に、イベルコベジョータがデーンと置かれていました。
思わずつまみたくなってしまいます。

 

伺った日は、今話題のプレミアムフライデー。
まだ明るい夕刻でしたが、OLさんらしきお洒落な女性4人組が、モヒートとビールで乾杯していました。

 

「この一杯の為に頑張っているのよ~。」って盛り上がっていました。
落ち着いた、大人の女性が贔屓にしいるような、とっても素敵なカフェでした。

 

<カフェ情報>
HEIMAT (ハイマート)
東京都渋谷区大山町46-10 Jsビル代々木大山 1F
代々木上原駅 西口 徒歩3分
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13194677/

 

 

ファイヤーキングカフェ

f:id:satomi77:20170708070344j:plain

代々木上原駅西口を出て目の前にある白い外観のカフェは、「ファイヤーキングカフェ」です。

ファイヤーキングカフェは、オーナーがコレクションしたファイヤーキング社の食器でスィーツやドリンクを提供してくれるカフェです。

 

ファイヤーキングとは、アメリカのアンカーホッキング社の耐熱ガラスブランドです。
1941年から86年までに製造された耐熱ミルクガラスの製品が有名で、25年が経過した今でも「使用できるビンテージ食器」として人気があり沢山のコレクターに愛されています。


特に翡翠色の美しい「ジェダイ」シリーズは人気があります。

入口右側には、そんなビンテージ食器が沢山飾られています。

f:id:satomi77:20170708070400j:plain

店内は、天井が高く広々とした贅沢な造りになっています。

f:id:satomi77:20170708070412j:plain

洗練された椅子やソファが並び、とても高級感があります。
壁の絵は、展示スペースとして周期的に入れ替わるのだそうです。

f:id:satomi77:20170708070421j:plain

フードメニューは、エスニック料理が中心で、杏仁豆腐やマンゴープリン等スィーツメニューもあり、カフェタイムもゆっくり楽しむことが出来ます。

私が選んだのは、ファイヤーキングパフェと、ブレンドコーヒーです。

f:id:satomi77:20170708070433j:plain

どちらもファイヤーキング社製の半透明のミルクガラスの食器で出てきました。

特にブレンドが入ったこの美しい翡翠色は、食器好きにはたまらない美しさです。
ファイヤーキングパフェは、自家製マンゴープリンと、濃厚な杏仁豆腐、バニラアイスとフルーツのパフェです。

 

タピオカとグラノーラのようなシリアルが器の底に隠れていました。
杏仁豆腐は評判通り、かなり濃厚で納得のいくお味でした。

マンゴープリンもお味がしっかりしていて、フレッシュなマンゴーをいただいているようでした。


また、バニラアイスも搾りたての牛乳の味がして、とっても美味しかったです。
見た目も凄く可愛くて器の黄色にピッタリです。

 

こちらのお店は近くに住んでいる芸能人が訪れるお店としても有名だそうです。
深夜2時まで営業しているというのも、お忍びで楽しむのには嬉しいですね。

 

蝶ネクタイをつけたきちんとした身のこなしの店員さんの人数が、多すぎるような気がしましたが、これから夜にかけて賑わっていくようです。

 

お料理やスィーツは勿論ですが、食器も楽しめる、ファイヤーキングカフェ、次回来る日をしっかり手帳に書き込んでお店を後にしました。

 

<カフェ情報>
ファイヤーキング カフェ
東京都渋谷区上原1-30-8
小田急小田原線代々木上原駅西口から徒歩1分
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13012564/

 

 

カタネカフェ

f:id:satomi77:20170708070512j:plain

小田急線代々木上原駅または、京王線幡ヶ谷駅から、7.8分歩いた住宅街の中にあるのが、「カタネカフェ」です。

f:id:satomi77:20170708070522j:plain

1階がカタネベーカリーで、ベーカリー脇の階段を下りた地下にあるのが、「カタネカフェ」です。

f:id:satomi77:20170708070535j:plain

f:id:satomi77:20170708070542j:plain

朝7時半から営業していて、朝はパンが盛りだくさんの「パリの朝食」というネーミングのモーニング、昼のランチタイムは日替わりで野菜が沢山のったプレート等のメニューが楽しめます。

 

店内は、広くありませんが、4人席が1つ、2人席が2つ。6人かけのテーブルとカウンター席があります。

 

天井から吊提げられた照明の灯りがちょうどいい明るさで、白を基調としたとても店内を照らしています。

f:id:satomi77:20170708070559j:plain

こじんまりとした、可愛らしい造りです。

たまたま空いていた6人かけのテーブルに相席で座ることが出来ました。

 

店内は満席になりましたが、ガラス腰に後から後から階段を下りてくるお客様がいて、満席だときいて引き返していく方達が何人もいらっしゃいました。

f:id:satomi77:20170708070611j:plain

駅から離れた静かな場所にあるというのに、とても人気のカフェのようです。

丁度ランチタイム中だったので、店員さんが丁寧に説明してくれたメニューの中から、デザートのスィーツを選べるプレートランチを注文してみました。

 

本日のプレートランチは、フランス風のお惣菜プレートです。
前菜は、ジャガイモのスープと蒸し鶏がきました。

f:id:satomi77:20170708070624j:plain

お料理は自家製ハムやひよこ豆のパテや、ブロッコリーの揚げ物、お惣菜ケーキ等野菜中心の体に良さそうなメニューです。
お代わりし放題のフランスパンが付きます。

f:id:satomi77:20170708070636j:plain

彩りもよく、全体的にとっても優しいお味で美味しくいただきました。

でもやっぱりスィーツは別腹です。
食後にガトーショコラとカフェオレをいただきました。

f:id:satomi77:20170708070646j:plain

濃厚でチョコレートの苦みと甘さがしっかりと響いてくるガトーショコラと、フレッシュなホイップクリームのほのかな甘さがとっても良い具合に配分されています。
マグカップでいただくカフェオレと、ゆっくり楽しむことが出来ました。

 

「カタネカフェ」はほんわかしたムードで、そこだけがゆったりと時間が流れていくようで、とても居心地が良かったです。

 

パン屋さんの地下にあるという事で、隠れ屋的な所も魅力の一つです。
相席でしたがとってもリラックスすることが出来ました。

 

ツウぶって「素敵なカフェがあるのよ。」て友人に教えてあげると喜ばれること間違いなしのカフェです。

 

次回は早起きをして「パリの朝食」のモーニングをパリジェンヌ気分で頂きたいです。

 

<カフェ情報>
カタネカフェ
東京都渋谷区西原1-7-5 B1F
小田急代々木上原駅または京王新線幡ヶ谷駅から徒歩7分
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13043022/

 

 

ティールームビーグル

f:id:satomi77:20170708070722j:plain

代々木上原駅、駅前商店街にあるのが、「ティールームビーグル」です。
ビーグル犬のアロエちゃんのいる紅茶専門店です。

f:id:satomi77:20170708070733j:plain

店内は奥行きがあり、落ち着いたシックな雰囲気が広がっています。

f:id:satomi77:20170708070745j:plain

一番奥のテラス席に座りました。

f:id:satomi77:20170708070756j:plain

スィーツは、コーヒーゼリー、紅茶は、キームン を選んでみました。

f:id:satomi77:20170708070804j:plain

中国で生産されているキームンは、ダージリン、ウバと並ぶ世界三大紅茶の一つです。
牧草地のような広大な緑を感じさせる、独特の香りがあるのが特徴です。
久しぶりにキームンを頂きました。

 

なんともいえない大地の香りが広がり、どこか懐かしい気持ちになりました。
コーヒーゼリーは、上にたっぷりともられたソフトクリームのジェラートが、とっても美味でした。


濃厚でザラッとした舌触りで、コーヒーゼリーのほのかな苦みにとっても合っていました。スィーツとドリンクのセットメニューは、200円引きになるので、1000円以内で楽しめるのでとってもお得感があります。

 

その間にも、可愛い愛犬を連れたお客様が何人か来店し、犬好きの笑顔の絶えない店員さんに迎え入れられていました。

 

とってもシャイなビーグル犬のアロエちゃんも時々店内を巡回してきてくれます。
店員さんが「看板犬として修業中なんです」と言っていましたが、きっとすぐに一人前の看板犬としてその大役を見事にこなしてくれることでしょう。


自家製スコーン等フードメニューも充実し、ワンちゃん用のおやつもあるようです。
犬好きな方や、ワンちゃんのお散歩の途中に気軽に寛げるカフェです。

 

<カフェ情報>
ティールーム・ビーグル
東京都渋谷区西原3-23-6 K’s SQUARE
代々木上原駅から徒歩すぐ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13022153/

 

 

ビヤンネートル

f:id:satomi77:20170708070837j:plain

代々木上原駅東口を出て坂を上った突き当り井の頭通り沿いに進むと見えてくるのがパティスリー「ビヤンネートル」です。

「ビヤンネートル」とは、フランス語で「癒し」や「幸福感」という意味があるのだそうです。「ビヤンネートル」は、素材そのものの美味しさを大切にした手作りのお菓子を提供してくれるカフェです。

 

最初に土曜日に伺った時は、予約や待っているお客様がいて、何時になるかわからないという事でしたので、一旦あきらめました。

 

後日改めてトライした二回目木曜日は、前もって予約をしておいたので、すんなりと予約時間に入店することができました。

 

入口のショーケースには、色とりどりのスィーツが並べられていて、脇には焼き菓子も販売しています。


入口で注文して先に代金を支払います。

カウンター席に通されました。

f:id:satomi77:20170708070853j:plain

カウンター前には、ハーブティーや紅茶、コーヒーやシリアル等が入った瓶がとってもお洒落にならんでいます。

入口の大きなガラス窓はこちらから外の井の頭通りがよく見えて気持ちがいいです。

f:id:satomi77:20170708070910j:plain

店内は、白い壁に白木の椅子とテーブルが置かれています。

f:id:satomi77:20170708070923j:plain

カフェスペースは、カウンターが2席、テーブル席は、4人席と2人席と1人席になります。

 

私は、季節限定のカフェのセットにしてみました。
プラムとカシスとアールグレイのパフェと、ハーブティーのフラワーカルテットを注文しました。

f:id:satomi77:20170708070936j:plain

見た目も大変美しいパフェが運ばれてきました。
また、ガラスのティーポットに入れられたハーブティーの茶葉が、そのーミング通り、花びらが舞うようにポットの中でひらひらと、四重奏を伴奏していました。

 

パフェ上部の生クリームがかかったピンク色のジェラートは、7月前半限定の大石プラムのジェラートです。

 

とってもジューシーで、甘みと酸味がさわやかで、顔がほころんでしまいました。

また、下の方にもミルクのジェラートがあり、こちらもフレッシュでミルクの香が高く感動ものです。


パフェの中には、シナモンのシュトロイゼルがうまく焼き菓子の余韻を与えてくれて、レモン、カシス、アールグレイのジュレやブラックベリーやプラムのゼリー等パフェの中は、盛り沢山です。

 

グルメレポーター風に言えば、まさに宝石箱でございます。
夏の暑さを爽快にしてくれる夢のようなパフェでした。

 

フラワーカルテットは、美しい見た目通り、カモミールとローズとラベンダーの香とフルーテイなのど越しにとっても癒されて一度に贅沢な気分を味わう事が出来ました。

 

パフェの単品で、1,080円。
パフェとドリンクのセットで1,420円です。


お値段だけみると、少々お高めですが、満足いただけること間違いなしです。

何人ものお客様が来店しましたが、この日はもう予約客でしめてたらしく、皆さん残念そうに帰られていきました。

 

予約しておいて本当にラッキーでした。

お土産にピスタチオとアメリカンチェリーのシブーストと、

f:id:satomi77:20170708071000j:plain

ピスタチオクリームのシシリエンヌ

f:id:satomi77:20170708071013j:plain

一緒にハーブティーのフラワーカルテットも美味しかったので購入して帰りました。

 

ゆっくり1人できて、贅沢な時間を誰にも束縛されずに楽しみたい自分へのご褒美に、ピッタリの素敵なカフェでした。

 

<カフェ情報>
BIEN-ETRE (ビヤンネートル)
東京都渋谷区上原1-21-10 上原坂の上21番館1F
代々木上原駅より徒歩4分
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13113676/

 

 

代々木上原駅周辺カフェ おすすめランキング

代々木上原はJRが交差するような大きな駅ではありませんが、それだけに頑張っている個人店やこだわりをもったカフェが点在していました。
繁華街ではないのに、行ったお店はほぼ満席で、繁盛店が多かったです。

では、今回も独断で5店舗のカフェをランキングしていきます。
接戦で大差がないので、物凄く悩みました。

 

1位 ビヤンネートル 
2位 カタネカフェ
3位 ハイマート
4位 ファイヤーキングカフェ
5位 ティールームビーグル

 

となりました。

今回はどのお店も、とっても楽しく気持ちよく廻ることが出来ました。
全てのカフェが1位といってもいい位です。

 

繁華街の中で展開しているカフェと違って近隣に住んでいる方や、近くの会社に勤めている方達に親しまれ愛されているんだなって実感しました。

 

代々木上原、くせになってしまうようなカフェがここにあります。
近いうちにまた、歩き回って探検してみようと思います。

 

☆その他、代々木上原関連の記事をシェアしますね。

anny.gift

 

mogmog.hateblo.jp

 

r.gnavi.co.jp

 

tokyo-calendar.jp

 

www.d-3.site

 

スポンサードリンク