女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。

町田駅周辺のカフェ BEST5

f:id:satomi77:20170629175602j:plain

町田市は、東京都の南端にあり神奈川県に挟まれた半島のような形をしています。


その為東京都なのに、都心へ行くにも神奈川県を通らなければ行けない等と言われがちですが、小田急線で新宿方面へ出るのも良し、JR横浜線で横浜へも出るのも良し、と、交通の便も良く、町田駅周辺にはルミネや丸井、小田急や東急等大型百貨店が立ち並び、周辺には大学や教育施設も充実しているので、平日の日中でも大勢の人が行きかう活気あふれる人気のエリアです。

 

町田駅には、どこに行こうか迷ってしまう程、レストランや居酒屋さん、お洒落で素敵なカフェ等の飲食店が沢山あり、賑わいを見せています。

 

そんな魅力あふれる町田のカフェを5店廻ってランク付けしていきます。
今回廻るカフェは、

・ザ カフェ
・カフェ カツオ
・ゼロワンカフェ
・カフェ グレ
・カフェ 中野屋

の5店のカフェです。

スポンサードリンク
 

 

ザ カフェ

小田急線町田駅南口の徒歩1分程、大きな黄色のテントが前面に張り出した靴屋さんが入ったビルの2階にあるのが、「ザ カフェ」です。

f:id:satomi77:20170629174738j:plain

黄色いテントが前に張り出しすぎていて、看板がわかりづらいのが非常に残念です。
入り口階段を昇るアプローチに、ガラスのショーケースに入れられたサンプルメニューが見られます。

f:id:satomi77:20170629174748j:plain

2階の入口はとってもお洒落でかっこいいです。

f:id:satomi77:20170629174758j:plain

この黄色のテントの2階にこんなに素敵なカフェがあるなんて、きっと気づいてもらえないのではないかと心配してしまいます。

中はとっても広々としていてお洒落な空間が広がっています。
この日は、とっても賑わっていてウエイティングもしている混みようです。

f:id:satomi77:20170629174809j:plain

大きな丸テーブルにはコンセントもついていて、WIFI もとんでいるので、ちょっとした作業もできてしまいます。ソファー席やカウンター席もあり、とても快適に寛ぐことが出来ます。

 

ここの人気メニューは海老名のたまごを使ったメニューです。
パンケーキは人気で焼き上がりには20分位かかるそうです。
モーニングやランチメニューも充実しています。

 

私は、海老名卵のクレームブリュレと、ブレンドコーヒーにしました。

f:id:satomi77:20170629174825j:plain

海老名卵は、独自の飼料を使用していて、とてもコクがあるとは聞いていましたが、本当にその通りでした。

 

卵の風味が強く、濃厚でしっかりしています。
海老名卵は、パンやパンケーキに使用するとそのコクとうまみが最大限に引き出せるそうです。


ブレンドコーヒーと共に満足させて頂きました。

こちらのカフェは、1958年に創業した「プリンス」という喫茶店でした。
戦後間もない成長著しい時代の 心休まる憩いの場 として長い間親しまれ続けてきた町田のオアシスだったようです。

 

その後、時代も変わり、町田駅も栄えていき百貨店等が立ち並び変わっていく中で、喫茶プリンスの古き良き時代のこだわりや面影を継承しつつ、リノベーションされ「ザ カフェ」となったのだそうです。

 

オープンキッチンカウンター内の赤レンガの内壁がその面影を残し、レトロ感と進化していく様がうまく調和された雰囲気を作っています。

f:id:satomi77:20170629174845j:plain

店内は満席で、店員さんらもとても忙しそうに立ちまわっていますが、笑顔が絶えない気持ちが良くなる位の素晴らしい接客でした。

 

店内は若い方から、中高年の方まで幅広い年齢層で親しまれているようです。
形は変わっても、ずっと昔から町田のオアシスとして君臨している素敵なカフェでした。

 

<カフェ情報>
ザ カフェ
東京都町田市原町田6-10-17 ハギワラビル2F
小田急小田原線 町田駅 西口 徒歩1分
JR横浜線 町田駅 徒歩3分
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13168684/

 

 

カフェ カツオ

小田急線町田駅東口から歩いて3分程の通り沿いにあるのが、「カフェ カツオ」です。

f:id:satomi77:20170629174919j:plain

入口から、半地下と半2階があって、半2階がカフェスペースになっています。
店内は奥行きがあり、全席大き目のグリーンのソファーとテーブルが並べられています。

f:id:satomi77:20170629174936j:plain

私は入ってすぐの窓側のソファーに座りました。

f:id:satomi77:20170629174947j:plain

喫茶店あるあるで、コーヒー一杯で長居されては困るので、あまり座り心地のよい椅子にしないようにする。といった事を昔よく聞きましたが、ここは違います。
座り心地がよくて、ずっとまどろんでいたい位の快適さです。
テーブルも大きく、ちょっとした資料を広げて作業できてしまうような広さです。

f:id:satomi77:20170629174959j:plain

店員さんも感じが良くて、ニコニコしています。

カフェ飯といわれるメニューもとっても充実していて、スィーツメニューもがっつり系のボリューム満点系が多いです。


スィーツには、専属のパティシエがいるのだそうです。
私は、ティラミスのワッフルプレートとウーロン茶のセットにしてみました。

f:id:satomi77:20170629175012j:plain

見た目はボリューム満点です。
控えめにウーロン茶にして正解でした。
ティラミスのクリームが濃厚で、温かいさくっとしたワッフルと合い意外とあっさりいただけてしまいました。

 

店内は若い女子から、妙齢の女子会風まで、年齢問わず楽しめそうです。
お洒落でくつろげて、スィーツも美味しい。
おまけに店員さんの対応も気持ちいい。
「カフェカツオ」は満足のいくカフェでした。

 

<カフェ情報>
カフェ カツオ 町田店
東京都町田市森野1-36-11 1F
町田駅から徒歩数分
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13123666/

 

 

ゼロワンカフェ

町田駅南口から3分位歩き、通りから少し路地に入ったひと際目を引く鮮やかなお洒落なブルーの建物は、「ゼロワンカフェ」です。

f:id:satomi77:20170629175047j:plain

外観も素敵ですが、中もとってもお洒落で開放的なカフェです。
壁にくくり付けられた棚には、砂糖の瓶やお菓子や本がディスプレイされ、見ているだけでも楽しいです。

f:id:satomi77:20170629175057j:plain

感じの良い笑顔が素敵な店員さんに2階に案内されました。
1階や2階の各フロアに中2階があり、テーブル席やソファー席が広がっていて空間をうまく使っています。


このように立体的にデザインされていて、かっこよくてわくわくするような造りになっています。

f:id:satomi77:20170629175112j:plain

2階は1階に比べてシックな感じです。

f:id:satomi77:20170629175127j:plain

注文は、アイパッドで行います。
メニューを見ながら、注文したいお料理をタッチしていくといった画期的なシステムです。

 

ここの人気スィーツは、メイソンジャーのようなボトルに、季節のフルーツや、ドーナッツ等クリームたっぷり山盛りの「モンスターシェイク」というパフェ。
インスタ映え文句なしの一品ですが、今回は、控えめにニューヨークチーズケーキとアメリカンを注文してみました。

f:id:satomi77:20170629175143j:plain

チーズケーキは濃厚で甘さ控えめ。酸味がきいて美味しかったです。
添えられた生クリームは、フレッシュさが感じられなかったのが残念でした。
ロゴ入りのマグカップに注がれたアメリカンは、じっくり時間を潰すのありがたい量でした。

 

「ゼロワンカフェ」は比較的に若い女性が多く、女子トークに花を咲かせていました。

フードメニューもロコモコや、アメリカンステーキ等ボリューム満点のメニューが並び、スィーツメニューも人気のモンスターパフェやパンケーキ等、女子受けする物ばかりです。

 

借し切りパーティ等もできるようです、きっと盛り上がるでしょうね。

雰囲気もお料理もスィーツもカップルや女子に受ける事間違いなしのカフェでした。

 

<カフェ情報>
ゼロワンカフェ
東京都町田市原町田6-7-3
小田急小田原線町田駅 南口 徒歩2分
JR横浜線町田駅 北口 徒歩2分
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13136479/

 

 

カフェ グレ

「ゼロワンカフェ」から少し歩いた通り沿いの2階にあるのが、「カフェ グレ」です。

f:id:satomi77:20170629175220j:plain

昔ながらのノスタルジックな雰囲気に包まれるカフェです。

f:id:satomi77:20170629175230j:plain

2階に上った入口は、町田の賑わいの音も閉ざされ、別の空間に来たような落ち着きいた雰囲気です。

f:id:satomi77:20170629175240j:plain

入店すると、珈琲の香が店内に漂い、目の前に大きな楕円形のテーブルがあり、中央に造花のアレンジメントがドーンと存在感を放っています。

f:id:satomi77:20170629175254j:plain

バブル期によく見かけた高級志向のカフェのイメージを残し、クラッシックが流れる店内はアンティーク調のテーブルと椅子が品よく配置されています。

f:id:satomi77:20170629175312j:plain

店内奥には仕切られたテーブル席があり、ゆっくり寛げる空間が作られています。

無添加にこだわったオレンジシフォンケーキと、マローブミントをブレンドさせたハーブティを注文してみました。

f:id:satomi77:20170629175325j:plain

シフォンケーキは甘さ控えめでほのかなオレンジの香が広がってふわふわでとっても美味しかったです。シフォンケーキは予約販売も行っているそうで、人気があるのもうなずけます。

 

また、このハーブティが香豊かで中々他店では味わえない本格的なお味でした。
珈琲専門店だというのにハーブティも寡黙な店主のこだわりを感じた一品です。
とても満足です。

 

カフェというより古き良き喫茶店といった方がしっくりくるお店では、喫煙OKの場合が殆どですが、こちらのカフェは、全席禁煙ということで、ありがたい事です。

賑やかなカフェが多い町田ですが、しっとりとした大人の落ち着いた空間で、本格的な珈琲を味わいたい方に是非お勧めしたいカフェです。

 

<カフェ情報>
カフェ・グレ
東京都町田市原町田4-2-9 トミービル2F
JR横浜線町田駅 東口出口から徒歩約1分
小田急線 町田駅から徒歩4分
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13016437/

 

 

カフェ 中野屋

町田のカフェを語るのに、絶対に外せないカフェがあります。
JR横浜線と小田急線町田駅の間、ともに徒歩3~5分弱位の場所にある、芸術的なパフェを提供してくれる「カフェ 中野屋」です。

f:id:satomi77:20170629175405j:plain

f:id:satomi77:20170629175419j:plain

両側の緑が看板を少し隠していますね。
赤い外壁と緑が美しく調和しています。

f:id:satomi77:20170629175433j:plain

元々町田の人気店というだけあって、行列が覚悟のカフェですが、最近「マツコの知らない世界」という番組で、パフェの名店として取り上げられた為、以前にも増して敷居が高くなってしまい、入店するには覚悟がいるカフェになっています。

こちらは、1933年に創業した和菓子屋さん「中野屋」が2004年にオープンさせたカフェです。


ランチもやっていて、器や盛り付けに凝った美味しいおうどんを出してくれます。

開店前から並ぶ人は、このおうどんのランチを頂いて、デザートのパフェまでゆっくり楽しむといったパターンが多いようです。


但し、ランチが頂けるのは30名まで、約60名迄でその日の営業は終了です。

午前中に用事ができて並べず、12時を回った時点で私の番号は39番目でした。

f:id:satomi77:20170629175451j:plain

タブレットで管理されていて、QRコードからサイトにアクセスすると、今何番までが入店しているか、わかる仕組みになっています。
あと5番から10番目位までにせまったら、店の前で番号を呼ばれるのを待てばいいだけなので、とても便利です。

 

町田をぶらぶらしたり、ネットカフェで時間を潰していて15時近くにやっと入店することが出来ました。私が入店した時点でその日の受付はすでに終了していました。流石人気店です。

 

幸運にも窓際の店内が見渡せる一番良い席に座ることが出来ました。

f:id:satomi77:20170629175511j:plain

店内はこじんまりとしていますが、和の要素を取り入れた落ち着ける空間になっています。

f:id:satomi77:20170629175528j:plain

人気のパフェは、元フレンチのシェフが創作するオリジナリティあふれる見た目が美しい一品ばかりです。

 

いつも迷うのですが、メニューには画像がないので、書いてある文章をよく読んで注文し、どんな作品が出てくるのかは、出て来てからのお楽しみです。

わたしは、マンゴーとココナッツソルベのパフェ モスカートダスティのジュレとお抹茶にしてみました。

 

パフェが運ばれてくる間はわくわくそわそわです。
席に座っているお客様達は、他の方が注文したパフェがテーブルに運ばれる様をまるでギャラリーのように、感嘆の声を上げながら目で追っていきます。

「まあ、美味しそう。」「あら、綺麗。」等と身を乗り出して運ばれる様を見ては楽しんでいるのです。


それだけ一品一品が独創的で器も芸術的な物ばかりなのです。

そうこうしている内に、パフェが運ばれてきました。
何やら長ったらしいお名前のパフェでしたが、見た目も涼し気で美しい限り…。

f:id:satomi77:20170629175543j:plain

f:id:satomi77:20170629175551j:plain

天辺にのっているオレンジの飴細工もとても繊細にできています。
じっと見ていたい気分です。

 

ひんやり冷たいマンゴーとココナッツミルクのソルベに、ぶどうジュースのような甘口のワインのモスカートダスティのジュレが今まで味わった事のない食感で絶妙のコンビネーションでお口の中に展開していきます。

 

幸せ…。その一言が思わず出てしまいます。
蒸し暑さがふっとんで、甘くてさわやかな香りが身体全体を包み込んでくれました。
待った甲斐がありました。

 

お濃茶のしっかりとした苦みが、さわやかな甘みと合わさり、満足させて頂きました。
また、ちょこんと添えられた塩昆布が箸休めとなります。
そんなちょっとした心使いが嬉しいのです。

 

「カフェ中野屋」はこれだけ並んでも決して期待は裏切りません。
待ち時間にしてもQRコードでしっかり管理できるので、時間を有効につぶすことが出来れば無駄にならないと思います。

 

また、これだけの人気店であるにもかかわらず、人気におごることなく、もてなすといった店員さん達の接客も人を絶えさせない努力に繋がっているのではないでしょうか。

 

「カフェ中野屋」は人気だけではなく、味も見た目も雰囲気、接客全てが、魅了してやまないカフェなのです。

 

<カフェ情報>
カフェ 中野屋
東京都町田市原町田4-11-6 中野屋新館1F
JR横浜線「町田駅」北口から徒歩4分
小田急小田原線「町田駅」南口から徒歩4分
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13022620/

 

 


町田のカフェを廻ってみてどのお店も若い店員さん達の接客態度が良くて、関心しました。どちらかというと年配の方の方が、傲慢であったり、何となく見下したような態度を感じる事がたまにあります。

今どきの若者は!なんて言えませんよね。
町田は飲食店がひしめき合う激戦区でもあります。
味や雰囲気見た目、接客と、人気店はやはりそうなるべく要素が沢山つまっています。

 

 

町田駅周辺の人気カフェをランキング

今回廻ったカフェはどのお店も賑わっていて、町田の人気カフェの代表格と言えると思いますが、私なりに5件のカフェのランク付けをしていきます。

 

1位は「カフェ中野屋」です。
すんなり気軽に入店できませんが、その一筋縄ではいかない分、それ以上の幸せが待っているので待つこと覚悟でトライしてみてください。

2位は「ザ カフェ」です。お味もよかったですが、雰囲気もとっても気に入りました。
これからもずっと町田のカフェのシンボル的な存在であり続けてほしいです。

3位「ゼロワンカフェ」
4位「カフェカツオ」です。

3位4位は、ほぼ同じです。
ゼロワンカフェのモンスターシェイクに次回は挑戦してみたいです。
カフェカツオでは近い内に女子会を計画中です。

5位は「カフェグレ」です。
珈琲専門店なのにハーブティに感動してしまいました。

 

スポンサードリンク